スポンサードリンク

ソルロックはルナトーンと対の存在!育成論は?


ルナトーンとは対の存在として扱われることが多いソルロック。ルナトーンが特殊寄りの種族値配分をしているのに対して、ソルロックはどちらかと言えば物理面が強力になっています。太陽がモチーフなだけあって炎技を数多く習得するのが強みですが、弱点が非常に多く種族値もあまり高くないので生かすにはそれなりの工夫が必要になります。そんなルナトーンの育成論をまとめてみました。

スポンサードリンク

ソルロック基本データ

zukan 338 290 ソルロックはルナトーンと対の存在!育成論は?

タイプ:岩・エスパー
2倍弱点:水、草、地面、虫、ゴースト、悪、鋼
1/2耐性:ノーマル、炎、毒、飛行、エスパー

とくせい
ふゆう

種族値
H70 A95 B85 C55 D65 S70

ソルロックは第三世代で初登場を果たした岩・エスパータイプのポケモンです。同タイプのポケモンはルナトーンのみで、あちらと比べると防御、攻撃ともに物理寄りの種族値になっています。このタイプ組み合わせは7つと非常に弱点が多く、とくせいふゆうこそあるもののそれでも弱点は6つと非常に多いです。攻撃面ではそこそこ優秀なタイプ組み合わせであるものの、両タイプともに鋼に半減されるのが悩みどころです。

 

攻撃技はストーンエッジ、岩雪崩、思念の頭突きとタイプ一致技はそれなりに充実していますが、威力が100を超えるタイプ一致技はストーンエッジのみであり、攻撃種族値も95と現環境においては高いとは言えないため単純なアタッカーとして採用するのは少し難しいでしょう。

 

タイプ不一致のサブウエポンはじしん、大爆発、オーバーヒート、大文字、ソーラービームなど。日本バレも習得でき晴れ下ではなかなかの力を発揮しますが、肝心の特攻種族値は55しかないので特殊炎技による役割破壊としての性能は微妙なところです。

 

攻撃面は微妙な性能ですが、補助技は優秀なものがそろっています。太陽をモチーフ下ポケモンだけあって、おにびや日本晴れを習得することができます。一度晴らすことができれば役割破壊としては微妙な特殊炎技も強化することができますが、弱点が多く素早さも低いのでそこまでする暇があるかどうかは難しいところです。

 

そのほか、防御と特防を同時にあげられるコスモパワー、サポートに使える光の壁やリフレクター、サポートとして優秀なステルスロック、晴れと相性がいいあさのひざしなども完備しています。ちょっと変わったところではワンダールームも習得可能です。

 

ワンダールームは場にいるポケモンの防御と特防を入れ替えるというちょっと変わった技です。第六世代では優先度が-7から0になり強化されました。トリックルームのようにはまった時の圧倒的な強さはありませんが、クレベースやボスゴドラといった防御が極端に高く、特防が低いポケモンに対してはある程度優位に立つことができます。

 

育成論としては受け型とアタッカー型が半々、といったところです。受け型にする場合弱点こそ多いものの、ノーマル半減、地面無効なためメガガルーラに強く、炎と飛行も半減するためファイアローに強いという長所があります。拘束再生技なども完備しているため、相手さえ選べばゴツゴツメットやステルスロックで効果的に削っていくことができます。

 

アタッカー型の場合はメインウエポンを両方半減され、相性補完のじしんも等倍で受けられてしまう発寒となっトレイに対する打点となるオーバーヒートや大文字が重要になります。ただしハッサムはほとんどがバレットパンチ持ちであり、ナットレイは最遅からジャイロボールを打ってくることがあるので、炎技を搭載しておけば必ず勝てるというわけでもありません。

 

対策としては特殊アタッカーで攻めていくのがいいでしょう。タイプ一致の特殊水技や草技ならばほぼ一撃で落とすことができるはずです。型破り持ちの地震も効果的です。タイプ一致技を両方半減できる鋼も基本的に有利ですが、炎4倍のポケモンを使う場合は役割破壊の炎技に注意しましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す