スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるメガバンギラスの育成論は?


第5世代から安定して活躍しているバンギラス
その高い種族値と豊富な技レパートリーは第6世代でも健在です。
メガシンカ型も他の型も強いバンギラスの今を見てみましょう。

 

 

バンギラス関連リンク

メガゲンガーが人気でメガバンギラスにもお呼びの声が

何が幸いするかわからないですね

3秒でわかるバンギラス伝説

どんな有利でも油断はできない

龍舞メガバンギラスの調整方法

最速で130族まで抜ける

バンギラスの習得可能技一覧

圧倒的多彩さ

スポンサードリンク

バンギラスとメガバンギラス基本データ

3619948i 530x563 ポケモンORASにおけるメガバンギラスの育成論は?

タイプ岩・悪
4倍弱点:格闘
2倍弱点:水、草、地面、虫、鋼、フェアリー
1/2耐性::ノーマル、炎、毒、飛行、ゴースト、悪
無効:エスパー

とくせい
すなおこしorきんちょうかん→すなおこし

種族値
メガシンカ前:H100 A134 B110 C95 D100 S61
メガシンカ後:H100 A164 B150 C95 D120 S71

 

 

まずは第五世代以前のバンギラスについて振りかえってみましょう。
第五世代でのバンギラスは、一見不遇に見える要素が満載でした。
まず一番大きいのはメジャーだった格闘タイプが4倍弱点なこと。
当時格闘タイプは非常に幅を利かせており、中でもローブシンは得に強力でした。

 

 

加えてバンギラスは弱点が多く、その数はフェアリータイプが居なかった当時でも6個。
ありとあらゆる角度から弱点を突かれまくっていました。

 

 

攻撃面ではA種族値が高かったもののタイプ一致技の最高威力はストーンエッジの100、
噛み砕くは威力80でA種族値ほどの火力は出せていませんでした。

 

 

悪タイプなのに不意打ちを覚えないこともつらかったです。

 

 

が、実戦ではバンギラスは大人気でした。
やはりなんだかんだ言っても合計種族値600は強力です。
素早さこそ低いものの耐久はかなりのもので、特に砂嵐で強化される特防面は非常に強靭でした。
場合によっては気合い玉すら耐えてしまう驚異の特殊耐久がバンギラスを支えていました。

 

 

また、当時はすなおこしが永続天候だったため、砂パの先発要員としても人気がありました。
技も高威力なものこそ少なかったものの物理特殊ともにレパートリーは強力で、
弱点が多い分耐性も多いことから炎タイプなどに対しては有利に後出しが出来ました。

 

 

第六世代ではとくせいはすなおこしが残念ながら永続天候ではなくなってしまいました。
さらにフェアリータイプの登場など逆風もありますが、
メガシンカを得た有利がとれるファイアローの流行、格闘の減少など追い風も吹いています。

 

 

現環境においてはやはりメガシンカ型が人気です。
メガシンカすると素早さも微妙に上がるため、竜の舞1回で最高で130族まで抜けます。
耐久面も強化されるため積みやすく、高い耐久にあかせて積み、あとは全抜きという戦術が有効です。

 

 

技レパートリーは豊富で、タイプ一致技だけでも等倍範囲はかなり広いのもポイント。
中盤以降の全抜きに向いた能力をしているので、使いどころを間違えないようにしましょう。

 

 

メガシンカしない場合は突撃チョッキ型が人気です。
素の状態でも高い特殊耐久が砂とチョッキで強化されることにより、すさまじい特殊耐久を得られることが出来ます。

 

 

単純に特殊耐久を高めるだけならばチョッキカビゴンやチョッキハピナスでもいいのですが、
彼らとは火力や技レパートリーの豊富さ、耐性で差別化が可能です。

 

 

ただしHDベース+チョッキでは火力も物理耐久も落ちます。
チョッキを持つ使用上竜の舞もつめないので、A振りやドラゴンテールなどで相手の積み技を防ぐ必要があります。

 

 

特攻は95と高くはないですが、特殊技はレパートリーが非常に豊富なので両刀や特殊アタッカーとしての採用もお考えられます。

 

 

ステルスロックをまいて積みの起点を作るといった戦術を取ることもでき、
こうした型の豊富さもバンギラスの強みの一つです。

 

 

育成論に対する対策としては格闘技搭載が一番ですが、
相手も格闘が飛んでくることは分かっており、
格闘受けを一緒に連れてくるのでそちらのケアも重要です。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • Love this porch. Love the lanterns. I have a post up right now on Chinese Lanterns. I think they are a forgotten element for a festive and fun looking enemvoirnt on the cheap!!

コメントを残す