スポンサードリンク

コバルオンの育成論は?

大子世代で初登場を果たした順伝説ポケモンのコバルオン。高い素早さと物理耐久を武器に戦うポケモンです。第六世代ではタイプが同じルカリオがメガシンカを果たしアタッカーとして大幅に飛躍。高い素早さから両刀で超火力が出せるポケモンになりましたが、耐久に関しては物理特殊ともにこちらのほうが上です。コバルオンは様々な補助技を習得できるので、その辺で差別化を図っていきたいところです。 「コバルオンの育成論は?」の続きを読む…

林家たい平が100kmマラソンに挑戦!嫁と娘は?

メインパーソナリティの高畑裕太さんが逮捕されたことによっててんやわんやになってしまっている24時間テレビ。最近はさして面白い企画もなくマンネリ化が進行している上、障害者を見せ者にしているとの批判も根強い番組ですが、一方で依然としてそれなりに視聴率を稼いでいる番組でもあります。そんな24時間テレビの名物規格といえば100kmマラソン。今年挑戦するのは、笑点メンバーとしてもお馴染みの落語家・林家たい平さんです。 「林家たい平が100kmマラソンに挑戦!嫁と娘は?」の続きを読む…

芸人

ポケモン第六世代でのカラマネロの育成論は?

第六世代で初登場を果たしたポケモン、カラマネロ。全世代を通じて初の悪・エスパー複合のポケモンであり、弱点も少ないものの耐性も少ないのが特徴です。全体的に種族値は平坦で目立った長所もない代わりに目立った短所もないという地味なポケモンですが、比較的希少なとくせい・あまのじゃくと専用技のひっくり返すを持っており、これをどう活かすかがポイントになってきます。 「ポケモン第六世代でのカラマネロの育成論は?」の続きを読む…

ひで(淫夢)の現在は?

そのあまりにも衝撃的な内容で日本のAV業界に一石を投じた「悶絶少年」シリーズ。あまりにも凄惨過ぎる内容と、こんなもので誰が抜けるのかという疑問からか、不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう。後輩をかばいすべての責任を負った三浦に対し、車の主、暴力団員谷岡に言い渡された示談の条件とは・・・。 「ひで(淫夢)の現在は?」の続きを読む…

ポリゴンZの育成論は?

単ノーマルタイプとしてはトップクラスの特攻と、そこから放たれる破壊光線の高い威力が魅力のポケモン、ポリゴンZ。第六世代では主要な特殊技の多くが威力低下してしまいましたが、ポリゴンZのメインウエポンであるノーマル技は全て威力は据え置きでした。

 

一方でサブウエポンのれいとうビームや10万ボルトは弱体化してしまい、サブウエポンがやや貧弱になってしまいました。そんなポリゴンZの育成論を考えていきたいと思います。 「ポリゴンZの育成論は?」の続きを読む…

中間管理録トネガワが面白い!どんな漫画?

月刊ヤングマガジンに連載されている、原作:萩原天晴・漫画:橋本智広、三好智樹・協力:福本伸行による漫画「中間管理録トネガワ」の3巻が発売されました。今回は今一部で熱く話題となっているこの作品を紹介したいと思います。 「中間管理録トネガワが面白い!どんな漫画?」の続きを読む…

吉岡里帆「ゼクシィ」のCMが話題に!カップは?

朝ドラに出演したことによって、今人気急上昇中の若手女優、吉岡里帆さん。朝ドラではメガネをかけていたためその印象が強いですが、最近はゼクシィのCMにメガネ無しで出演しており、その姿が可愛いと評判です。今乗りに乗っている彼女は、一体どんな人なのでしょうか。 「吉岡里帆「ゼクシィ」のCMが話題に!カップは?」の続きを読む…

女優

エアームドの育成論は?

鋼・飛行という優秀なタイプ組み合わせと、それにマッチした種族値配分が特徴のエアームド。種族値合計は465と低水準ですが、多くの物理アタッカーを封殺できるだけの性能を持っており、対策は必須といえます。一方で特殊耐久は低く火力も素早さも高くはないため、使い方を誤ると無用の長物と化してしまいます。そんなエアームドの育成論を考えてみましょう。 「エアームドの育成論は?」の続きを読む…