スポンサードリンク

ポケモンorasでのピカチュウ・ライチュウの育成論と対策は?


ポケモンの象徴的存在であるピカチュウ
第六世代まで進歩し、700種類以上のポケモンが誕生した今でもなおナンバーワンの知名度を誇る電気ネズミです。

 

 

進化前ということもあって能力は非常に低いのですが、
さすがにポケモンの象徴だけあって対戦環境では優遇されており
実戦投入がまるで不可能というわけではありません。

 

 

一方ライチュウは電気ネズミ仲間の中では最も能力が高く、
能力も低くなく使いやすいポケモンです。

 

 

早速両者の育成論を考えてみたいと思います。

 

 

ピカチュウ&ライチュウ関連リンク

カシノピカチュウ、爆誕

頑張ってほしいと思います

ピカチュウに変化が起きている

妖怪に立場を取られつつある?

ピカチュウvsジバニャン、2015年の戦い

ファン層は微妙に違う気がしますが

かつてみなとみらいにはピカチュウが大量に発生していた

しびれそう

スポンサードリンク

ピカチュウ&ライチュウ基本データ
d63f528dbd6cb6310bc00b7d0b212001891707ed1379086915 ポケモンorasでのピカチュウ・ライチュウの育成論と対策は?

タイプ:電気
2倍弱点:地面
1/2耐性:電気、飛行、鋼

とくせい
せいでんきorひらいしん

種族値
ピカチュウ:H35 A55 D40 C50 D50 S90
ライチュウ:H60 A90 D55 C90 D80 S110

まずはピカチュウの育成論を考えてみましょう。
種族値を見てもわかるとおりピカチュウの能力は大変貧弱で、
普通に戦わせるならばライチュウはもちろん、サンダース、ライコウなど多くの電気タイプの劣化となってしまいます。

 

 

しかしピカチュウには唯一無二の個性があります。
それはアイテム電気玉の存在。電気玉はピカチュウ専用アイテムで、
これを持つとすべての技の威力が2倍になります。

 

 

種族値換算するとAは162、C152となり一躍超火力ポケモンの仲間入りを果たします。
ピカチュウを実践で活躍させるには基本的に電気玉持ち意外はあり得ません。
電気玉+ボルテッカーの威力はバカになりません。
ただしボルテッカーは反動技ですので、もともと低い耐久がさらに削れていきます。

 

 

10万ボルトとの両立も場合によってはありです。

 

 

ボルテッカーが必要ないならば波乗りお着換え仕様のピカチュウもありです。
波乗りピカチュウは苦手な地面タイプに対抗できますが、
ゴージャスボールで波乗りがばれるので注意が必要です。

 

 

お着換え仕様の場合は「コメットパンチ」「エレキフィールド」「ドレインキッス」「つららおとし」「フライングプレス」の中から技を一つ選べます。

 

 

グラフィックが変化するのでバレバレですが、
地面相手につらら落としを叩き込んだり、コメットパンチでフェアリーを落としたりできます。

 

 

対策地面タイプが最も安定します。
地面でピカチュウより早いガブリアス、ダグトリオあたりならまず相手は引くでしょう。
耐久がないので先制技にも弱いです。ただしなんだかんだで高火力なので、
電気を半減できないポケモンの後出しは結構危険だったりします。考えなしに地面タイプを出すとめざめるパワー氷が飛んでくるかもしれません。格闘技がないのでカビゴンあたりでも受けられます。

 

 

ライチュウの場合は種族値が大幅に改善され、安定した戦いが出来るようになります。
特に第六世代で素早さが100→110に変更されたのはかなり大きく、
これまで勝てなかったガブリアスなどに対しても可能性が開けました。

 

 

AとCはともに90と特別高くはないですが、ピカチュウ時代は覚えなかった気合玉などを覚えるので攻撃範囲はまずまず。耐久は気合いの襷で補強できます。

 

 

先述はやはり110の素早さを生かすのが基本になります。
ただし考えなしに使うと素早さ115のライコウや130のサンダースの劣化になりがちです。

 

 

あちらは両方とも特殊アタッカーなので、差別化のために物理技のボルテッカーはほぼ必須となります。起死回生やアンコールなどの個性的な技ラインナップも生かしたいところです。

 

 

対策はやはり地面タイプが最も安定します。
ただしライチュウは素早さがかなり高いため、HPが少なくなってもそれなりに仕事ができます。
下手に削ると高火力の起死回生が飛んでくることもあります。
襷でないことを確認したら、さっさと大威力の物理技で落としてしまいましょう。
ピカチュウもライチュウも個性的なポケモンなので、うまく活かしてやればバトルでも活躍してくれます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す