スポンサードリンク

トロピウスの育成論は?


いまいちぱっとしない種族値と、それにマッチングしないちぐはぐなタイプ組み合わせからもっぱら不遇ポケモンと思われがちなトロピウス。第六世代では草タイプに粉系の技が無効になるなど多少は強化もされたのですが、今作で強いファイアローやギルガルドに対して相性が悪く、不遇からはまだ脱しきれていません。

 

そんなトロピウスの活かし方を考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

トロピウス基本データ

ba765fba321118b1d29b3dc26c8673aa 530x530 トロピウスの育成論は?
タイプ:草・飛行
4倍弱点:氷
2倍弱点:炎、毒、岩、飛行
1/2耐性:水、格闘
1/4耐性:草
無効:地面
とくせい
ようりょくそorサンパワーorしゅうかく

 

種族値
H99 A68 B83 C72 D87 S51

トロピウスは草・飛行という珍しいタイプ組み合わせのポケモンです。ほかにこの複合タイプを持っているのは一般ポケモンではワタッコのみです。ワタッコが高い素早さからさまざまな補助技で嫌がらせをするのに向いているのに対して、トロピウスは耐久が高めと種族値も似通っておらず、そうした意味では唯一無二のポケモンということもできます。

 

 

しかし、草・飛行というタイプ組み合わせは現環境において恵まれているとは言えません。むしろ不遇の筆頭候補に挙げられるでしょう。ドラゴン対策の氷技が4倍なので、何かのついでで狩られる機会が非常に多いです。加えて現環境ではやっているファイアローやギルガルドなどに対しても相性が悪く、非常に使いづらいです。粉技無効で草1/4なので一見草タイプには強そうに見えますが、草タイプの特殊アタッカーは目覚めるパワー氷や炎を隠し持っていることが少なくないので、タイプ上有利だからと言って油断はできません。

 

 

攻撃面はそれほど悪くはないのですが、鋼タイプに対してはタイプ一致技を両方とも半減されてしまいます。攻撃も特攻もアタッカーにするには極めて低い数値のため、効果抜群を取れないとまともなダメージを与えることができません。

 

 

攻撃技は草技は物理特殊ともに豊富にそろっていますが、飛行技はブレイブバードもドリルくちばしも習得できず、威力の低いつばめがえしかエアスラッシュから選択するしかありません。タイプ不一致の技は地震と自然の恵み、逆鱗、目覚めるパワーぐらいしかなく、攻撃範囲はお世辞にも広いとは言えません。

 

 

補助技はヤドリギのたね、せいちょう、おいかぜ、つるぎのまい、りゅうのまい、はねやすめ、守るとそれなりにそろっていますが、タイプ的に防御には向かないためそうそう何度も積む暇はありません。

 

 

とくせいはほぼしゅうかく一択。サンパワーやようりょくそ持ちはもっと優秀なポケモンがいます。

 

 

現環境ではあまり使われませんが、その中でも比較的メジャーなのは収穫を発動させてひたすら積みまくる耐久型です。第六世代で追加されたアッキの実とタラプの実を繰り返し収穫し、羽休め復しながらどんどん防御or特防を上げていきます。うまくはまれば要塞が完成します。竜の舞は一見ミスマッチに思えますが、2回も積めれば多くの相手に先制が取れるようになるので全くの無駄とは言えません。ただし防御と特防のうちあがってないほうを突かれるとあっさり落ちてしまうので万能とは程遠いです。

 

 

攻撃種族値は非常に低いですが、アタッカーとして運用する方法もあります。その場合は竜の舞が必須になります。かなり鈍足なので、剣の舞では積んだだけで落とされてしまう可能性があります。竜の舞なら最速1舞でガブリアスと同速。逆鱗や地震を覚える点も似ていますが、1舞トロピウスの火力<素のガブリアスの火力なのが悲しいところです。

 

 

対策はそれほど難しく考える必要はありません。氷4倍なのでほとんどのパーティはドラゴン対策のついでで何とかなります。耐久型も少なくありませんが、鈍足なので挑発も入りやすいですし、多少積まれてもどくどくや電磁波を撒ければ無双は簡単に防げます。そのほか、緊張感で収穫を防ぐだけでも大きく機能を制限できます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す