スポンサードリンク

ポケモンメガボーマンダの対策と育成論は?高種族値が確定!


ポケモン界の環境の中心を長年にわたりつかさどってきたいわゆる「600族」。
強力な種族値に加えて覚える技も優秀というポケモンが多く、
ありとあらゆる場面で重宝されてきました。

しかし、ボーマンダはそんな600族の中では特に目立つ存在ではありませんでした。
BW~X・Yの環境においては決して弱いとは言えなかったのですが、
ドラゴン族ではやはりガブリアスが強かったこと、同じドラゴン・飛行組では優秀なカイリューがいることなどから、あまり使われることはありませんでした。

 

 

が、その評価はORASの発売で一転。メガシンカによりさらに高種族値と化したボーマンダは、
あっという間に環境のトップにのし上がりました。

 

メガボーマンダ関連リンク

ボーマンダが産廃扱いされていた頃

かわいそう

メガボーマンダを使った対戦実況

メガボーマンダ育成論

メガボーマンダの活かし方がわからないという方は是非

対策に苦しむ人たち

歴戦の勇者を持っても対策は容易でない模様

スポンサードリンク

ボーマンダとメガボーマンダ基本データ
10d252f54a63ca37213739f2666a155bb1d5cd821407679984 300x242 ポケモンメガボーマンダの対策と育成論は?高種族値が確定!
タイプ:ドラゴン・飛行

2倍弱点:岩・ドラゴン・フェアリー
4倍弱点:氷
1/2耐性:格闘・水・虫・炎
1/4耐性:草
無効:地面

 

特性:威嚇or自信過剰 → スカイスキン

 

種族値
メガシンカ前:H95 A135 B80 C110 D80 S100
メガシンカ後:H95 A145 B130 C120 D90 S120

 

 

改めて見るとメガシンカ前の種族値も十分強力です。
十分高いAに加えてCも高く両刀が可能、Sも高めでアタッカーとしては優秀。
耐久は600族にしては若干不満が残るところですが決してやわらかいというわけではなく、
威嚇のおかげで物理耐久に関してはかなりのものでした。

 

 

ただ、S100というのは現環境において若干物足りない数字であること、
同じくドラゴンタイプでS102のガブリアスがいたこと、
飛行タイプでありながらまともな飛行技が燕返しとめざめるパワー飛行ぐらいなかったこともあり、
あまり使われませんでした。

 

 

同タイプで暴風を習得し、新アイテムじゃくてんほけんと相性がよくりゅうのまいで素早さを補えるカイリューの存在も悩みの種でした。

 
検索で来られた方へ

 

メガシンカポケモン育成論・基礎データ一覧

 

が、メガシンカによりその評判は一変。あっという間にトップメタの対象にのし上がりました。
まずは種族値。メガガブリアスはなぜかメガシンカで素早さが下がるという不幸に見舞われましたが、
メガボーマンダは素早さも順当に上がりS120。フーディンと同じ速さになりました。

 

 

加えて防御が大幅にアップし、メガシンカ前のいかくと合わせると物理耐久は壊れ性能に。
多少防御に振るだけで威嚇なしでもマリルリのじゃれつくを耐えるほどの堅さになりました。

 

 

攻撃・特攻はそれほど大幅に引き上げられたわけではありませんが、
新とくせいスカイスキンを習得したことに入り芸の幅は大幅に広がりました。
スカイスキンはノーマルタイプの技が飛行タイプになり、さらに威力が1.3倍になるというとくせいです。
飛行技に乏しくノーマルタイプの技をたくさん覚えるボーマンダにとっては相性最高のとくせいであり、
並の雑魚相手ならばすてみタックルを売っているだけで蹴散らせるようになりました。

 

 

攻撃範囲も優秀で、タイプ一致技のほかに物理ならば地震、岩雪崩、ストーンエッジ、
アイアンテールなどを、特殊ならば大文字、ハイドロポンプなどを習得可能です。

 

 

優秀な種族値、圧倒的にアタッカーとして優秀な技レパートリー
これが環境に適応できないわけがなく、あっという間にトップメタにのし上がりました。
その影響で他のドラゴンにお呼びがかからなくなるというハプニングもありましたが、
ボーマンダはどこ吹く風と活躍しています。

 

 

対策は非常に難しいですが、数少ない欠点である氷4倍を的確についていきたいところです。
ただしボーマンダは物理耐久が固いので、物理氷技は一致弱点でも落とせるとは限りません。
特殊も不一致冷凍ビームぐらいは耐えることがあるので、無傷で倒すのは無理だと考えましょう。

 

 

ある意味一番の対策は「こちらもメガボーマンダを使うこと」なのかもしれません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 渡辺 樹乙

    ある意味一番の対策は「こちらもメガボーマンダを使うこと」なのかもしれません。
    そんなのたいさくzy

コメントを残す