スポンサードリンク

ポケモンORASでのメガルカリオ育成論は?


数いる一般ポケモンの中でもかなり優遇されているルカリオ
スマブラへの出演、メガシンカの獲得などのおかげで、
ポケモンをやらない人にもかなり名前が知れ渡っています。

 

 

対戦環境では素早さが微妙なことからいまいち扱いづらいポケモン扱いされていましたが、第六世代ではメガシンカの獲得によりかなり使用率が上がりました。

 

 

ルカリオ関連リンク

ルカリオの覚える技

先制技が豊富です

ルカリオナイトの入手方法

面倒ですが頑張りましょう

ルカリオの画像集

かっこいいですね

メガルカリオの画像集

イケメンども2倍に

スポンサードリンク

ルカリオ基本データ

rukario ポケモンORASでのメガルカリオ育成論は?
タイプ:
格闘・鋼
2倍弱点:炎、地面、格闘
1/2耐性:草、ドラゴン、悪、氷、鋼、ノーマル
1/4耐性:虫、岩
無効:毒
とくせい
ふくつのこころorせいしんりょくorせいぎのこころ→てきおうりょく

種族値
メガシンカ前:H70 A110 B70 C115 D70 S90
メガシンカ後:H70 A145 B88 C140 D70 S112

第五世代におけるルカリオの使用率はそれなりでした。
耐久面は脆かったのですが、鋼複合のおかげで耐性は多いため、
実際の耐久性能はそれなりといったところでした。

 

 

格闘の弱点である飛行、エスパーはすべて鋼複合のおかげで等倍になっており、通常の格闘対策が致命傷にならないのもプラスでした。

 

 

一方で素早さは90止まりと第五世代のインフレ気味の環境の中ではかなり微妙でした。
S100以上のポケモンが大人気で、かつS70~99あたりのポケモンにはスカーフを持たせることが多かったため、S90のルカリオにとってはいまいち動きづらい環境でした。

 

 

そんな微妙な扱いだったルカリオも第六世代ではメガシンカを獲得。
全体的に種族値が底上げされて、より強力になりました。

 

 

種族値面では攻撃と特攻、素早さが大きく上がりより攻撃的になりました。
特に素早さ種族値は112と十分な数値まであがっており、
数が多いS100~110あたりのポケモンを抜けるようになりました。

 

 

攻撃と特攻もともに140台にまで上昇し、
攻撃技の多彩さもあってますます方が読まれにくくなりました。
耐久は物理面が多少固くなっており、努力値次第では不一致弱点を1発耐えられるようになりました。

 

 

とくせいはてきおうりょく。タイプ一致技の威力が1.5倍から2倍になる優秀なとくせいで、
インファイトをはじめとする格闘技をさらに高火力で放てるようになりました。

 

 

所持アイテムは現環境ではやはりメガストーンが主流ですが、
剣の舞を積んでしんそくで全抜きを図る場合は襷や珠も視野に入ります。

 

 

ここからは育成論を考えていきましょう。
基本的にはメガシンカすることにあると思いますが、
この場合は物理型にするか特殊型にするか、それとも両刀にするかが悩みどころです。

 

 

物理型の場合は命中安定の格闘技インファイトの火力が上がるため、非常に安定します。
てきおうりょくによる威力の底上げもあり、
並の耐久の相手ならば等倍インファイトでも容易にゴリ押しが出来ます。

 

 

先制技はてきおうりょくで強化されるバレットパンチか、優先度の高いしんそくからの選択となります。
無効化を嫌うならばバレットパンチ、より早いポケモンとの先制技対決を意識するならばしんそくが優先となります。

 

 

特殊型の場合はタイプ一致格闘技が不安定な気合玉か威力が低めのはどうだん、あるいはAに振っていないインファイトになり火力は下がりますが、
現環境では物理受けのポケモンが多いので環境にはこちらの方が刺さります。

 

 

火力は悪巧みで底上げが出来ますし、タイプ一致先制技のしんくうはも完備です。

 

メガシンカしない場合は命の珠の2択となります。
の場合は総合的な火力はメガルカリオ以上になりますが、
素早さは90止まりなので他のポケモンによる素早さ必須となります。

 

 

は確実に1発耐えて剣の舞を積め、インファイトによる耐久低下も気になりません。
対策はスカーフ90族を抜けるポケモン(スカーフガブリアスなど)が有効です。
しんそくと格闘技を両方かわせるゴーストタイプは比較的安定しますが、
サブウエポンに叩き落とすや悪の波動を持っていることもあるので油断はできません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す