スポンサードリンク

あまのじゃくツボツボは最強?ORASでの育成論とは?


すべてのポケモンの中で最も高い防御種族値と特防種族値を持つポケモン、ツボツボ
一方でHP、攻撃、特攻、素早さはいずれも最低クラスという、なんとも偏った配分をしています。

 

 

一見超耐久を持っているように見えますが、HP種族値が低いので実際の耐久は思ったほどでもないのが悩みどころです。それでも一般的なポケモンと比べればはるかに硬いですし、ほかに優れた能力もないので、高い耐久を生かしてどくどくを撒いたり皇族サポートをしたりする役割が与えられることが多いようです。

 

 

ツボツボ関連リンク

ツボツボの覚える技

種族値にマッチしたものを選びましょう

ねばねばネット育成論

地味に第六世代で強化されたポケモンです

シングル ツボツボ育成論

意外とやわらかいので注意

ポケトル ツボツボ攻略

頑張りましょう

スポンサードリンク

ツボツボ基本データ

o0800080011801224596 530x530 あまのじゃくツボツボは最強?ORASでの育成論とは?

タイプ:虫・岩
2倍弱点:水、岩、鋼
1/2耐性:ノーマル、毒

とくせい
がんじょうorくいしんぼうorあまのじゃく

種族値
H20 A10 B230 C10 D230 S5

ご存知の方も多いかと思いますが、ツボツボは非常に偏った種族値配分をしています。
そして、耐久編中の種族値の割にそれほど固くないこともご存知かと思います。
ポケモンの耐久力を決めるのはHP、防御、特防の3つですが、この3つのステータスは基本的にHPが高めなほうが、防御・特防が高めなよりも有利であるといわれています。

 

 

たとえば、全ポケモン中で最大のHP種族値を持つハピナスは、防御種族値が10しかないにもかかわらず、
B振りにすることでかなりの物理耐久力を得られます。

 

 

ツボツボの場合はHに振るとかなりの固さになりますが、HP+防御+特防種族値の合計が480もある割には固くありません。HP200、防御140、特防140とかだったらかなり固くなっていたはずなんですけどね。
まあ、それでもツボツボがかなりの耐久力を持つポケモンであることには変わりありません。
というか、攻撃面が絶望的な以上耐久の高さを生かした戦術しか取れません。

 

 

耐性はノーマル、毒と若干マイナー気味ですが、弱点も3つと多くはありません。
多くの場合は相手の攻撃を2耐えすることができます。火力のない相手ならばさらに居座れます。
第六世代では無効化されることがない虫タイプの拘束技「まとわりつく」が登場しました。巻き付くはゴースト無効なので、これはうれしい仕様変化です。

 

と同時に拘束ダメージもアップしたため、火力面に関しては以前よりははるかに高くなったといえます。
どくどくと拘束技を合わせて使えばじりじりと相手を追い詰められます。
また、相手の素早さを1段階下げる設置技のねばねばネットも習得。ツボツボ自体にはメリットはほとんどありませんが、後続サポートとしてはかなり優秀です。

 

 

一方でフェアリータイプの導入やそれに伴う鋼タイプの増加などには注意が必要です。
基本的には拘束技やどくどくを駆使して戦うことになります。
ほかにも砂嵐やステルスロックなど便利な技を持っているので、場を整えるのに向いています。
ステルスロックとねばねばネットを両立できるのは大きいです。耐久が高いため一致弱点を突かれない限りはほぼ確実に両方とも設置できます。

 

 

また、あまのじゃく+殻を破るで耐久をどんどん上げていくという戦法もあります。
どうせ火力も素早さも最底辺なので、攻撃特攻素早さ2段階ダウンはほとんど何のデメリットにもなりません。
ただし一撃技が聞かない頑丈も有力な選択肢なのが悩ましいところです。

 

 

対策としては挑発が最も役立ちます。補助技に頼って戦うタイプなので、これだけでほぼ機能停止します。
ダメージソースはどくどくと拘束技であることが多いです。毒の通らない毒タイプや鋼タイプならばある程度安定します。特に鋼タイプは一致技で弱点を付けるので基本的に負けません。また、HPがかなり低いので地球投げなどの呈すダメージにも弱いです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

2件のコメント

  • まんこなめたい

  • karupattyo

    ぬか漬け食べたい

コメントを残す