スポンサードリンク

ポケモンORASでのバイバニラの育成論と種族値は?


ポケモン第五世代で登場したバイバニラ
合計種族値535とかなり恵まれているにもかかわらず、その配分が嫌がらせみたいに悪いことから、
種族値配分の悲劇の被害者などと揶揄されることもあります。

 

 

耐久、火力、素早さすべてがあと一歩というかなり惜しい位置にあるため、
メガシンカすれば化けるような気もするのですが、残念ながら第六世代でメガシンカは得られませんでした。

 

 

当分はこの微妙な種族値のままで戦うことになりますが、
一体どうすれば高めの種族値を生かせるのでしょうか?

 

 

バイバニラ関連リンク

バイバニラの覚える技

あまり技は豊富ではありません

バイバニラ、頑張れ

種族値の差別に負けるな

バイバニラ非公式bot

なんだこれ

バイバニラの調整例

難しいですね

スポンサードリンク

バイバニラ基本データ

584 ポケモンORASでのバイバニラの育成論と種族値は?

タイプ:氷
2倍弱点:炎、格闘、岩、鋼
1/2耐性:氷

とくせい アイスボディorくだけるよろい

種族値
H71 A95 B85 C110 D95 S79

バイバニラは第五世代に登場したポケモンです。
登場当初は合計種族値が高いことからそれなりに注目もされたのですが、
いざ使ってみるとこりゃダメだと匙を投げる人が続出しました。

 

 

まず攻撃面ですが、タイプ一致技は吹雪と冷凍ビームがあるほか、
物理技もつらら針と先制技の氷の礫があり、攻撃も特攻も高めと恵まれていました。

 

 

が、氷単の宿命かそれ以外のサブウエポンがとても貧弱でした。
かろうじて使えるサブウエポンはラスターカノン、ウェザーボールぐらいで、
晴れウェザーボールでも使えない限りは鋼に対して全くと言っていいほど有効打がなく、
また炎にも極端に弱いためかなり厳しい戦いを強いられていました。

 

 

加えて素早さ種族値79。数がとても多い80族に位置足りないといういやがらせみたいな絶妙な数値です。最速80族にはどうやっても勝てないうえ、
トリルにぶち込むには少し早すぎるという何とも中途半端なポケモンでした。

 

 

防御面はHPがやや低いものの防御は並程度、特防はそこそこ高かったのですが、
なにぶん氷単タイプなため受け出し性能は非常に低かったです。

 

 

おまけに最後っ屁の大爆発は第五世代から実質威力が半分になっており、いろいろと不遇でした。

 

 

その後時は流れ第六世代。残念ながらメガシンカもせず、これといって強化はされませんでした。
それどころか新たなドラゴン対策としてフェアリーが投入されたうえ、
それに対抗できる鋼タイプの技の採用率が上がり、
相対的に氷タイプの価値が下がってしまいました。

 

 

そんな中でもバイバニラを生かすためにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

基本的に交代出しから相手の攻撃を受けられるほどの耐久はないので、
タイマンを前提に仕事をすることになります。
持ち物は両刀向きの命の珠、中途半端な素早さを挙げるこだわりスカーフ、
耐久を調整して2発耐えを見込むオボンのみ、確実に耐えて反撃できる気合いの襷などです。

 

 

仮想敵はドラゴンです。すべてのドラゴンを相手するのは難しいですが、
氷単であることを生かすならばドラゴン狩り特化が一番使いやすいでしょう。
ただしほとんどのドラゴンはバイバニラより早く、火力もあります。

 

 

例としてガブリアスの陽気鉢巻逆鱗は耐久にかなり振らないと確定耐えできません。
気合いの襷で耐えるか、耐久に厚く振って冷凍ビーム→氷の礫で落としていきましょう。

 

 

物理ドラゴンを見越して砕ける鎧にするのもいいかもしれません。
一応最速にすればとくせい1回発動で130族を抜けます。

 

 

ただしその分物理耐久が下がるのでやられる前に遣ってしまわなければなりません。
氷の礫は素早さが上がった後もとどめや死に際の一撃としてそれなりに有効なので、入れておくといいでしょう。

 

 

対策としては鋼と炎が安定します。
めざめるパワーがあったとしても、高耐久の鋼や炎なら楽に耐えられます。
めざめるパワーは地面、炎などがおおいので、水タイプでもまず受けられるでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す