スポンサードリンク

キルミーベイベーあぎりさんのソーセージシーンと画像集について


キルミーベイベーキャラクター紹介、最終回はあぎりさんです(没キャラは没なのでなしです)。
作者のカヅホ氏のお気に入りキャラクターであり、また3人の中では最も出番の少ないあぎりさん。
ですがそれゆえにキャラクターは強烈であり、人気も高いです。

 

キルミーベイベーキャラ考察

折部やすな編

ソーニャ編

呉織あぎり編

スポンサードリンク

あぎりさんの組織内での地位予想

あぎりさんはソーニャちゃんと同じ組織に所属していますが、その役職などは語られていません。
しかし、作中内での振る舞いを見る限りその戦闘能力は相当なもので、
組織内でもかなりいい位置にいるものと思われます。

 

 

あぎりさんの画像集

ソーセージとあぎりさんの画像集

最低でもソーニャちゃんと同程度、あるいはそれ以上の役職を得ていることは間違いないでしょう。もしかすると直接手を下さず鉄砲玉を使いこなす管理職の立場にあるのかもしれません。

 

 

あぎりさんは本当に忍者なのか

あぎりさんは一応忍者ということになっていますが、作中で忍者らしい姿を見せることはほとんどありません

 

 

忍び装束は持っておらずパーティーグッズ店で購入していましたし、
手裏剣などを使うシーンも限られています。むしろレーザーや爆弾などの近代兵器を多用しています。変わり身の術や隠れ蓑の術も我々が想像しているものとはだいぶ違います。

 

 

あれを見てると忍者設定は実は周りを欺くための嘘なのではないかと思えてきます。
殺し屋という素性を画し、普段から胡散臭い術ばかり使っている忍者というようにふるまい、
そうしたイメージを周りに刷り込む。
自分を弱く見せることによって相手から隙を引き出す高等戦術に見えませんか?

 

 

あぎりさんとソーニャちゃんの出会いについて

あぎりさんとソーニャちゃんは同じ組織で働いているはずですが、
キルミーベイベーには基本的にやすながずっと出ているため二人きりになるシーンがありません。あの二人はいったいどんな関係にあるのでしょうか。

 

まずアニメ一話、および単行本一巻であぎりさんはソーニャに対して「久しぶり」と発言しています。
つまり両者は長い間会っていなかったわけです。あぎりさんはあの高校に任務で転校してきたとも言っています。
となると、知り合ってからの時間こそ長いものの付き合いの深さはそれほどでもなかったのではないでしょうか。

 

 

やすなが両者の中をそれとなく取り持ったことにより(本人はそんな意識はないでしょうが)、
二人の止まっていた時間は再び動き出したのかもしれません。

あぎりさんとやすなの微妙な関係性

あぎりさんとやすなの間には妙な間があります。

 

 

あれだけソーニャちゃんという危険人物を煽りまくるやすなも、
あぎりさんに対しては常に敬語で接していますし、あぎりさんが忍術に失敗しても煽ることはありません。
おそらくやすなはあぎりさんこそ真の危険人物だということをそれとなく理解しているのでしょう。

 

 

一方、あぎりさんはやすなのことをどう思っているのでしょうか。
読んでもないのにあぎりさんの方からやってくる限り、意外とやすなに対しては良い感情を持っているのかもしれません。
やすなはあぎりさんの組織にはいないタイプの人でしょうし(あんなのが暗殺者だったらすぐ死んでます)、面白い存在としてとらえているのかもしれません。

 

 

あぎりさんの商売について

あぎりさんはかなり商魂たくましいお方です。
しょっちゅうやすなに対して使えるのかどうかがよくわからない忍者グッズをお手ごろ価格で売っていますし、
親戚も変なレジャー施設を運営しています。

 

 

あれはおそらく組織が渋ちんであるための措置なのではないかと思います。
ソーニャちゃんもあまりお金を持ってない様子が描写されていますし、
実は二人が所属する組織はブラック組織なのかもしれません。

 

 

殺し屋なんて言う危険な稼業はもっと稼ぎがよくてしかるべきだと思うのですが……。

 

 

やすなとソーニャちゃんがいないところでのあぎりさんについて

神出鬼没であまりつかみどころのないあぎりさんですが、
実はあの人はキルミーの主要登場人物の中では最も寂しがり屋なのかもしれません。
あぎりさんは見たところやすなたちとは別のクラスに所属しているようです。

 

 

にそして、やすなたちが特に呼んでもいないのにたびたびやっています。
ひょっとすると自分のクラスでは浮いているのかもしれません。
あぎりさんはロッカーの中に潜んだり木と同化したりするなど奇行が目立ちますし、浮いていてもおかしくありません。
そんな中あぎりさんが初めて出会えた心安らげる相手がやすなとソーニャだった……ってのはどうですかね。

あぎりさんの忍者屋敷について

あぎりさんの家は忍者屋敷になっており、家にもいろいろな仕掛けがあります。
つまり、あぎりさんの家は敵が忍び込むことを想定して作られているわけです。
にもかかわらず、あぎりさんは家でのんきにこたつに入りながらタコ焼きなど喰っています。

 

 

おそらくあの家の防御性能について自身があるのでしょう。
入ってこれるものなら入ってみろ、という刺客に対する挑戦状なのかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す