スポンサードリンク

ポケモンORASにおけるラムパルド育成論は?ちからずくは強い?


かつては攻撃種族値No1の座に君臨していたこともあったラムパルド
耐久や体制に大いに難があること、素早さも低いことなどもあって使用率は高くありませんでしたが、
それでも嵌ったときの強力さには目を見張るものがありました。
第六世代ではメガシンカシステムの導入により、
ラムパルド以上の火力を出せるポケモンも増えてきましたが、まだまだそのパワーは健在。
闘い方次第で十分生きてくるポケモンです。

 

 

ラムパルド関連リンク

ラムパルドの覚える技

妙に豊富な補助技がすごい

攻撃お化けのラムパルド

しかし使われず

ラムパルド、いまだにかみ合ったとくせいもらえず

石頭をください

ラムパルド、禿げる

育毛剤を使おう

スポンサードリンク

ラムパルド基本データ

1270283054 530x530 ポケモンORASにおけるラムパルド育成論は?ちからずくは強い?

タイプ:岩
2倍弱点:水、草、鋼、格闘、地面
1/2耐性:ノーマル、毒、飛行、炎

とくせい
かたやぶりorちからずく

種族値
H97 A165 B60 C65 D50 S58

ラムパルドの攻撃種族値は何と165。あのとくせいで性能を厳しく制限されているケッキング、レジギガスをも上回る超火力です。

 

 

良く攻撃種族値が高いポケモンにありがちなのが「種族値は高いけどいい技がないので実質的な火力はそれほどでもない」というものですが、ラムパルドには一致諸刃の頭突きがあります。
反動は与えたダメージの1/2とかなり大きいですが、攻撃種族値165から繰り出される一致150技の威力はやはり圧巻。ダグトリオのような耐久が低いポケモンなら半減でも押し切れます。

 

 

しかし、問題はその超火力をどうやって発揮するのかということです。
耐久も素早さも低く、おまけに弱点も多いので何も考えずに使おうとするとあっさり落とされます。
とくせいもなぜかいしあたまでないため襷とも相性が悪く、使いづらかったのが事実です。

 

 

この扱いづらさがマイナス評価をされたのか、結局第五世代ではほとんど使われることはありませんでした。

 

 

そして時は流れ第六世代。ラムパルド自体は特に強化も弱体化も受けませんでした。
まあ岩タイプに有利な格闘タイプが数を減らしたのは追い風といえるかもしれませんが、
岩タイプはもともと弱点が5つもあるのでそのうちの1つが多少減ったところでなんだという感じもします。

 

 

そしてラムパルドにとって頭が痛いのはメガシンカポケモンの存在。
メガシンカポケモンの中にはラムパルド以上の攻撃・特攻を持つ者が少なくありません。
もちろんラムパルドには一致150の諸刃の頭突きがありますし、
持ち物も目がストーの固定ではなくなるため一概に比較はできないのですが、
それでも超火力のポケモンのライバルが出来たのは紛れもない事実です。

 

 

このようにラムパルドにとっては辛い環境が続きますが、
この中でも実力を十分に発揮するためにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

ラムパルドを生かすにはやはり耐久か火力の底上げが必要不可欠ですが、
耐久を底上げする手段はバトンタッチを引き継ぐぐらいしかないうえ、
耐性にい難があるためたとえ耐久を挙げても思ったほど場には居座れないのが現実です。

 

 

よって素早さを上昇させる戦術がメインとなります。
自ら素早さを挙げる場合はロックカットが便利です。襷で耐えて1回積んで、
あとはストーンエッジか岩雪崩で全抜きを図ります(諸刃の頭突きは反動で落ちるため非推奨)。

 

 

スカーフならばもっと手軽に素早さをアップさせられますが、この場合は112族までしか抜けません。
ただし半減でも受けずらい火力が出るため、素早さで優っている場合はかなり有利になります。

 

 

もともと鈍足気味であることを生かしてトリルで使うというのも選択肢に入ってきます。
トリックルームかでは多くの相手を抜くことができる反面、
ラムパルドより遅いポケモンも少なくないので注意が必要です。

 

 

対策としてはそこそこ早いポケモンで動かれる前に削ってしまうのが一番でしょう。
一致諸刃の頭突きは半減でも並の耐久では受けずらく、地震もあるため安易な鋼後出しは危険です。

 

 

マッハパンチ持ちの格闘ならば抑え込むことが出来ます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す