スポンサードリンク

ポケモンミルタンクはトラウマになるほど強い?育成論は?


ポケモン金銀ではアカネの切り札として登場し、その高種族値と転がるの強力さで多くのトレーナーに恐怖を与えたポケモン、ミルタンク。第一世代で登場した雄牛のケンタロスとはついになる存在で、あちらは攻撃と素早さが高くなっているのに対して、こちらは防御面が高めになっています。

 

 

現在はノーマルポケモンはガルーラ一強時代であり、ミルタンクはそれほど活躍できていませんが、活路がないわけではありません。高めの耐久と素早さを生かした耐久型はなかなかに強力です。とくせいもゆうしゅうで、他のポケモンとはまた違った戦い方が可能です。

スポンサードリンク

ミルタンク基本データ

86e4e95c3f5b96d609c938f184d9a829 530x530 ポケモンミルタンクはトラウマになるほど強い?育成論は?

タイプ:ノーマル
2倍弱点:格闘
無効:ゴースト

とくせい
あついしぼうorきもったまorそうしょく

種族値
H95 A80 B105 C40 D70 S100

ミルタンクはノーマルタイプの耐久系ポケモンです。耐久が高いポケモンとしては珍しく素早さが高めなのが特徴です。先手を取って積んだり補助技を使ったりしやすいのは大きく、他の耐久ポケモンにはない長所といえます。ただし、素早さ種族値は所詮100でありこれを上回るポケモンも少なからず存在していることを考えると、先手が取れるという前提で動くのは危険です。全振りにしても抜けない相手は抜けないので、素早さは調整するにとどめておいたほうがいいでしょう。

 

 

肝心の耐久は確かに高いのですが、火力インフレが進んだ現在においては絶対的な耐久力というわけでもありません。物理受けがやりたいならばほかに適性のあるポケモンはたくさんいます。格闘が弱点なうえ耐性が一つしかないため、落ちる時はあっさり落ちます。火力もなく置物になりやすいので慎重な運用が求められます。

 

 

ライバルはガルーラ、カビゴンなどの高耐久なポケモンです。特にメガガルーラには種族値でほぼ完全に負けているので差別化は必須といえます。

 

 

とくせいは3つあり、どれも優秀です。あついしぼうは耐性が少ないミルタンクとは高相性です。ほかのとくせいを採用していたとしても、炎技や氷技を強く抑制することができるのは大きなメリットといえます。きもったまはノーマル技の範囲が広くなりますが、肝心の火力はいまいちです。そうしょくは眠り粉やキノコのほうしなどを無効化でき、耐性も一つ増えるので便利です。

 

 

技ラインナップはそこそこ豊富です。メインウエポンは恩返し、のしかかり、捨て身タックルなどから選択となります。格闘技もアームハンマー、気合いパンチ、瓦割りと豊富に習得でき、きもったまと合わせればヌケニン以外の全ポケモンに等倍が取れます。

 

 

そのほか、威力は低いものの弱点が付きやすい三色パンチやいわなだれ、しねんのずつき、アイアンヘッド、地球投げなども習得できます。補助技は電磁波、どくどく、ステルスロック、のろい、ミルクのみなど。耐久の高いミルタンクにとってミルクのみは非常に重要な技です。

 

 

フルアタで構成するのは難しいので、補助技を交えて戦うことになるでしょう。火力はないのでのしかかりによる麻痺、のろいによる攻撃力アップなどにはぜひ期待したいところです。単純に殴り合うだけならほかに適性のあるノーマルポケモンがたくさんいるので、ミルクのみはぜひ覚えさせておきたいところです。

 

 

対策としては素早い格闘や特殊アタッカーが安定します。弱点こそ少ないですが、耐性も少なくたいていの技は等倍で入ります。物理耐久も高いといってもクレセリアやギルガルドのように一線で活躍する物理受けポケモンと比べれば大したものではなく、タイプ一致で格闘技が放てるポケモンなら一撃で落とすことはそれほど難しいわけではありません。ただし、電磁波まき型もいるので高速アタッカーはうかつには出せません。ラムのみや電気タイプで対策したいところです。

 

 

火力はないので、相性のいいポケモンならばそのまま積みの起点にすることも可能です。物理耐久が高く、ミルタンクに弱点を突かれにくく再生も可能なカバルドンなどなら、有利に戦うことができるでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す