スポンサードリンク

ポケモンでORASでカエンジシは強い?育成論は?


ポケモン第六世代で登場したカエンジシ
当初はノーマル・炎という組み合わせがいまいちなのではないかといわれていましたが、
ゴースト無効という個性は他のノーマルポケモンにはない強みです。
一方で種族値水準はそれほど高いとはいえず、十分に使いこなすにはそれなりの育成論と愛が必要です。では、具体的にはどのように育てればいいのでしょうか。

 

カエンジシ関連リンク

カエンジシの覚える技

爆音波が欲しいですね

カエンジシはがっかり?

弱くはないが強いかといわれると……

カエンジシの名前について

誤読厳禁

微妙な強さの秘訣は?

微妙な種族値にあり

スポンサードリンク

カエンジシ基本データ

df3798e4 ポケモンでORASでカエンジシは強い?育成論は?
タイプ:炎・ノーマル
2倍弱点:水、地面、岩、格闘
1/2耐性:炎、草、氷、虫、鋼、フェアリー
無効:ノーマル
とくせい
とうそうしんorきんちょうかんorじしんかじょう

種族値
H86 A68 B72 C109 D66 S106

カエンジシは第六世代で登場したポケモンです。当時はその雄々しい姿から話題になりました。
が、発売後は種族値は特攻と素早さが高いものの見た目に反して攻撃が低く
とくせいもいまいちぱっとせず、ノーマル複合のおかげで第五世代で強かった格闘が弱点になることが明らかになり、一気に使えないポケモン扱いされることになってしまいました。

 

 

が、ここでさらに評価がもう一度反転します。
ノーマル複合は確かに格闘に弱点を突かれてしまうのですが、格闘タイプは第六世代で大幅に弱体化。
代わりに環境で強力なガルーラをすかせ、鋼に等倍が取れるようになったゴーストが大幅強化。
結果としてゴースト技をすかせるノーマルタイプの地位は相対的に向上しました。
特に現環境で強いギルガルドのタイプ一致技について両方とも耐性持ちなのは大きいです。

 

 

また、攻撃は確かに低いですが特攻が高いのでアタッカーとしての素養は十分あります。
とくせいのパッとしなさはどうしようもないですが、ギャンブル性が高いもののはまれば強いとうそうしんと、相手の戦術を根本から崩す可能性のあるきんちょうかんは不安定ですがロマンがあります。

 

 

素早さも数の多い100族、ガブリアスなどの102族をぎりぎり抜ける早さであり無駄がありません。
耐久は低い方で弱点も4つとそこそこ多いですが、耐性も地味に7つあります。
火力も際立って高いわけではないですが特殊アタッカーとしては悪くないレベルで、合計種族値の割には活躍させることは難しくありません。

 

 

とはいっても種族値の限界はあり、微妙に足りない火力と耐久に泣かされることも少なくありません。
幸い物理耐久は鬼火で補強できますが、特殊への弱さはどうしようもありません。割り切って使いましょう。

 

 

育成論ですが、最もメジャーなのは種族値を素直に生かした特殊型です。
タイプ上はギルガルドに強いですが、ギルガルドも聖なる剣持ちが多いので、ある程度耐久調整をするなどの工夫が必要になります。

 

 

炎技は選択肢が豊富で迷いますが、基本的かえんほうしゃorだいもんじです。
オーバーヒートにしてもアイテム補正なしで1発で持っていけるポケモンが少なく、
それならば連発できる大文字にして珠やメガネを持たせたほうが効率的です。

 

 

炎+ノーマルは際立って攻撃範囲が広いわけではありませんが、等倍までならそこそこ取れます。
ただし子の技の組み合わせだと岩で簡単に止まってしまいます。
めざめるパワー地面などで配力不足なので、岩相手にはおとなしく引っ込みましょう。

 

 

対策としては岩タイプが最も安定します。特にバンギラスは襷も自動でつぶせるので有利です。
また、基本的にはタイプ一致技以外には恵まれていないので、両方を半減以下にできるブルンゲル、オムスター、ヒードランなども基本的には有利です。

 

 

ただ、ヒードランは大地の力がないとお互いに有効打がないことになってしまいます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    相変わらずひどい記事

コメントを残す