スポンサードリンク

ポケモンギャロップのORASでの育成論は?


初代に登場した単炎ポケモンのギャロップ。炎タイプの中では比較的高い素早さが特徴ですが、
技範囲も種族値も全体的にゴウカザルや加速バシャーモの劣化気味であり、とくせいもいまいちかみ合っていないためバトルでの使用率はそれほど高くありません。

 

 

ですが催眠術やメガホーンやつのドリルなどほかの炎ポケモンには見られない個性的な技を習得できるという強みもあります。特に催眠術は重要な差別化ポイントであり、ぜひとも覚えさせておきたいところです。

 

 

ギャロップ関連リンク

初代ポケモンにおけるギャロップ

高速移動炎の渦という罠

ギャロップの覚える技

炎タイプらしからぬ器用さ

吉本興業所属ギャロップ

応援して差し上げろ

ギャロップ育成論

微妙な操出性能

スポンサードリンク

ギャロップ基本データ

20140319 852261 ポケモンギャロップのORASでの育成論は?
タイプ:炎
2倍弱点:水、地面、岩
1/2耐性:炎、草、氷、虫、鋼、フェアリー

とくせい
にげあしorもらいびorほのおのからだ

種族値
H65 A100 B70 C80 D80 S105

まずはギャロップとゴウカザルの種族値を比べてみましょう。
ギャロップ H65 A100 B70 C80 D80 S105
ゴウカザル H76 A104 B71 C104 D71 S108

 

 

全体的にギャロップのほうが種族値で劣っていることがわかりますね。
唯一特防だけはギャロップのほうが上ですが、HPの差を考えれば誤差みたいなものです。

 

 

ほかにもバシャーモ、ウインディ、ヒヒダルマ、ファイアローなど強力な炎ポケモンは多く、単純に物理アタッカーにするだけではほかのポケモンの劣化になりがちです。

 

 

ギャロップを差別化したいのならば、技で差をつける必要があります。
まずは催眠術。命中はかなり不安定ですが催眠業は依然として強力です。
いい積み技がないので眠っているうちに積みまくるといったようなことはできませんが、
当てられればそれだけで時間稼ぎになります。一撃必殺技のつのドリルを覚えるので、
眠らせて試行回数を稼ぐという戦術もありでしょう。

 

 

そのほか、攻撃技ではメガホーンを覚えられます。炎技との相性補完がそこまですぐれているわけではありませんが、少なくとも炎技だけで押すよりは範囲が広がりますし、威力も高く使いやすいです。

 

 

特攻は微妙ですがオーバーヒートはそれなりに火力が出ます。
また、苦手な水タイプに対抗できるワイルドボルト、岩タイプに対抗できるアイアンテールやけたぐりも習得可能です。

 

 

物理アタッカーとして育成する場合は、素直にASに努力値を振り、火力アップアイテムを持たせてどんどん攻めていくのがいいでしょう。ただし前述のとおり単純なアタッカー型ではほかのポケモンの劣化になりがちなので、つのドリル、メガホーン、ワイルドボルトあたりは入れておきたいところです。

 

 

せいかくはようきが基本ですが、オーバーヒートを活用するならばむじゃきなどもありです。
Sは基本的に最速がいいでしょう。準速だと数が多い100族が抜けません。

 

 

また、催眠術を当ててひたすらつのドリルを打つという方もあります。
この場合、Sは最速で残りの努力値は耐久に集めに振って試行回数を増やします。
基本的には自分より遅い相手に対して先制で催眠術を当て、そこから身代わりを張るなどしてからつのドリルを打ちます。

 

 

Aに回せる努力値が少なくなるため、相対的にオーバーヒートの優先度は上がります。

 

 

対策としては炎タイプの攻撃に耐性があるポケモンが最も安定するでしょう。
炎タイプならば炎技とサブウエポンの目がホーンを両方半減できるので有利に戦えます。
ただし中には最初っからつのドリルで一撃を狙ってくるポケモンもいます。

 

 

炎・ゴースト複合のシャンデラは炎技がもらいびで無効、メガホーンは1/4、つのドリルも無効なのでかなり有利に戦うことができます。あるいは頑丈持ちの岩タイプもいいでしょう。
ギャロップは反動技を多く使うので、弱点を付ければ不一致でも一撃で落とせることが多いです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    ギャロップは教え技でドリルライナーを覚えるので、シャンデラや岩タイプも抜群にできると思います

コメントを残す