スポンサードリンク

ポケモンORASでケッキングの育成論は?メガケッキングはなまけ?


合計種族値670という一般ポケモンとは思えない高い種族値をしているケッキング
火力、耐久、素早さいずれも高水準で能力自体は言うことなしなのですが、
なまけというあまりにも痛すぎるとくせいが足を引っ張ります。

 

 

逆に言えばなまけさえどうにかすることができれば強力なポケモンであるともいえます。
今回はこのケッキングをどう生かすかについて考えていきたいと思います。

 

 

ケッキング関連リンク

ケッキングの覚える技

意外と器用なポケモンでもあります

メガケッキングつよくなりそう?

合計種族値770

ケッキングの育成論

やはりなまけが肝

こだわり鉢巻ケッキング

こいつのギガインパクトは兵器レベル

スポンサードリンク

ケッキング基本データ

289 530x399 ポケモンORASでケッキングの育成論は?メガケッキングはなまけ?
タイプ:ノーマル
2倍弱点:格闘
無効:ゴースト

とくせい
なまけ

 

種族値
H150 A160 B100 C95 D65 S100

まずはケッキングの種族値を見てみましょう。攻撃種族値は160。
物理アタッカーとして有名なガブリアスローブシンを余裕で上回る数値です。
この攻撃種族値から圧倒的破壊力のギガインパクトやすてみタックルが飛んでくるのですから、相手はたまりません。

 

 

ノーマル技との相性補完に優れている格闘技のアームハンマーやけたぐり、地面技の地震も習得可能です。

 

 

素早さは100と激戦区ではありますが高めです。
あのメガガルーラと同じなので何かと調整の対象となりますが、
鈍足や中速組はたいていの場合抜けるので都合がいい数字ともいえます。
耐久面は特殊耐久は中の上といったところですが、物理耐久は最高クラスです。
格闘タイプが弱点なのは少し残念ですが、弱点は一つしかなく等倍なら余裕を持って受けきれるので耐久向きともいえます。

 

 

第六世代では残念ながらメガケッキングは誕生しませんでしたが、もしメガシンカすれば合計種族値は770となり、かなり強力になるものと思われます。

 

 

一方ほぼ唯一といってもいい弱点はとくせいなまけ。この特性をどうするかでケッキングの価値が決まります。

 

 

まず考えられる手は何らかの方法でなまけを消すというもの。
この場合はデスカーンと組み合わせてミイラにすることが多いようです。
まず脱出ボタン持ちのデスカーンを出して、相手に攻撃してもらいます。
デスカーンは相手をミイラにしつつ脱出、交代でケッキングを出します。

 

 

その後ケッキングでミイラになった相手を攻撃すれば、ケッキングのとくせいがミイラになります。
相手が逃げることを危惧する場合は追い打ちを使えば確実にミイラになれます。
この方法は単純かつ最も確実な方法ですがそれゆえに読まれやすく、またなまけを消すためだけにケッキングに追い打ちを採用させる価値があるのかという疑問も残ります。

 

 

もう一つの手段はとくせいなまけには目をつぶって一発目の火力で勝負するというもの。
無補正A振りの鉢巻ギガインパクトならばH252メガガルーラを確定で落とすことが出来ます。
つまりは鉢巻ギガインパクトならば等倍以上の相手はまず落とせるということになります。

 

 

ギガインパクトを半減する岩や鋼には地震やかわらわりがあります。
交代するかしないかが読めないと厳しいですが、火力は確かです。
ただしこの型は2ターンに1回しか動けないので、守る持ちや身代わり持ちには何もできません。
もともと不利なのであまり気にはなりませんが、かそくを確実につむために守るを使うようなバシャーモとの相性は最悪なので気を付けましょう。

 

 

対策としてはやはり守るや身代わりが最も安定します。
ただしそのことはケッキング側も重々承知していることなので、挑発やアンコールで縛ってくることがあります。

 

 

ノーマルと格闘を両方止められるゴーストタイプは一見有利に見えますが、
追い打ち持ちケッキングも少なからずいるので一概に有利とは言えません。
特殊耐久はそれほどでもないので、メガルカリオなどの早い特殊格闘で攻めるのもいいでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す