スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるニョロボンは最強?育成論は?


初代が初登場の由緒正しい水格闘タイプのニョロボン
同タイプのポケモンはニョロボンを除けばケルディオのみ、あちらは特殊型でこちらは物理型ときちんと棲み分けもできています。

 

 

決して実力がないというわけではないのですが、タイプ一致の格闘技に恵まれていないのが痛く、現環境ではそれほど使われていません。しかしすいすい腹太鼓は非常に爆発力があり、うまくはまれば三タテも全く夢ではありません。そんなニョロボンの育成論を考えていきましょう。

 

 

ニョロボン関連リンク

ニョロボンのいいところ1000

オリンピック選手より早い

ニョロボンの覚える技

格闘技が非常に貧弱

ニョロボン(アンサイクロペディア)

肩幅がガチ

ニョロボンは格闘タイプ最底辺?

エビワラーのがきついと思います

スポンサードリンク

ニョロボン基本データ

index ポケモンORASにおけるニョロボンは最強?育成論は?

タイプ:水・格闘
2倍弱点:電気、草、エスパー、飛行、フェアリー
1/2耐性:水、炎、氷、鋼、岩、虫、悪

とくせい
ちょすいorしめりけorすいすい

種族値
H90 A95 B95 C70 D90 S70

ニョロボンは種族地とタイプだけ見ればそこそこ有用なポケモンです。
種族値的には耐久面が安定して高く、耐久にほとんど降らないでもタイプ不一致の弱点ぐらいなら余裕で耐えてくれます。それなりに努力値を回せばタイプ一致弱点すら耐えることもしばしばです。

 

 

タイプ組み合わせは水・格闘。同タイプのケルディオには全体的な種族値では劣っていますが、あちらは特殊型、こちらは物理型なので競合関係にはありません。
弱点は5つとやや多いものの耐性も7つとかなり優秀であり、耐久の高さと相まって多くの相手に後出しすることが可能になっています。

 

 

ではいったいなぜ使われないのか。これはひとえに技ラインナップが貧弱なことにつきます。
物理水技は安定した滝登りを習得しますが、これでは火力が足りません。
物理格闘技に至ってはさらに貧弱であり、多くの格闘タイプがおぼえるインファイトを覚えません。
それだけならまだしもばかぢから、とびひざげり、クロスチョップも覚えません。
そのため、格闘技は威力の低い瓦割りか、かなりの読みが必要になる気合いパンチの中から選ぶことになります。

 

 

格闘タイプおなじみのサブウエポンであるストーンエッジも覚えず(岩雪崩は習得可能)、種族値とマッチしているアクアジェットも覚えません。威力が高い技をほとんど覚えることができないため、火力不足を感じることがままあります。火力重視の現環境においては使いづらいポケモンといえます。

 

 

とはいえ、ニョロボンにはすいすいはらだいこという唯一無二の個性があります。
腹太鼓さえ積んでしまえば滝登りや瓦割り程度の威力の技でも多くのポケモンに確1をとれます。
催眠術を習得するため眠らせてから安全にはらだいこを積むといったことも可能です。

 

 

というか、はらだいこ型以外ではほかの多くの格闘ポケモンに埋もれてしまいます。

 

 

はらだいこを積む隙を作るのは難しいですが、催眠術を当てる、有利対面から相手が後退する隙を狙うなど工夫していきたいところです。

 

 

持ち物ははらだいこと相性がいいオボンのみ、雨なしでも全抜き体制を作れるカムラのみが候補になります。
ニョロボンの微妙な素早さを考えるとカムラのみのほうが優先度は高いです。

 

 

オボンの身を持たせる場合は合わせて雨を降らせる必要があります。
ニョロボンとニョロトノを合わせてパーティに入れると弱点が被るうえ作戦がバレバレなので、できれば水タイプ以外のポケモンに雨を降らさせたいところです。

 

 

対策としては水と格闘、両方に耐性があるポケモンが最も安定します。
ただ、はらだいこを積まれると無理やりタイプ不一致技で持っていかれることもあります。
はらだいこを強く警戒するならば麻痺させてしまいましょう。素早ささえ奪えば少なくとも全抜きされるリスクはなくなります。

 

 

ただ、たまに気合いパンチもちもいるので油断はできません。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す