スポンサードリンク

ポケモンカットロトムの育成論と調整は?火力がすごい?


貴重な草・電気タイプであるカットロトム。その独特のタイプ組み合わせから水タイプに極端に強いことで知られています。

 

 

現状草タイプは弱点が多くいまいち生かしづらい一面もありますが、うまく使えばかなり強力であることは確かです。

 

 

最近は草タイプの地位もかなり高くなりましたし、生かすことは不可能ではありません。早速育成論を考えてみましょう。

 

 

カットロトム関連リンク

カットロトム育成論

唯一無二の個性的なタイプです

カットロトム考察

器用な立ち回りが出来ます

カットロトムへのフォルムチェンジ方法

少々面倒ですが我慢我慢

オッカのみ持ちカットロトムについて

ファイアローメタになり得るか?

スポンサードリンク

カットロトム基本データ
8d33ebd7 ポケモンカットロトムの育成論と調整は?火力がすごい?

タイプ:草・電気
2倍弱点:炎、氷、毒、虫
1/2耐性:水、草、鋼
1/4耐性:電気

とくせい
ふゆう

種族値
H50 A65 B107 C105 D107 S86

カットロトムは全ポケモンの中で唯一の「電気」タイプです。
他のフォルムチェンジロトムと比べて場合、弱点が多いのがやや気がかりです。
弱点4つ、耐性4つという数字はこれだけ見ればまあ並程度かなと思えるのですが、
実質弱点が1つしかなく耐性が豊富なウォッシュロトム、4倍弱点をふゆうで無効化し耐性が9個もあるヒートロトムと比べると防御面で難があるのは事実です。

 

 

攻撃面で見ても草・電気では草とドラゴンで簡単に止まってしまいます。
草技はリーフストームしかないため居座り連発ができないのもやや苦しいところです。

 

 

とはいえ草・電気が唯一無二のタイプであることは紛れもない事実です。
草と電気は両方水タイプに抜群が取れるため、水タイプにはかなり有利に戦えます。
電気がきかない水・地面タイプには草技が、草等倍の水・鋼や水・毒などには電気が通ります。

 

 

水タイプのほとんどは冷凍ビームを持っているので何もさせずに叩き潰すのは難しいかもしれませんが、
不一致の冷凍ビームぐらいはH振りのみでも余裕で耐えられる耐久があります。

 

 

第六世代では電気タイプが麻痺無効になり、草タイプが粉技無効になったため状態異常に強くなりました。
特にそこそこある素早さを麻痺で無効化されないのは大きく、さらに動きやすくなりました。

 

 

微妙な攻撃範囲に関してもめざめるパワー氷があれば大分改善可能です。
草と鋼対策で炎という選択肢もありますが、この場合はドラゴンに何もできなくなります。

 

 

さて、これらのことを踏まえて育成論を考えてみましょう。
基本的にはリーフストームと10万ボルトを両立させたアタッカー型が安定しやすいです。
大火力でリーフストームを放つか安定した10万ボルトを放つかして、
特攻が下がったらボルトチェンジで引っ込んでいきます。

 

 

リーフストームはスイクンですら一撃で持って行けるほどの超火力ですが、
半減されやすいためうかつに打つと特攻を下げられて終わり、といことになりかねません。
ハイドロポンプが連発できるウォッシュロトムと比べるとある程度の読みが必要になってきます。

 

 

問題は努力値の調整です。耐久、火力、素早さいずれもそこそこのカットロトムにとっては努力値振りが最大の悩みどころかもしれません。

 

 

火力だけ考えればCSですが、S振りでも抜けない相手が多く、先手を取られると難儀します。
HCは一発耐えて反撃するのが基本戦術になります。
HSは素早さと耐久を両立した方ですが、火力が足りないため行動機会をたくさん確保したいところです。

 

 

対策としては高耐久でカットロトムより素早いドラゴンが安定します。
威力低下しためざめるパワーは高耐久ドラゴンなら2回耐えられることも多いので対面からならまず狩れます。
攻撃範囲は草・電気+氷or炎の組み合わせが多いので、炎・電気のヒートロトムが比較的安定します。
その他メガフシギバナ、メガリザードンXなども後出しから安定して受けられます。

 

 

リーフストーム読みで草耐性のあるポケモンを出せればかなり有利になります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す