スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるメガジュカインの育成論と種族値


メガシンカ特集、第15弾はジュカインです。
これまでは草タイプらしからぬ速攻向きの種族値配分で活躍してきたジュカイン。
草タイプ故の微妙なサブウエポンに頭を悩ませることも多かったですが、
御三家らしい高めの種族値と特殊アタッカー向きの配分というポテンシャルはかなりのものでした。
第六世代では同期のバシャーモ、ラグラージと並んでメガシンカを手に入れましたが、
果たして活躍の道は開かれているのでしょうか?

 

メガジュカイン関連リンク

公式情報

素早さ大幅上昇でより使いやすく

マリルリと組ませると優秀?

毒タイプが重そう

メガジュカインは草・ドラゴン

1/4耐性が増えて後出しが容易に

アニメでイケメン化

スポンサードリンク

ジュカインとメガジュカイン基本データ

 

jukain 300x270 ポケモンORASにおけるメガジュカインの育成論と種族値

タイプ:ドラゴン・草

弱点2倍:毒、飛、虫、妖
弱点4倍:氷
耐性1/2:地面
耐性1/4:水、電、草

とくせい
しんりょくorかるわざ→ひらいしん

種族値
メガシンカ前:H70 A85 B65 C105 D85 S120
メガシンカ後:H70 A110 B75 C145 D85 S145

 

 

まずは以前のジュカインの活躍を見ていきましょう。
もともと強力なポケモンが多かった第三世代の御三家。
バシャーモは以前は微妙扱いされていたものの、現在はとくせいかそくによってかなり強化されましたし、
グラーは高い種族値と優秀なタイプ組み合わせで安定した人気を誇っています。

 

 

ジュカインはやや不遇気味の草タイプということもあり、
前者二匹ほどの目立った活躍はできていませんでしたが、
草タイプの中ではかなり需要が高かったのは事実です。
草タイプにしてはかなり素早さが高いため、先制でリーフストーム気合玉などを打ち込むことが出来ました。

 

 

Aはあまり高くないものの物理技は地震、岩雪崩、噛み砕く、気合いパンチなどラインナップは豊富で、一応相手を眠らせる草笛なんかも覚えました。

 

 

第五世代で隆盛を極めていたウォッシュロトムに対して一方的に弱点をつけるのは大きく、
その他水・地面タイプの面々などにも有利を取れるため、使用率はそれなりに高かったです。
検索で来られた方へ

 

メガシンカポケモン育成論・基礎データ一覧

 

そしてORASではさらにメガシンカを獲得。もともと高めだった種族値が、さらに強化されることになりました。
種族値配分はもともと高かったSとCが強化されたほか、
中途半端だったAもかなり高くなっています。
一方で耐久にはあまり変化がないため、基本的にはアタッカーとして行動することになりそうです。

 

 

前述の通り物理技は豊富なため、A110というそこそこ高い数値から様々な物理技を繰り出すことが出来ます。物理メインで特殊はリーフストームのみ、といった使い分けも可能です。

 

 

また、メガシンカすることによってタイプが草単から草・ドラゴンに変わったのも注目です。
弱点は炎が消え、フェアリーが追加され、氷が4倍になりました。
氷4倍は多少厳しいですが、代わりに水、電気、草は4分の1になったため、後出しは多少やりやすくなりました。

 

 

ただ、せっかくドラゴンタイプになったのに、流星群が習得不可能というのは多少悲しいところです。龍の波動とドラゴンクローで我慢しましょう。

 

 

とくせいはしんりょくorかるわざからひらいしんになりました。
しんりょくは襷との相性がよく発動機会はそこそこ多かったのですが、
かるわざはもともとかなり素早いジュカインとの相性はいまいちでした。
ひらいしんは使いどころ次第ではかなり有用なとくせいです。

 

 

ひらいしんの効果は電気技を無効にし、さらに特攻を1段階アップさせるというものです。
もともとメガジュカインは電気1/4であるため電気無効自体はそれほどありがたくないのですが、特攻の強化はかなり役立ちます。

 

 

ただ、ジュカイン相手にわざわざ電気技を打つ相手はいないので、
別の素早いポケモンで電磁波を誘って交代するなどの工夫が必要になります。

 

 

メガジュカイン、かなり使いやすいポケモンです。育成論を考えるのが楽しいです。皆さんもお試しあれ。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

2件のコメント

  • 匿名

    教え技で逆鱗覚えれたような…

    • nex

      ありがとうございます。修正しました。

コメントを残す