スポンサードリンク

ポケモンのケンホロウの育成論は?ケンシロウと似てる?


すべてのポケモンの中でもかなり下のほうに位置しているケンホロウ。あの世紀末救世主ケンシロウと立った名前は一文字違いですが、その実力差はかなりのもので、悲しみを背負ってしまっています。

 

 

第六世代では攻撃種族値が105から115に底上げされるなど一定の強化を受けましたが、それでもほぼムクホークの劣化というところが悲しいところです。そんなケンホロウを生かすためにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

ケンホロウ関連リンク

240 ポケモンのケンホロウの育成論は?ケンシロウと似てる?
タイプ:ノーマル・飛行
2倍弱点:電気、氷、岩
1/2耐性:草、虫
無効:地面、ゴースト
とくせい
はとむねorきょううんorとうそうしん

種族値
H80 A115 B80 C65 D55 S93

ケンホロウの種族値配分は物理アタッカー寄りになっています。攻撃が非常に高く、素早さもそこそこ。一方で特殊耐久はかなりもろいという、物理アタッカーにはよくある配分になっています。これだけ未えば決して恵まれているとは言えない者の、そこまで貧弱な種族値でもないように見えますが、使用率はかなり低迷しています。理由は似たような種族値で性能的に上位互換であるムクホークがいるからです。

 

 

ムクホークの種族値は以下のようになっています。

H85 A120 B70 C50 D60 S100

ケンホロウがムクホークと比べて勝っているのは防御と特攻のみです。どうせ物理一本で育てるので特攻が多少高くても全く意味はないですし、実質的に唯一勝っているといえる防御についてはムクホークのいかくで逆転されてしまいます。つまり種族値だけ見ればケンホロウはムクホークのほぼ下位互換と言えるわけです。

 

 

たとえ種族値が下位互換であってもそれを上回る何かがあればいいのですが、残念ながらそのような要素もありません。ムクホークは物理飛行には必須ともいえるブレイブバードを習得しますが、ケンホロウはブレイブバードはおろかドリルくちばしも習得できません。そのため威力こそ高いもののパワフルハーブ必須で一発しか打てないブレイブバードかかなり威力の低いツバメ返しで我慢することになります。

 

 

ノーマルタイプ一致は恩返しがありますが、サブウエポンはとんぼがえり、でんこうせっか、つじぎり、鋼の翼ぐらいです。インファイトを覚えるムクホークと比べるといまいちぱっとしません。一応催眠術は差別化点になりますが……。

 

 

ならばとくせいで差別化を……といきたいところですが、現状のとくせいははとむね、きょううん、とうそうしんとどれも微妙です。このなかではきょううんが一番生かしやすいでしょうが、かなり不安定な運用になることは間違いありません。

 

 

このような中でもケンホロウを活躍させるためにはどうすればいいのでしょうか。
一つ目の方は確定急所を狙う、というものです。きょううん+ピントレンズ+つじぎりorゴッドバードで確定急所が取れます。パワフルハーブが持てないのでゴッドバードはかなり打ちづらくなりますが、催眠術で眠らせたり、いばるで混乱させたりすれば打てないこともありません。一応、これ以外の技も50%の確率で急所に当たるようになるので、不安定ではありますが、大きな火力を出しやすくはなります。

 

 

確定急所を狙わず、普通の物理アタッカーとして運用する方もあります。この場合持ち物は耐久を底上げする襷が一般的です。普通に物理アタッカーをやるだけではムクホークの劣化になりがちなので、催眠術などで差別化を図っていきたいところです。

 

 

対策はそこまで重点的に考える必要はありません。ほかのノーマル・飛行複合の対策ができていれば問題はないでしょう。種族知的にはかなり特殊耐久が低いので、サブウエポンの10万ボルトや冷凍ビームでも問題なく落とすことができます。

 

 

現状で比較的数が多いのは確定急所型ですので、急所に当たらないシェルアーマー持ちのポケモンなら有利に戦えます。物理耐久の高いメガヤドランなら確実に抑え込めるでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す