スポンサードリンク

ポケモンスリーパーの育成論は?どんな技を覚える?


初代から活躍する由緒正しきエスパータイプ、スリーパー。第一世代ではそれなりに高い火力と耐久でフーディンと差別化されていましたが、第2世代で特殊が特攻と特防に分離されてしまい火力は激減。さらに他の単エスパーも次々台頭しており、その中では若干地味な存在になってしまっています。かなり高い特殊耐久と、豊富な技ラインナップでなんとか差別化したいところですが……。

スポンサードリンク

スリーパー基本データ

20160721 xGGUrfQV 530x530 ポケモンスリーパーの育成論は?どんな技を覚える?

タイプ:エスパー
2倍弱点:虫、ゴースト、悪
1/2耐性:格闘、エスパー

とくせい

種族値
H85 A73 B70 C73 D115 S67

スリーパーは第一世代の単エスパータイプのポケモンです。種族値はDがかなり高く特殊耐久に優れていますが、その他の能力は微妙なところです。種族値上はクレセリアのほぼ完全劣化であり、他にもムシャーナやゴチルゼルなど特殊耐久の高いポケモンはたくさんいるうえ、彼らと比べると火力不足が目立ちます。

 

種族値が微妙なぶん、技ラインナップはかなり優秀で、物理特殊補助問わず優秀なものが揃っています。物理技のメインウエポンはしねんのずつき。サイコキネシスと比べて威力命中どちらも低いものの、でんじはからの怯みが狙えます。命中安定が欲しい場合はサイコカッターでも代用できます。

 

格闘技はけたぐり、もしくはドレインパンチからの選択。格闘技はエスパーに通らないもののその他の相性補完としてはかなり優秀です。さらに三色パンチやイカサマなども習得可能です。

 

特殊技メインウエポンはサイコキネシス。威力、命中ともに安定しています。特殊受けを意識するならばサイコショックもなくはありませんが、物理に偏った現環境で特殊受けが出てくることはあまりありません。

 

格闘技は気合玉。命中なんではあるものの威力範囲は非常に優秀です。悪対策にはマジカルシャインもあり、こちらは命中安定です。その他のサブウエポンはシャドーボール、くさむすびなど。

 

補助技は素早さを補いながらひるみも期待できるでんじは、相手を眠らせる催眠術、耐久相手に有用な挑発、かなしばり、すりかえなど。

 

とくせいはよちむ、ふみん、せいしんりょくの3つ。よちむは相手が持っている技を一つ知れるというもので、相手の持っている技からある程度型を予測できますが、ほぼ確実に持っている技がわかるだけの場合もあります。

 

ふみんは眠らないという優秀な特性ですが、ほぼ上位互換のマジックミラーを持つエーフィの存在が気がかりです。せいしんりょくは低めの素早さとマッチしていますが、能動的な発動は期待できません。

 

育成論は火力不足故に純粋なアタッカー型はほとんどみられず、絡めてを用いて相手を追い詰めていきます。スカーフすり替えはなかなか優秀で、うまく使えば相手の鈍足ポケモンを機能停止させられます。

 

さいみんじゅつや電磁波、両壁など豊富な補助技を用いたサポート型もあります。攻撃技は1つか2つに絞り、攻撃はこうぞくに任せてしまいます。

 

でんじはを撒いてしねんのずつきで怯みを狙う方もあります。怯み率はせいぜい3割強と高くはありませんが、たとえこちらが先に落とされたとしてもまひした相手が場に残るので、そこから積んだり全抜きを狙ったりできます。

 

対策としては挑発や身代わりなどの補助技対策が総じて安定します。フルアタはほぼいないため、先に挑発を入れられれば低火力なポケモンと化します。そうでなくても火力は低いので、物理特殊ともに高い耐久を持つポケモンならば2耐えできることも多いです。

 

スカーフトリックをしてくる可能性もあるので、こちらもスカーフ持ちを出したり、最速スカーフでも抜かれない130族を出したりするのもいいでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す