スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるドンカラスは強い?


悪・非行タイプのドンカラス。微妙な素早さを持つポケモンですが、高火力の不意打ちが打てたり、あくタイプでありながら格闘タイプに比較的強かったりと優秀な面も少なく無いポケモンです。とくせいもいずれも個性的で腐る機会が少なく、使い方次第でかなりの活躍をさせることができます。

 

 

反面、耐久力にはかなり不安が残ります。上手な立ち回りで消耗させずに有利な相手に対面させていきたいところですね。

スポンサードリンク

ドンカラス基本データ

img 0 ポケモンORASにおけるドンカラスは強い?

タイプ:悪・飛行

2倍弱点:電気、氷、岩、フェアリー
1/2耐性:草、ゴースト、悪
無効:地面、エスパー

とくせい
ふみんorきょううんorじしんかじょう

種族値
H100 A125 B52 C105 D52 S71

ドンカラスは非常に独特な使い心地のするポケモンです。中途半端な素早さを不意打ちで補えたり、
特性ごとに違った戦い方ができたりするため、めちゃくちゃ強いというわけではないですが愛用者は少なくありません。

 

 

攻撃面では飛行+悪の攻撃範囲が非常に優秀です。第六世代であくタイプが鋼タイプに対して等倍になったことにより、等倍範囲は一気に広がりました。ただし現環境でもよく見かけるバンギラスに対してはどちらも半減されてしまうので注意が必要です。

 

 

とくせいはふみん、きょううん、じしんかじょうの3つ。いずれも個性的で有用です。
ふみんは主に草タイプに対しての役割が持てるようになります。特にキノガッサに対しては役割を持ちやすい種族値になっています。Sが1こちらのほうが早いというのがポイントです。

 

 

きょううんは急所ランク+3で100%急所に当たるようになったのが大きな追い風です。強運ピントレンズで辻斬りは100%、それ以外の技も50%で急所に当たるようになりました。結局運便りであることには変わりないためやや不安定ですが、従来倒せなかった相手を急所で倒せることもしばしばあります。

 

 

じしんかじょうは攻撃力の高いドンカラスとの相性は良好です。
不意打ちがかなりの攻撃力になるので、読みは必要ですが場合によっては全抜きできることもあります。

 

 

種族値はアタッカー寄りの配分になっています。耐久はかなり脆いですが、HPだけは高いのでBやDにかなり振ればそこそこ固くなります。攻撃、特攻ともに高いですが、特殊技はあまりいいものがないので基本的には物理アタッカー、もしくは物理メインの両刀で構成することになりそうです。
せんせいわざのふいつちはほぼはずせません。あとは飛行技のブレイブバードやドリルくちばし、相性補完の優秀な馬鹿力、鋼対策の熱風、微妙な素早さを補う凍える風などから選択となります。

 

 

電磁波、挑発、滅びの歌、吹き飛ばしなど何かと補助技も豊富です。それを生かすためにあえていたずら心持ちのヤミカラスで戦うという手もあります。

 

 

育成はやはり物理アタッカーがメインとなります。とくせいによって戦い方はまちまちです。
強運の場合はピントレンズを持たせて確定急所の辻斬りを打ちまくる方がメインです。馬鹿力を打った後も辻斬りが確定急所に当たります。
それ以外の技も50%の確率で急所に当たるため、素早さで勝っている相手には有利です。
反面襷も持てず、努力値も基本的にはASベースになるため受けに回ると脆いです。不意打ちを持たせればある程度はカバーできますが。

 

 

ヤミカラスでいたずらごころ型をする場合はいばる→身代わりで自滅を誘ったり、電磁波や黒い霧でサポオートをしつつほかのポケモンが戦いやすい場を作るのが主な役割です。耐久は低いので慎重な立ち回りが要求されます。

 

 

対策としては耐久があまり高くないので先制で攻撃するのがベターです。不意打ちと通常攻撃の2択を迫られるため確実に優位をとるのはかなり難しいですが、攻撃→不意打ちを耐えられるくらいの物理耐久を持つポケモンならばある程度安定します。下手に不意打ちを読んで積まれたり確定急所の辻斬りを打たれたりすると厄介なので、多少のダメージは覚悟で早めに倒してしまいましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す