スポンサードリンク

ポケモンORASでのユレイドル育成論と弱点は?


草・岩という固有のタイプを持つポケモン、ユレイドル。火力もなければ素早さも低いですが、耐久が高く独特のタイプ組み合わせととくせいのおかげで多くのポケモンを受けることができます。現環境で流行っているファイアローを対面から落とすことができる数少ない草タイプのポケモンです。

 

 

一方で耐性はあまり多くないですが、弱点もそれほど多くはないため、積技を重ねることができれば要塞化も不可能ではありません。しかし種族値で優位でタイプも優秀なナットレイがいるため、現環境ではあまり活躍できていません。そんなユレイドルを活躍させる方法を考えてみましょう。

スポンサードリンク

ユレイドル基本データ

HNI 0077 JPG ポケモンORASでのユレイドル育成論と弱点は?

タイプ:草・岩
2倍弱点:氷、格闘、虫、鋼
1/2:ノーマル、電気

とくせい
きゅうばんorよびみず

種族値
H86 A81 B97 C81 D107 S41

ユレイドルは草・岩の固有タイプを持つポケモンです。草タイプも岩タイプもかなり弱点が多いタイプですが、両者のタイプがうまいこと打ち消しあっているため、弱点は4つと特別多いわけではありません。
その代償として耐性も非常に少なく、半減できるのはノーマルタイプと電気タイプのみです。多くのタイプを等倍で受けられるうえ、耐久は物理特殊ともに高めなので、スキを突くことができれば両受けをすることもできます。

 

 

反面、攻撃と特攻はどちらも81と特別高くありません。ストーンエッジや、エナジーボール、草結び、ギガドレインといったタイプ一致技の他、だいちのちからやヘドロウェーブ、ヘドロ爆弾、ミラーコート、まとわりつくなど豊富な攻撃技を持っているものの、弱点を突けないと火力はお察しレベルです。素早さも低く、アタッカーとしての素質はあまりあるとは言えません。

 

 

そのため、できることなら耐久型として活用したいところです。補助技はどくどく、じこさいせい、ステルスロック、すなあらし、度忘れ、バリヤー、たくわえる、のろい、つるぎのまい、ねむる、まもる、あやしいひかりなど、かなり多彩です。しかし、草タイプのポケモンは覚えることが多い眠り粉ややどりぎの種を習得できないのが少し痛いところです。

 

 

耐久型以外はほとんどいないため、どくどくや挑発がよく飛んできて簡単に機能停止するのがネックです。現環境では耐性が非常に優秀で種族値的にもほぼ上位互換で、自らアタッカーを務めることもできるナットレイとの差別化が悩ましいところです。ナットレイより高い特攻と素早さ、一致岩技で何とか差別化していきたいところです。

 

 

とくせいはきゅうばんとよびみずの二つ。吸盤は積んで居座ることを前提としている場合は有用ですが、最近は吹き飛ばしや吠えるを搭載したポケモンもめっきり減りましたし、基本は耐性が増えるよびみずのほうが汎用性があります。

 

 

現環境ではサイクルを回すことを重視したパーティをメタる方が比較的人気です。自己再生で何度も回復しながら、まとわりつくやどくどく、エナジーボール、ストーンエッジなどで徐々に体力を削っていきます。まとわりつくはかなり優秀なので、ぜひ覚えさせておきたいところです。

 

 

砂嵐を撒いて特殊受けをする方もあります。砂パに組み込んで高い特殊耐久で特殊、主に水の相手をします。水タイプは冷凍ビームをサブウエポンとして持っていることが多いですが、砂嵐かならば不一致冷凍ビームは2回耐えられることも多いです。ナットレイと違い炎が受けられ、4倍弱点がなく安定しやすいのがポイントです。

 

 

対策としては一般的な耐久型対策をしておけばほとんど間違いないでしょう。フルアタはまず存在せず、補助技を持っていることが多いので、挑発すればある程度機能を停止させることができます。耐久は高いほうですがずば抜けているわけでもなく、一致弱点を突けば押し切れます。火力もないのであえて耐久対決をさせるというのも手です。

 

 

特殊耐久が高くミラーコートを持っている可能性もあるので、できれば物理で押したいところです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す