スポンサードリンク

かわいいゆるキャラメロン熊が北海道夕張・新千歳空港に!動画で見る活躍


世の中にはいわゆるご当地キャラクターがたくさん存在しています。
くまモンやひこにゃん、ふなっしーのように話題になるものもありますが、
まあたいていのキャラクターは大して日の目を見ることもなく消えていきます

 

 

そんな中でもひときわ異彩を放っているのが北海道夕張市の北海道物産センター夕張店のゆるきキャラ「メロン熊」です。通常のゆるキャラにはない、ある「特徴」を持っていることで知られたこのキャラクターについて解説していきたいと思います。

 

 

メロン熊に関するリンク集

メロン熊オフィシャルブログ(恐怖!閲覧注意)
メロン熊グッズショップ
メロン熊がくまモンを殺害? 人気に嫉妬か

スポンサードリンク

ゆるキャラという言葉はそもそもみうらじゅんさんが作ったそうです。
余り勘の良くない企業や時代遅れの自治体が考え出す、
何ともゆるくて大してお金もかかっていなさそうなキャラクターこそがゆるキャラです。

 

最初は否定的にとらえられていたゆるキャラという言葉ですが、
2007年にひこにゃんが有名になるとゆるキャラブームが起きます。

 

 

それから現在に至るまでゆるキャラは特にこれといった特徴のない企業や自治体の希望の星となっているわけですが、多くのゆるキャラは没個性的です。
同じような顔、同じようなキャラ設定、同じような着ぐるみ……これでは人気が出るはずもありません。

 

 

しかし、メロン熊はそうした平凡なゆるキャラとは一線を画しています
ゆるキャラなのに全然ゆるくなく、むしろ恐ろしいなりをしているのです。
本当に怖い顔をしているので、心臓の弱い方はご注意ください……














 

mrngm 300x206 かわいいゆるキャラメロン熊が北海道夕張・新千歳空港に!動画で見る活躍

最早ゆるキャラでも何でもなくてただのモンスターじゃないか、という声が聞こえてきそうですが、これくらい強烈な個性がなければ今のゆるキャラ界では生きていけません。
ゆるキャラという既存の枠組みにとらわれない発想をした発案者には、称賛を送りたいですね。

 

 

まあ、こんなインパクトの強いキャラクターがいたらそりゃあ注目は浴びますよね。
子供が見たら泣きそうな気もしますが、今後はなまはげみたいに地元に定着していくのかもしれません。現在は夕張のほか新千歳空港などでもその活躍を見ることが出来ますので、
北海道旅行の際はぜひ見に行ってみてください。

 

 

メロン熊誕生秘話

メロン熊を発案したのは同店の店長で、
野生の熊がメロンを食い荒らしたというニュースからヒントを得て作ったそうです。
野生動物が果物を食い荒らすなど普通はマイナスにしかならないニュースですが、
それをプラスに転換させた発想が素晴らしいですね。

 

 

ちなみに、2010年9月にはタイトーがグッズの全国展開を開始しています。
夕張市といえば財政破たんしたことで有名ですが、
そんなお金のない市にとってメロン熊は数少ない貴重な収益源となっています。

 

 

夕張市が借金を返し終わるまでにはあと10年以上かかるそうですが、
メロン熊にはそれまで頑張ってほしいですね。

 

 

メロン熊は分裂した?

メロン熊は実は2種類いることをご存じでしたか?
先の画像は2種類のうちの「凶暴化したメロン熊」で、
もう一つは下記の初心者向け(?)タイプです。

 

mrngm2 300x198 かわいいゆるキャラメロン熊が北海道夕張・新千歳空港に!動画で見る活躍

正直呪われたカービィみたいで初心者向けでも十分怖いじゃないかと思いますが……。ゆるキャラ界の闇は深いですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のトラックバック

コメントを残す