スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるカイリュー育成論は?しんそくとメガカイリュー


第四世代は他の600族と比べるといまいちパッとしなかったカイリュー
しかし第五世代では優秀なとくせいマルチスケイルを手に入れ、一躍トップメタと化します。
第六世代ではマルチスケイルを貫通するほどの大火力を持つメガシンカポケモンが増えた一方、
カイリュー自身にはメガシンカが与えられず、メガカイリュー持ち越しとなりました。

 

 

一方でカイリューとは相性がいい新しい持ち物弱点保険も登場し、
さらに戦術の幅は広くなりました。今も生かし方次第でまだまだ活躍できるカイリューの育成論を考えてみましょう。

 

 

カイリュー関連リンク

カイリューの覚える技

物理も特殊も豊富です

カイリューとボーマンダとガブリアス

誰が強い?

カイリューより可愛いポケモンは存在するか

ルージュラ

鉢巻カイリューの調整

スポンサードリンク

カイリュー基本データ

0515c7ae 530x530 ポケモンORASにおけるカイリュー育成論は?しんそくとメガカイリュー
タイプ:ドラゴン・飛行
4倍弱点:氷
2倍弱点:ドラゴン、フェアリー、岩
1/2耐性:炎、水、虫、格闘
1/4耐性:草
無効:地面

とくせい
せいしんりょくorマルチスケイル

種族値
H91 A134 B95 C100 D100 S80

第四世代ではほかの600族と比べると素早さに難があり
またとくせいもせいしんりょくとあまり恵まれていなかったカイリュー。
しかし、第五世代に入ると大きく強化されます。

 

 

あたらに与えられた隠しとくせいのマルチスケイルHPが満タンの時、
受けるダメージを半減するというもの。これにより一時的に4倍弱点は2倍に、
2倍弱点は等倍になったため、一撃で落とされることはタイプ一致の吹雪でも飛んでこない限りはほぼありませんでした。

 

 

素早さが低いのは竜の舞やしんそくである程度カバー出来ることから、
第五世代中期以降はしんそく龍舞カイリューが大幅に増加。
一方で電磁波+羽休めで繰り返しマルチスケイルを発動させる方も考察されていました。

 

 

そして時は進み第六世代。カイリューを取り巻く環境も一変します。
主な変化点はフェアリーの登場、特殊技全般の威力低下
一部アイテムの没収と新アイテムの登場です。

 

 

フェアリータイプが増加したことにより、以前のように気軽に舞って逆鱗を打つのは難しくなりました。せっかく舞っても逃げなければならない場面も多く、従来の龍舞型は数を減らしました。

 

 

一方で特殊技の威力低下は大きな追い風です。
冷凍ビームと吹雪が弱体化したことにより、以前は耐えられなかったこうげきが耐えられるようになりました。

 

 

アイテムについては氷ジュエルが減ったことにより不一致氷技による事故死が減りました。
新アイテムの中では弱点保険と相性がよく、龍舞を1回積んでから弱点攻撃を受ければ、
攻撃3段階up、特攻2段階up、素早さ1段階upという化け物が誕生します。

 

 

ここからは育成論を考えてみましょう。
龍舞を積む方が最もメジャーです。この場合は主に中盤に出して1回積んでから全抜きを図ります。

 
以前のように逆鱗で死にかけのポケモンを掃除することは若干難しくなりましたが、
しんそくによる抜き性能はまだまだ健在です。

 

 

アイテムは麻痺を防ぐラムのみ、火力増強の命の珠などが候補です。

 

 

鉢巻を持たせる型もあります。この場合はしんそくはほぼ確定、
鉢巻と相性のいい逆鱗も準確定です。主に終盤以降の掃除役をするという点では龍舞型と同じですが、
こちらは積まずとも火力が出せるのがポイントです。

 

 

反面素早さは挙げられないので自身より素早い相手にはしんそくぐらいしか有効打がなくなります。

 
雨パの特殊アタッカーとして使う方も少なからず存在します。
カイリュー自体はC100、S80と特別特殊アタッカー向きの種族値ではありませんが、
雷、波乗り、暴風と雨下で命中や火力が強化される技がたくさんあります。

 

 

特に一致暴風はボーマンダなどにはできない芸当であり、竜星群としんそくを両立して火力低下を気にせずしんそくを連発できるのもメリットです。

 

 

対策はフェアリータイプがやはりもっとも安定します。
マルチスケイルが厄介なので逆鱗読みでナットレイを後出ししたり、
あるいはゴツゴツメット持ちを降臨させるのも有効です。

 

 

ステルスロック、砂嵐なども有効です。
何にしろマルチスケイルは早めに潰しておきたいところです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す