スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるドククラゲの育成論は?意外と強いのになぜ使われない?


初代から登場している水・毒タイプのドククラゲ。
対戦であまり使われることはありませんが、耐性が多く特殊受けとして非常に優秀です。
鈍重そうな見た目に反して素早さ種族値も100と十分な数値があり、
育成次第でかなり輝けるポケモンといえます。

 

 

そんなドククラゲの育成論をさっそく考えてみましょう。

 

 

ドククラゲ関連リンク

ドククラゲの覚える技

バリアーなんかも習得します

ドククラゲは最強のフェアリー対策?

炎と氷にも強い優れもの

シナリオでは強いドククラゲ

確かに強い

凍える風ドククラゲの調整

早めの素早さが生きてきます

スポンサードリンク

ドククラゲ基本データ
9c4721d432be435a610ef17b81b3879569fb6cde1388921713 ポケモンORASにおけるドククラゲの育成論は?意外と強いのになぜ使われない?
タイプ:水・毒
2倍弱点:地面、エスパー、電気
1/2耐性:水、氷、炎、鋼、格闘、毒、虫、フェアリー

とくせい
クリアボディorヘドロ液or雨受け皿

種族値
H80 A70 B65 C80 D120 S100

普段対戦でめったに使われることのないドククラゲですが、これが使ってみると意外と強いです。合計種族値は515。一般ポケモンとしてはかなり高い数値です。

 

 

数値的には特殊受けに適しています。特防は120と前ポケモンの中でもかなり高く、
一致弱点ですら十分に耐えうる耐久力を持っています。

 

 

素早さも100と耐久重視のポケモンにしてはかなり早く、先制で補助技を出しやすいです。

 

 

タイプ組み合わせも優秀で、実に8つのタイプの攻撃を半減することが出来ます。
一方弱点は3つとそれほど多くなく、4倍弱点もないため不意の役割破壊で落とされることもまずありません。毒タイプは第六世代で相対的に強化されており、ますます使いやすくなりました。

 

 

水+毒は攻撃範囲もそれなりに優秀で、毒の通らない地面や岩には水が、
水の通らない草には毒が通ります。辛酸のフェアリーにも強く出られます。

 

 

にもかかわらずあまり使われていない理由は、やはり種族値とタイプがいまいちかみ合ってないことにあるのでしょう。水・毒の弱点は地面、エスパー、電気。
どちらかといえば特殊に偏っています。

 

 

となると数値的には物理受けをやらせたいところですが、H80 B65 D120と数値的には特殊受けです。
もしH80 B120 D65だったらもうちょっと使われていたのかもしれません。

 

 

では早速育成論を考えてみましょう。一番多い方は数値を生かした特殊受け型です。
電気エスパーが弱点なのは痛いですが、炎や氷、水を半減できるので相手さえ間違わなければ特殊も十分に受けられます。

 

 

とくせいは雨下で使用するのでもない限りはヘドロ液が安定します。
クリアボディは一見有用そうに見えますが、威嚇が怖くないので基本的には不要です。

 

 

フルアタにしてもあまり火力がないので、基本的には補助技をたくさん使用することになります。
どくどくは毒タイプの効果で必中になるので持っておくと何かと便利です。
あとは冷凍ビーム、ヘドロ爆弾、熱湯、波乗り、ハイドロポンプ、アシッドボムなどから選択になります。

 

 

アシッドボムは威力40、100%の確率で相手の特防を2段階下げるという大変優秀な技で、
後続へのアシストになるのでぜひ覚えさせておきたいところです。

 

 

防御種族値は低いですが、戦い方次第では物理受けも可能です。
先制でバリヤーを1回積めば、一致弱点を突いてこない相手はそこそこ対応できます。
熱湯でうまくやけどを引ければしめたものです。持ち物は地震をすかせる風船か、
耐久力の底上げになる黒いヘドロがお勧めです。

 

 

対策としては物理アタッカーによる地震が有効打となりますが、
ドククラゲは熱湯持ちが多いので下手に後出しするとこちらの物理アタッカーが機能停止させられてしまいます。

 

 

特殊耐久も一致抜群技を2回耐えられるほどではないので、電気やエスパーで弱点をついてもいいでしょう。ただしミラーコート持ちの場合もあるので生半可な火力で攻めると返り討ちにあります。

 

 

攻撃範囲はあまり広くないので、水と毒の組み合わせに強いナットレイなら止めやすいです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す