スポンサードリンク

桝太一の夏休みはいつからいつまで?なぜメガネにしたの?


日本テレビの人気アナウンサーである桝太一さん。イケメンでありながら実はオタク趣味も持っているというそのギャップも魅力の一つですよね。ところで、最近はなぜかメガネをかけ始めたようです。その裏にはとある目の病気が隠されているみたいなのですが、果たして彼は大丈夫なのでしょうか?

スポンサードリンク

桝太一さんは1981年生まれのアナウンサーです。中高時代は麻布学園に通っていました。
当初は文系でしたが、高校3年生の時に理系に転じます。その後東京大学農学部に進学し、大学時代はあさりの研究を行います。研究の内容はあさりの殻にある縞模様をひたすら顕微鏡で見つめながら、そのあさりの誕生日を特定するというものでした。この一見何の意味もなさそうな苦行じみたことを続けられるのはすごいことだと思います。

 

 

東大進学後は大学院にまで進学しますが、そこではじめて「自分は研究者としては一流になれない」と悟り、アナウンサーへの道を志すことになったとか。麻布高校→東京大学→東京大学大学院という超エリート街道を歩んできた男にそう感じさせるとは、よっぽどすごい人たちが集まっていたんでしょうね。

 

 

当初はNHKへの入社を希望していましたが、最終的には日本テレビに入社。
当初は大学での研究が生かせる自然現象を相手としたレポーターを希望していましたが、プロレス実況班に配属されます。2010年にはズームインサタデーのスポーツコーナーに抜擢され、2011年からはZIP!の総合司会を担当。同年7月には映画「コクリコ坂から」で声優デビューを果たし、2012年にはALWAYS3丁目の夕陽で俳優デビューも果たすなど、アナウンサーという枠にとどまらない活躍をしています。

 

 

オリコン調査では2012年、2013年、2014年と好きなアナウンサーランキングで1位を獲得するなど、その知名度はお茶の間にも十分浸透してきています。

 

 

桝太一さんいわく、高校時代の性格は内向的で、大学に進学してからもそれはあまり変わらなかったそうです。
そういう性格だからこそ、あさりの研究というとても地味な作業の連続にも耐えれたのかもしれません。ZIP!の総合司会に決まった時も不安と恐怖がほとんどで歓びは全くなく、どちらかというとネガティブ思考の持ち主のようです。

 

 

尊敬するアナウンサーは日本テレビの先輩である福澤朗さんと、今は亡き逸見政孝さん。
両者の魅力について桝太一さんは「ぶれないマジメさ」にあると語っていました。

 

 

私生活では2011年に一般人女性と結婚しています。奥さんの画像や名前などは一切公開されていませんが、桝太一さんよりも5歳年下の女性とのことです。

 

 

桝太一さんいわく奥さんは「どんなにおいしいところに連れて行っても、まったく楽しそうな顔をしない」「よく言えばまったくこびない、悪く言えば社交性が全くないタイプ」なのだそうです。子供については年齢は明らかになっていないですが、みずから「朝には2時半に起きて、幼稚園に送っている」と桝太一さん自身が語っていたので、子供がいることは間違いないようです。2011年結婚で幼稚園のお子さんがいるということは、できちゃった結婚の可能性が高いですね。

 

 

趣味はコンビニ通い。仙台に出張に行った際にも、地元の名物である牛タンなどには目もくれず、東北地方のコンビニ事情を知りたいとコンビニ弁当を買って食べるほどの熱の入れようです。
また、広島東洋カープの大ファンでもあります。2011年には広島東洋カープの試合で始球式に参加したこともあります。

 

 

最後に桝太一さんのめがねについて。2015年6月下旬のこと、桝太一さんは突然テレビにメガネをかけて出演しました。桝太一さんいわく眼鏡にした理由は「不養生」だそうです。不養生が具体的に何のことを指しているのかはよくわかりませんが、以前ものもらいでコンタクトが入れられずメガネにしたということがあるため、今回もそれなのではないかとうわさされていました。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す