スポンサードリンク

ニコニコの東方作品魔理沙とアリスのクッキー☆kissとは?


日夜いろいろな動画が上げられているニコニコ動画
箸にも棒にも引っかからないようなものもあれば、
多くの視聴者を集める優秀な作品もあります。

 

 

ほとんどの動画は3000再生も果たせず多くの動画群に埋もれていくのですが、
2010年2月15日にアップロードされた「【東方合同動画企画】魔理沙とアリスのクッキーKiss」(通称:クッキー☆)は、180万再生を記録した東方project界隈でも1,2を争う有名作品として知られています。

 

 

クッキー☆関連リンク

クッキー☆

元祖にして最強

クッキー☆☆1期

大きな変化を遂げた2作目

クッキー☆☆2期

関西おばさん誕生

クッキー☆☆3期

並だのSNNN姉貴不在

スポンサードリンク

そもそも東方projectとは何なのかについて説明いたします。
東方project(以下東方)は、、ZUN(通称「神主」)が運営する個人サークル「上海アリス幻樂団」制作の弾幕シューティングゲームを中心とする作品群の総称のことです。

 

 

要するに同人ゲームで、シリーズ作品はたくさんでているのですが、
作品の中の世界観や設定などが必ずしも引き継がれていません。
それが逆にプレイヤーの想像力を掻き立てることにつながっており、
同人ゲームでありながらニコニコ動画では商業ゲームのアイドルマスター
商業製品のVOCALOIDとならぶ「御三家」として扱われています。

 

 

人気があるゲームだけに二次創作も頻繁に行われています。
今回紹介する「クッキー☆」もそんな二次創作作品の一つです。

 

 

東方の二次創作は山ほどありますが、
これはおそらくそんな作品群の中でももっとも有名です。
そしてこの動画は実に意外な方法で有名になりました。

 

 

「クッキー☆」という作品自体は大して面白いものではありません
動画ジャンルはアニメ、というか紙芝居です。
撮影には東京都内某所のスタジオを借り切ったほか、
参加者人数は43名、動画の時間は数十分いうたいそうなものでした。

 

 

が、肝心の作品の内容はいまいち。雑で面白みのないシナリオ、
登場する声優(笑)達の演技はお世辞にもうまいとは言えず(一部例外あり)、
絵も複数の人が担当しているためさ工夫がコロコロ変わって安定せず、
動画投稿当初の評判はいまいちでした。

 

 

が、ここで淫夢厨と呼ばれる人たちがこの動画に目をつけます。
淫夢厨とはとあるプロ野球選手が出演していたゲイビデオ「真夏の夜の淫夢」という作品を中心とした和製ゲイビデオを診る人たちのことです。

 

 

この「真夏の夜の淫夢」は4章立てで、そのうち2章の「モデル反撃!犯されるスカウトマン」の出演者が全員棒読みだったことがクッキー☆声優陣の棒読みとそっくりだということで、変な形で注目を集めることになります。

 

 

淫夢厨がこぞってこの激寒動画を視聴し続けたことにより動画再生数はうなぎのぼり、
動画コメントも淫夢厨たちの残したもので埋め尽くされてしまいました。

 

 

さらにクッキー☆が注目を浴びる中で、動画投稿者の蓮奈理緒氏が声優に対してセクハラをしていたことが発覚。同氏は謝罪しこの名前での活動を停止することを宣言しました。

 

 

さらにさらにこの動画で主人公の霧雨魔理沙役として声優を務めた女性、通称UDK姉貴と博麗霊夢役を務めた通称RU姉貴確執がニコニコ生放送で発覚する、
UDK姉貴が淫夢厨にすり寄るなど事態はますます危険な方向に流れていきました。

 

 

一方で淫夢厨はクッキー☆の音声や映像を切り取ったMAD動画を多数作成。
さらには真夏の夜の淫夢の登場人物とクッキー☆の登場人物が会話する紙芝居や、
クッキーの登場人物を動かしたアニメBBなども作るようになります。

 

 

この騒動のせいで東方の声当て二次作品は軒並みクッキー☆の派生作品と考えられるようになり、多くの作品が淫夢厨の餌となりました。

 

 

二次創作全体のイメージを押し下げた蓮奈理緒氏の罪は重い。糾弾して差し上げろ

 

 

ちなみにこのクッキーという作品は、一瞬だけフジテレビの番組にも映ったことがあります。おそらくただの偶然であり他意はなかったのでしょうが、クッキー地上波進出に淫夢中は大揺れしました。やったぜ。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す