スポンサードリンク

ポケモンORASでミロカロスのずぶとい・ひかえめ育成論は?


ギャラドスとは対の存在であるポケモン、ミロカロス
水タイプらしく特殊耐久が高く、火力と素早さも最低限あるなど全体的に高性能なポケモンです。

 

 

一方で水タイプはその数が多く、競争相手も少なくありません。
特にミロカロスより物理耐久がかなり高く、絶対零度で火力不足を補えるスイクンは大きな壁です。スイクンとの差別化、そしてミロカロスの個性を伸ばすための育成論とは……?

 

 

ミロカロス関連リンク

ミロカロスの覚える技

攻撃範囲はまあ普通です

ポケとるでのミロカロスの倒し方

難攻不落の敵

ヒンバスを捕まえる方法

見た目が汚い

ミロカロスは一番美しい?

美しさとは

スポンサードリンク

ミロカロス基本データ

7f1782945a1732bb8d85bb20f9524aaa75efcfed1407812296 ポケモンORASでミロカロスのずぶとい・ひかえめ育成論は?

タイプ:水
2倍弱点:電気、草
1/2耐性:水、炎、氷、鋼

とくせい
ふしぎなうろこorかちきorメロメロボディ

種族値
H95 A60 B79 C100 D125 S81

ミロカロスはギャラドスと対になっているポケモンです。
ギャラドスがどちらかといえば攻撃性能を重視しているのに対して、
ミロカロスは防御面を重視した種族値配分になっています。

 

 

防御重視といっても特攻は100と最低限はあるため、アタッカーとしての運用も可能です。
しかし、水単タイプはライバルも多いため現環境ではそれほどつかわれていないのが現状です。
特に目の上のたん瘤となっているのがスイクン

 

 

物理耐久はあちらの方がかなり高く、特殊耐久はミロカロスの方が少し高いもののほぼ同等です。素早さもスイクンの方に分があり、全体的に能力で劣っているのが苦しいところです。

 

 

おまけにスイクンは微妙な火力を補える絶対零度を持っています。
ミロカロスの方が特攻は高いほか、催眠術や自己再生などの技で差別化を図れますが、
数値上はスイクンの方が強力なことに留意しておく必要があります。

 

 

また、シャワーズも似たような能力をしているため意識しておく必要があります。
耐久面に関してはミロカロスとシャワーズほぼ互角ですが、シャワーズは特攻が高く、
ミロカロスは素早さが高くなっています。そのため、ミロカロスを使うならばそれなりの素早さ調整をしたいところです。

 

 

ORASではレベル技によりとぐろを巻くを習得しました。
とぐろを巻くは攻撃、防御、命中率をそれぞれ1段階ずつアップさせる高性能な技です。
ミロカロスは強力な物理技がないので攻撃アップは腐りがちですが、
それでも防御と命中率が1段階づつ上がるのは大きな強化といえます。

 

 

ミロカロスは吹雪、ハイドロポンプ、催眠術など低命中技が多く、とぐろを巻くとの相性は良好です。

 

 

とくせいはふしぎなうろこ、かちき、メロメロボディの3種類。
いずれも一長一短ですが、耐久重視ならばふしぎなうろこ、攻撃重視ならばかちきがお勧めです。

 

 

耐久型の場合はずぶといい両受けか、おだやか特殊受けの二択となります。
素早さもそこそこ高いので、調整相手に応じて素早さ調整を行っておくといいでしょう。
特防に特化すればジバコイルの眼鏡10万ボルトですら耐えますが、一方で物理面が柔らかくなります。

 

 

アタッカーとしての運用をする場合は火力があまりないのでこだわり眼鏡を持たせたいところです。素早さがそこそこ高いので凍える風がよく刺さります。

 

 

特殊耐久の高さを生かしたチョッキミラーコート型もあります。
ただでさえ高い特殊耐久をチョッキによって強化し、半端な草技や電気技を売ってくる相手を無理やりミラーコートで持っていきます。

 

 

対策としてはどくどくが特に有効です。ただし、ミロカロスの方もどくどくを搭載している可能性があるため、できるならば毒を無効化するポケモンで対抗したいところです。

 

 

水タイプなので電気と草が弱点ではありますが、特殊耐久が高いので半端な電気・草技を打つと耐えられて、返しのミラーコートで持っていかれる可能性があります。
また、能力を下げる技は勝気が発動する可能性があるので打たない方がいいでしょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す