スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるニドキングの育成論と調整は?


初代から活躍する由緒正しいポケモン、ニドキング
ニドクインと並んで数少ない毒・地面タイプのポケモンであり、
ぬきんでたところこそないもののバランスのとれた種族値と優秀な技ラインナップ、
それと相性のいいとくせいちからづくで活躍しています。

 

 

現環境ではそれほどはやっているわけではありませんが、
ギルガルドに強いなどメジャーなポケモンにも勝ちうるポテンシャルを持っており、
今後はやる可能性を十分秘めているといえます。

 

 

ニドキング関連リンク

ニドキングの覚える技

ちからづくとマッチした豊富な技ラインナップ

流行ポケモンを止められるニドキングの強さ

しかし弱点が多い

ニドキングの身長

かわいい

ニドキングに100%勝てるポケモン

100%とかいいだしたら何にもならない

スポンサードリンク

ニドキング基本データ

034 530x530 ポケモンORASにおけるニドキングの育成論と調整は?
タイプ:毒・地面
2倍弱点:水、氷、地面、エスパー
1/2耐性:岩、格闘、虫、フェアリー
1/4耐性:毒
無効:電気

とくせい
どくのトゲorとうそうしんorちからずく

種族値
H81 A102 B77 C85 D75 S85

ニドキングの最大の特徴は何といってもその攻撃範囲の広さです。
タイプ一致技だけでなく、大文字や冷凍ビームなどの有用なタイプ不一致技も覚えるため、
ニドキングを完全に抑え込めるポケモンはいないと称されるほどです。

 

 

攻撃技のみならず補助技もかなり優秀で、ちょうはつ、つめとぎ、どくびしなどが習得可能です。
とはいえ種族値的には火力も耐久も素早さも並といったところで、エースアタッカーにするには少し素早さが足りません。
一応スカーフを持たせれば準速でも130族抜きも可能なのですが、
広い攻撃範囲が損なわれてしまうのであまりいい選択肢とは言えない気がします。

 

 

追い風や電磁波など、他のポケモンでサポートするか、もしくは遅い相手を選んで戦うなど、
自分より早いポケモンとなるべく対峙しないように工夫をしましょう。

 

 

対の存在であるニドクインと比べると若干火力が高く、耐久は低くなっています。
耐久は低いといっても絶望的に低いわけではなく、調整次第で不一致弱点1発ぐらいなら耐えられるようになります。とはいえさすがに一致弱点となると少し厳しいものがあります。弱点は4つとやや多めなので注意が必要です。

 

 

ニドキングだけが覚えられる技は つのドリル、ドわすれ、メガホーン、もろはのずつきの4つ。
中でもつのドリルは弱点が付けない耐久型への数少ない対抗策となります。
また、メガホーンは相性の悪いエスパー対策として投資されることが多いです。

 

 

ではここからは育成論を考えてみましょう。
まずはとくせいですが、基本的には対象となる技が多いちからずく一択です。
どくのトゲは発動率が低く、とうそうしんはデメリットもあるためどちらも安定しません。

 

 

持ち物はちからずくと相性がいい命の珠が多いようです。
ちからづくand命の珠ならば、反動なく1.69倍の火力が出せるため、耐久調整をするといいでしょう。

 

 

型は大きく分けて特殊型と物理型がありますが、力ずくの対象となる技は特殊に大きく偏っているため、
現環境では大地の力を中心とした特殊型がメジャーです。

 

 

技ラインナップはタイプ一致の大地の力とヘドロウェーブのほか、冷凍ビーム、10万ボルト、だいもんじ、かえんほうしゃ、気合玉などかなり豊富です。挑発などの補助技を絡めてもいいですが、補助技を使うならば耐久が高いニドクインの方が適性があるため、基本的にはフルアタでいいでしょう。

 

 

物理型の場合は少し火力が落ちますが、こちらも技ラインナップは地震、どくづきのほか、つのドリル、メガホーン、ふいうち、ストーンエッジと非常に豊富です。素早さが中途半端なニドキングに取ってふいうちは便利なので、特殊型でも採用候補になります。

 

 

対策としてはニドキングより早くて弱点を付けるポケモンなら安定します。
とはいえニドキングがスカーフを持っていると先制されるうえ、耐久もそこそこなので不一致弱点技では落としきれない可能性もあります。交代出しから安定するポケモンは非常に少ないので、ある程度のダメージ覚悟しましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す