スポンサードリンク

ポケモンORASのゲンシカイオーガの種族値と育成論は?


メガシンカポケモン特集、ここからはゲンシカイオーガゲンシグラードンについて触れていきます。
まずはゲンシカイオーガから。対戦環境ではそのあまりの強さから使用禁止になっていたグラードンですが、その強さはやはりというべきか天下一品です。

 

 

ただでさえ強かったカイオーガが、今メガシンカを引っ提げて帰ってきました……

 

 

ゲンシカイオーガ関連リンク

公式情報

より神秘的なスタイルに

覚える技一覧はこちら

特殊技は強烈なものぞろい

早くも登場ゲンシグラードンフィギュア

非公式なりきりbot

ポケモンもtwitterする時代に

1539円!

スポンサードリンク

グラードンとゲンシカイオーガ基本データ

ea58d18ab53c0d4c4611a3a4941f90442dba74a81399683713 300x300 ポケモンORASのゲンシカイオーガの種族値と育成論は?

タイプ

2倍弱点 草・電気
1/2耐性 炎・水・氷・鋼

とくせい
あめふらし→はじまりのうみ

種族値
グラードン:H100 A100 B90 C150 D140 S90
ゲンシグラードン:H100 A150 B90 C180 D160 S90

 

 

第五世代では通信対戦環境の外にいたカイオーガ
が、いったんカイオーガが認められる環境が立つと、ほぼ確実に使われてていました。

 

 

カイオーガの強さの源を支えるのはやはりその種族値。その合計は670と、
ミュウツー、アルセウスらに迫るものがあります。

 

 

さらにとくせいは超強力なあめふらし。第五世代ではあめふらしは天気を上書きしない限り永続的に続く仕様だったため、非常に強力でした。

 

 

C種族値は150。あのシャンデラをも超える超火力から放たれる、
タイプ一致+雨で補強された水技は強力の一言です。
さらに雨下では必中になる雷も習得可能で、ドラゴン狩りのための冷凍ビームも完備。
どうしても突破できない相手(めったにいませんが)には絶対零度も撃てるなど、
攻撃範囲にスキがありませんでした。

 

 

耐久面は物理耐久は並のポケモンよりも少し高い程度でしたが、
特殊耐久はかなりのものでした。弱点の電気と草はともに特殊寄りだったため、
特殊受けは必ずしもうまくいきませんでしたが、タイプ一致雷すら耐える耐久は脅威でした。

 

 

水タイプ故に耐性も優秀で、弱点は前述の草と電気のみ。
耐性は4つあり、防御面も強靭でした。
ほぼ唯一といえる弱点はその半端な素早さ。S90は対戦環境では微妙なところなので、
スカーフを持たせるかトリックルームを使うかする必要がありましたが、
なんにせよ当時600匹以上いたポケモンの中では最強格でした。

 
検索で来られた方へ

 

メガシンカポケモン育成論・基礎データ一覧

 

さて、ゲンシカイオーガについて。
タイプは以前と変わらず水単ですが、種族値はAとCとDが強化されました。
もともと特殊アタッカーとしてのイメージ強かったため、正直A強化は意外でしたが、
地震や瓦割、恩返し、ギガインパクトなど物理技もそこそこ覚えます。

 

 

ただ、もともと特殊方面の攻撃技がかなり優秀なので、
無理して物理アタッカーや両刀にする必要はないでしょう。
高くなったAを死なせるのは残念ですが、特殊一本が最も安定します。

 

 

また、カイオーガ専用技として「こんげんのはどう」を習得します。
この技は威力110、命中85、水特殊技です。
ここまで見るとハイドロポンプとほぼ同じですが、
PPが10あり、攻撃範囲も相手全体なので基本的にはハイドロポンプの上位互換です。
ほぼすべての型で採用することになるでしょう。

 

 

とくせいはあめふらしから「はじまりのうみ」に変わりました。
これは基本的にはあめふらしと同じですが、天候の表記は「つよいあめ」になります。
ゲンシグラードンのおわりのだいちとメガレッグウザのデルタストリーム以外の天候変更は一切受け付けなくなり、またゲンシカイオーガが出ている限りはずっとつよいあめ状態が維持されます。

 

 

さらにほのおタイプの攻撃技はすべて無効になるなど、その性能は壊れの一言です。
正直強化しすぎじゃないかという気もしますが、強いポケモンはこれくらい強くあってくれた方がかえってすっきりする気もします。

 

 

何はともあれ超強力なので、適当に育てても活躍してくれます。
初心者の方は是非どうぞ。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す