スポンサードリンク

ポケモンORASでのモジャンボの活躍は?チョッキで強化できる?


ポケモン第六世代でも多少は活躍しているモジャンポ
合計種族値は535とかなり高く、配分もまずまずなのですが、
草単タイプゆえに弱点が多く、また素早さも低いため上級者向けのポケモンといえます。
しかし使うのに慣れてしまえばかなり強力なポケモンであることは疑いありません。
モジャンボの生かし方を考えていきましょう。

 

 

モジャンボ関連リンク

モジャンボの育成論

高耐久です

モジャンボの覚える技

草単とは思えないほど範囲が広いです

モジャンボアンサイクロペディア

相変わらず卑猥なポケモン扱いされています

チョッキモジャンボの育成論

低いDを補えるようになりました

スポンサードリンク

モジャンボ基本データ

タイプ:草
2倍弱点:炎、氷、虫、飛行、独
1/2耐性:地面、電気、水、草

とくせい
ようりょくそorリーフガードorさいせいりょく

種族値
H100 A100 b125 C110 D50 S50

個人的にモジャンボの種族値はかなり完成度が高いと思います。
高物理耐久に加えて二刀も可能な種族値配分、特殊耐久は低いもののHPが高いのでDに振れば不一致冷凍ビームぐらいは耐えることが出来るなど、かなり優秀です。

 

 

おまけに攻撃範囲もかなり広いです。普通は草単タイプというとどうしてもサブウエポンに困ることが多いのですが、モジャンボの場合はそれがありません。
特殊技はタイプ一致のほかに気合い玉とヘドロ爆弾、原始の力で攻撃範囲がかなり広がります。

 

 

物理面も汎用性の高い地震、今作で大幅強化された叩き落とす、後続サポートになる岩石封じなどかなり多種多様な技を覚えることが出来るのでかなり強力です。

 

 

おまけに変化技も眠り粉、しびれ粉、成長、リフレクター、剣の舞と豊富で、
パーティの穴を埋めるように様々な戦術が取れるのが魅力です。

 

 

にもかかわらず使用率が低いのはやはり鈍足草単のためでしょうか。
モジャンボの素早さ種族値は50。全体的に見てもかなり低いです。
しかも弱点が多いので、特殊相手だと何にもできずに落とされることがしばしばあります。

 

 

とはいえモジャンボ自体が大きなポテンシャルを持っていることは間違いありません。
種族値が高くて技も豊富なのですから弱いわけがありません。
では、どうすればこのポテンシャルを十分に生かすことが出来るのでしょうか。

 

 

まずは素早さをサポートする育成論を考えてみましょう。
モジャンポの素早さ種族値では最速スカーフにしても抜けない相手が多く、
またこだわってしまうとせっかくの攻撃範囲が狭まってしまうので、スカーフ持ちはお勧めできません。

 

 

トリックルームとは比較的好相性です。しかし、それ以上に晴れとの組み合わせが抜群です。

 

 

モジャンボの特性のようりょくそは晴れ時に素早さが2倍になるというものです。
晴れ下ならば準速でも最速130族を抜けるのでかなり動きやすくなります。
晴れ下のソーラービームはとても強力であり、成長で火力を大きく伸ばすことも可能です。

 

 

光合成の回復量も増えていいことづくめですが、唯一炎技の強化には気を付けましょう。
炎は相手しづらいので、岩タイプやもらい火持ちをパーティに組み込んでおくといいでしょう。

 

 

晴れに依存しない場合、とくせいはさいせいりょくがお勧めです。
高い耐久を生かせ、繰り出し性能が上がります。
特殊耐久は低いですが、チョッキで補えばだいぶ固くなります。

 

 

対特殊電気や特殊水などの攻撃を1発耐えて、返しの地震や草技で落とします。
この場合も炎がきついですが、晴れによる強化がなければ物理炎は一致でも耐えられることが多いです。

 

 

対策としては炎の早い特殊アタッカーが最もいいでしょう。
チョッキ持ちでも高火力の炎一致技ならば押し切れることが多いです。

 

 

物理はタイプ一致の弱点技でも耐えることが多いので避けましょう。
もともと鈍足で麻痺はそれほど怖くなく、二刀にすることが多いのでやけどもそれほど怖くないので、状態変化狙いはあまり意味がないことが多いです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す