スポンサードリンク

ウソッキーはメガ進化しなかった?育成論は?


ウソッキーは第二世代で登場したポケモンです。合計種族値は410とかなり貧弱なほうですが、覚える技はそれなりに有用で、種族値配分も悪くありません。しかし、高種族値のポケモンががんがん高火力技をぶっ放す現環境においては厳しい立場にあるのも事実です。

 

 

特にレジロックは同タイプですべての種族値がウソッキーより高く、習得する技も似ているため差別化が非常に難しくなっています。このような環境下でもウソッキーを活躍させる方法を考えてみましょう。

スポンサードリンク

ウソッキー基本データ
9a87ab8fa3050af80f1c181189302174 ウソッキーはメガ進化しなかった?育成論は?

タイプ:岩
2倍弱点:水、草、地面、格闘、鋼
1/2耐性:ノーマル、炎、毒、飛行

とくせい
がんじょうorいしあたまorびびり

種族値
H70 A100 B115 C30 D65 S30

ウソッキーは第二世代に登場した古いポケモンです。タイプはいかにも草タイプっぽい見た目に反して実は岩タイプ。飛行タイプや炎タイプ、毒の技で攻撃して、半減されて「あれっ?」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

 

 

種族値は非常に低く、多くの岩タイプの劣化となっています。前述のとおりレジロックの完全劣化であるほか、
攻撃面が優秀で岩複合タイプのゴローニャ、岩単タイプで耐久で大きく勝っているギガイアスなどももっぱら目の上のたん瘤といえます。

 

 

種族値ははっきり言って最終進化形の中では最底辺と言っても過言ではありませんが、配分はまずまず優秀です。
使わない特攻が非常に低く、素早さも最底辺な分、他の必要な部分にはそれなりに数値が回されています。
中でも防御種族値は115と十分に高く、Hに振るだけでかなりの攻撃技を耐えてくれます。

 

 

種族値と比べると技ラインナップは優秀です。タイプ一致のストーンエッジや岩雪崩は、若干火力不足ですが攻撃範囲は抜群に広く非常に使いやすいです。サブウエポンでは地震が多く採用されます。岩技の通らない鋼に通ります。
鋼対策という点ではアームハンマーも優秀です。こちらはナットレイやバンギラスによくとおります。

 

 

もともと木のような見た目をしているためか、ウッドハンマーも覚えます。攻撃範囲もまずまず優秀、いしあたまならば反動がないのもうれしいところです。そのほか三色パンチやイカサマ、気合いパンチなど癖があるものの優秀な攻撃技を多く覚えます。カウンターとじたばたは低耐久プラス頑丈と相性がよいのでたびたび採用されます。

 

 

補助技はステルスロック、みがわり、挑発などがあります。がんじょうならばステルスロックをほぼ確実に撒けます。とくせいはがんじょう、いしあたま、びびりの3つ。びびりはほぼ無意味なので、がんじょうかいしあたまからの選択となります。がんじょうはカウンターや弱点保険などと相性がよく、いしあたまは襷が必要になりますがウッドハンマーと好相性です。

 

 

がんじょうで戦う場合はHAベースになります。がんじょうなんだからASベースでもいいような気もしますが、
素早さに振ってもどうせほとんどのポケモンは抜けませんし、少しでも操出性能を上げるという意味でもH振りのほうが安定するかと思います。
基本的にはがんじょうをいかしてステルスロックを撒いたり、弱点保険を発動させたり、カウンターからの不意打ちで一体落とすことになるでしょう。鈍足ゆえに全抜きは全く期待できませんが、うまく使えば場をかき乱せます。
頑丈を生かしてロックカットを積む型もあります。

 

 

いしあたま型の場合は行動機会を確保するためにS振りもあり得ます。あえて最遅にしてトリックルームで戦うという手もありますが、なんにせよあまり多くは期待できません。

 

 

対策としては浮いている鋼タイプと格闘タイプが最も安定します。
不意打ちを持っている個体が多いので、こちらも先生技を持って挑めばより安心です。
耐久で挑む場合はどうにかして鬼火を入れたいところです。いずれにせよ、全抜きのリスクは低いので落ち着いて対処しましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す