スポンサードリンク

ポケモンのトリミアンは強い?育成論は?


第六世代で初登場したポケモン、トリミアン。種族値は素早さが少し高いくらいであとは平凡ですが、物理技のダメージを半減するファーコートという極めて優秀なとくせいを持っています。しかし、タイプ耐性が芳しくないことに加えて再生回復技もないことから、現状ではあまり使われていません。

 

 

とはいえそのとくせいが優秀であることには疑いの余地がなく、使い方をしっかりと考えてやればよく仕事をしてくれます。そんなトリミアンの育成論を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

トリミアン基本データ

torimian tigorasu amarusu 2 ポケモンのトリミアンは強い?育成論は?

タイプ:ノーマル
2倍弱点:格闘
無効:ゴースト

とくせい
ファーコート

種族値
H75 A80 B60 C65 D90 S102

トリミアンの合計種族値は472。一般的な最終進化形としてみても決して高い数値ではありませんが、いざ使ってみるとそれ以上に能力の高さを感じられるポケモンです。特製ファーコートのおかげで、実質的な物理耐久は全ポケモン中トップクラス。B全振り時の防御種族値は172相当、ボスゴドラとほぼ同じ数値です。

 

 

一方でその耐久を生かせる耐性には乏しく、ゴースト技以外のすべての技が等倍で入ってしまいます。防御特化ではガブリアスの鉢巻逆鱗が確定3発、アイテムなし逆鱗は確定4発が限度です。眠る以外の回復技を習得することができないため、受けはほぼ務まりません。

 

 

また、その種族値の都合上きわめて特殊アタッカーを呼び込みやすいのも特徴です。それを見越して特殊耐久に特化するという手もありますが、特化してもそこまで硬くなるわけではありません。それでも特防特化すればフーディンのメガネ気合玉は低乱数2発に収まるくらいの固さにはなり、特殊格闘の気合玉も一発は耐えます。H振りのみでも物理耐久はかなり高くなるので、一撃で落とされてしまうリスクは非常に低くなります。

 

 

火力は非常に乏しいです。一応攻撃種族値が80ありますが、タイプ一致技の恩返しを覚えるものの、有用なサブウエポンはほとんどありません。中でもノーマルタイプの技と相性がいい地震やインファイトを習得できないのはかなり痛いです。いちおうとんぼがえりやふいうちといった小回りの利く技を覚えますので、アタッカーにはできない細かい立ち回りで勝機を見出したいところです。

 

 

補助技はどくどく、ほえる、コットンガード、ねむるなど。中でもコットンガードは大きな特徴であり、一度積んでしまえば物理技に関してはほぼ難攻不落となります。また、どくどくは火力の低いトリミアンにとって大事なダメージ源です。物理相手にコットンガードを積んで、毒を入れて眠ることができればほぼ勝確です。

 

 

種族値はSが102と高いほかはこれと言ってパッとしません。逆に言えば素早さの高さがカギを握ります。

 

 

最も汎用性の高い型は、物理アタッカー相手に出して相手を流し、そこからとんぼ返りで無償降臨をするというものです。ハッサムのとんぼ返り型に似ていますが、こちらは素早さが速い故に先生とんぼ返りになってしまうリスクがあります。

 

 

一方、鉢巻きを持たせてアタッカーをするという方もあります。攻撃種族値はあまり高くないですが、鉢巻き恩返しならばさすがにそれなりに火力も出ます。それなりに素早さが高く、こだわりアイテムと相性がいいとんぼ返りも習得できるので、実はこだわりアタッカーとの相性は良好です。

 

 

とはいえ単純な物理鉢巻きアタッカーではケンタロスやメガガルーラなど多くのノーマル物理アタッカーがライバルとなります。激戦区を一歩抜ける素早さと、無振りでも相当高い物理耐久で差別化を図りたいところです。

 

 

対策は特殊アタッカーで処理するのが基本になります。タイプ一致で物理格闘技が使えない限り、物理アタッカーでは相手をしないほうがいいでしょう。とはいえ特殊耐久も低くはないので、一撃で持っていくのは難しいです。こちらも多少のダメージは覚悟したほうがいいでしょう。

 

 

補助技を使ってくることが多いので、挑発も有効です。火力はないので毒を入れてもいいでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

2件のコメント

  • 匿名

    クソ記事

  • 匿名

    お疲れ

コメントを残す