スポンサードリンク

デスカーンの育成論は?第六世代で強い?


第五世代で初登場を果たしたポケモン、デスカーン。非常に高い物理耐久と、使い方を誤らなければ強力なとくせいであるミイラが売りのポケモンです。

 

最近は耐久寄りのゴーストポケモンが多く、第六世代ではより耐性面が優秀なギルガルドに仕事を奪われがちですが、安定した耐久やおにびなどデスカーンならではの長所も少なくありません。そんなデスカーンの育成論を見ていきましょう。

スポンサードリンク

デスカーン基本データ

6bff9962 デスカーンの育成論は?第六世代で強い?
タイプ:ゴースト
2倍弱点:ゴースト、悪
1/2耐性:虫、毒
無効:ノーマル、格闘

とくせい
ミイラ

種族値
H58 A50 B145 C95 D105 S30

デスカーンの最大の特徴はなんといってもその専用とくせい「ミイラ」です。ミイラ自体は能力が上がったり下がったりするわけではありませんが、直接攻撃を受けると相手のとくせいをミイラに変えてしまいます。ミイラをうつされたポケモンに直接攻撃を使ってもやはりミイラになります。

 

このとくせいを使えば、直接攻撃を使ってくる強力なとくせいに依存したポケモンの性能を大きく削ることができます。例えば、ちからもちマリルリの直接攻撃を読んで後出することができればとくせいを書き換えることができ、火力を大きく落とすことができます。

 

こうなれば相手は引っ込むしかありません(引っ込めばとくせいは元に戻ります)。その他、メガガルーラやファイアローなど、現環境には強力なとくせい頼りでなおかつ直接攻撃メインのポケモンが多く、そうしたポケモンに対して有利に経つことができます。

 

ただし、ミイラは一部のとくせい(バトルスイッチ、マルチタイプ、てんきや)に対しては無効です。また、相手のデメリットとくせい(スロースタートなど)も消してしまうので、相手方にそういったポケモンがいる場合は要注意です。相手にうつしたミイラに感染しないことも大切です。

 

それから、無効な技(格闘、ノーマル技)ではミイラは発動しません。格闘、ノーマル技がメインのノーマルタイプなどは、流すことはできてもこちらからもあまり有効だがないため他のポケモンでもある程度対策をする必要があります。

 

技ラインナップは攻撃技は乏しいです。タイプ一致技はシャドーボールかたたりめ、ナイトヘッドなどからの選択になりますが、サブウエポンがサイコキネシス、エナジーボール、くさむすび、めざめるパワーぐらいしかありません。ゴーストタイプとしては珍しく気合玉が習得できないため、鋼タイプには苦戦することになります。

 

対照的に補助技は非常に豊富で、高い物理耐久と相性のいい鬼火おにび、耐久型対策のどくどく、特防まで強化できるめいそう、無効化されない呪いなどを覚えます。

 

種族値は物理耐久が非常に高く、特殊耐久も並より少し高いくらいにはあります。特攻も95と極端に低いわけではないのですが、技ラインナップからしてフルアタにする人はほぼいないようです。

 

型としては物理受けが断トツで多いです。高い物理耐久を活かして弱点をついてこない物理アタッカーに後出し、おにびやどくどくなどを撒いたり、瞑想を積んだりして持久戦に持ち込みます。現環境で多いはたきおとすに弱いですが、一度耐えてしまえばとくせいをミイラにできます。

 

攻撃技はシャドーボールかたたりめがメインウエポンになります。たたりめは条件さえ満たせば威力が130になりかなり強力ですが、その前に鬼火やどくどくを撒いて置かなければならず安定はしません。他のポケモンで毒菱を撒く戦術をとっている時などを除けば、基本的にはシャドーボールを採用します。

 

対策としては悪タイプやゴーストタイプの特殊アタッカーで押していくのが基本です。草半減のあくタイプならばまず流せます。特殊耐久もそれなりにあるのですが、不一致弱点でも2発当てればまず落とせます。デスカーンの火力を考えると一撃で落とされる可能性はほぼありません。

 

また、補助技が多いので挑発もまずまず有効です。高耐久の鋼でも問題無いでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す