スポンサードリンク

ポケモンジガルテのパーフェクトフォルムとは?種族値は?


ポケモンX・Yで初登場を果たしたジガルデ。いわゆる禁止伝説ポケモンの一体であり、シナリオには一切かかわってきません。禁止伝説急でありながら種族値合計はゼルネアスやイベルタルと同じ600どまり、おまけにタイプもガブリアスと同じなうえ種族値配分の良さでも大きく負けています。とくせいも無意味ではありませんが非常にピンポイントであり、ドラゴン・地面複合のポケモンを使いたいのならばガブリアスを使ったほうがよっぽどいいというのが現状です。

 

 

とはいえジガルデにも専用技のグランドフォースや先制技の神速、積技の竜の舞などがあるため決して劣化というわけではありません。そんなジガルデの生かし方を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジガルデ基本データ

pokemon 05 ポケモンジガルテのパーフェクトフォルムとは?種族値は?

タイプ:ドラゴン・地面
4倍弱点:氷
2倍弱点:ドラゴン、フェアリー
1/2耐性:炎、毒、岩
無効:電気

種族値
H108 A100 B121 C81 D95 S95

ジガルデは第六世代から登場した禁止伝説級のポケモンですが、種族値合計は600とほかの禁止伝説級と比べると大きく劣っています。タイプは地面・ドラゴン。一貫性が非常に高い組み合わせですが、合計種族値が同じで現環境で非常に強力なガブリアスと同タイプであるのが気になるところです。

 

 

ガブリアスと比べると素早さや攻撃性能が劣っており、単純なアタッカー型にするには向いていません。攻撃範囲もガブリアスと比べると狭く、フェアリー対策になる鋼技や、浮いている鋼に打てる炎技を習得することができません。

 

 

その一方で耐久はガブリアスと比べるとかなり高く、特に物理耐久に関してはドラゴンタイプ最高となっています。また、ガブリアスが習得できない竜の舞や神速などを習得することができるため、単純な劣化というわけでもありません。ただし火力と素早さが重視される現環境においてはガブリアスほど使いやすくないというのもまた事実です。育てるうえではガブリアスはもちろん、ドラゴン4倍で竜の舞と神速を覚えるレックウザ、カイリューの存在も気になるところです。

 

 

とくせいは特有のオーラブレイク。ゼルネアスとイベルタルが持っている特性を無効化したうえで、フェアリータイプ/あくタイプの技の威力を4分の3に抑えることができるというものです。ゼルネアスとイベルタルの2匹にしか効果がなく非常にピンポイントなうえ、この両者に対してはもともと相性的に不利なので、このとくせいをもってしても苦しいというのが現状です。ダブルバトルやトリプルバトルではそこそこ使えますが、シングルではほとんど役に立ちません。このようにかなり厳しい環境に置かれているので、育成に当たっては愛と、頭が必要になっていきます。

 

 

最もよく見られる型は竜の舞型です。ガブリアスには習得できない竜の舞を積んで、高い素早さから比較的豊富な攻撃を打ち分けていきます。サブウエポンは神速、ストーンエッジorいわなだれ、ばかぢからとそこそこそろっているので、現状これが一番使いやすいでしょう。ただし竜の舞を1回積んだジガルデと、剣の舞を1回積んだガブリアスでは火力が全く違います。ジガルデとしては高い物理耐久を生かしていきたいところです。ヤチェの身を持てば耐久無振りでも不一致氷技一発ぐらいは耐えてくれます。

 

 

高めの耐久を伸ばして耐久に振る方もあります。努力値はHAベース、微妙な素早さは神速や蛇にらみで補っていきます。竜の舞型よりもサイクル戦向きなので、竜星群などの採用も考えられます。

 

 

対策としては氷タイプの技で上からたたくのが基本です。ヤチェの実を持っている場合は1回は耐えられるかと思いますが、それでも致命傷を与えることは珍しくありません。

 

 

同タイプのガブリアスも比較的有利です。ジガルデといえどもガブリアスの一致逆鱗を耐えるのは厳しいでしょう(無A252ガブリアスの逆鱗で無振りジガルデが高乱数1発。H252だと確定2発だが、サメ肌込みで考えると中乱数1発程度)。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す