スポンサードリンク

ポケモンORASのムウマージ育成論はかわいい?


単ゴーストタイプゆえにあまり注目を浴びることがないムウマージ。決して実力がないというわけではないのですが、ゴースト枠は高種族値で優秀なタイプ組み合わせを持ちメガ進化もできるゲンガー、第六世代で鮮烈なデビューを果たしたギルガルドに奪われてしまいがちです。

 

 

ムウマージにも光るところがないわけではありません。サブウエポンが豊富なのはゲンガーにはない利点です。劣化ゲンガーといわれないための育成論を考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

ムウマージ基本データ

zukan 429 290 ポケモンORASのムウマージ育成論はかわいい?

タイプ:ゴースト
2倍弱点:ゴースト、悪
1/2耐性:毒、虫
無効:ノーマル、格闘

とくせい
ふゆう

種族値
H60 A60 B60 C105 D105 S105

ムウマージは割と数の少ない単ゴーストタイプのポケモンです。単タイプではありますが、耐性は優秀なうえにとくせいふゆうで地面タイプの技も無効化できるため、後出し性能はそこそこあるほうです。
種族値はHABが低く、CDSが高いというわかりやすい配分になっています。そこそこある素早さから豊富な補助技を使うことができるのがポイントです。

 

 

一方で単純な特殊アタッカーにした場合は、タイプこそ違うもののゲンガーが大きな壁となります。
ゲンガーはタイプ一致の毒技や気合い玉などを習得するため、種族値だけでなく攻撃範囲でも劣りがちです。
しかし、ムウマージも煉獄やマジカルフレイム、イカサマやかげうちなどサブウエポンが豊富になるため、差別化自体はそれほど難しいものではありません。

 

 

中でも煉獄はムウマージの個性といえます。威力が高く、命中こそ50とかなり低いものの100%やけどという追加効果が非常に優秀です。物理耐久の低いムウマージにとって、相手を必ず火傷させられるというのはかなりの魅力です。

 

 

第六世代ではゴースト技が鋼技に等倍で通るようになったほか、鬼火の命中率も上がるなどの追い風を受けました。一方で悪技とゴースト技が相対的に増えたことにより、弱点を突かれやすくなってしまいました。

 

 

このような環境下でムウマージを生かすためにはどうすればいいのでしょうか。
種族値に素直に沿った育て方をするならば、特殊アタッカー型が最も使いやすいです。
ただしこのままでは少し火力が足りないところがあるため、悪巧みや瞑想で火力を補強する必要があります。
積み技+攻撃技3つだとかなり攻撃範囲が広がりますが、鬼火や挑発などの補助技を入れると動きやすくなります。

 

 

対策としては、高速物理アタッカーで相手をするのが最もいいでしょう。
それなりに火力がある物理アタッカーならばたいてい確2を取れます。ムウマージ側はそれほど火力があるわけでもないので、低耐久のアタッカーでも一撃ぐらいは耐えられます。

 

 

ただし鬼火持ちの個体は多いので、何の考えもなく繰り出していくのは危険です。炎タイプの物理アタッカーならば鬼火も利かないので安心です。

 

 

ムウマ

種族値(輝石込)
H60 A60 B100 C85 D137 S85

 

 

ムウマージの進化前のポケモンであるムウマもそれなりに能力が高く、進化のきせきを持たせてやればかなりの活躍が見込めます。ムウマがムウマージと比べて優れている点は、輝石込で考えると耐久が高いことです。
特に物理耐久はムウマージと比べてかなり高くなるので、安定して状態以上を撒くことができます。

 

 

一方で火力はムウマージの時より低くなるので、単純なアタッカーには向きません。
もともと威力が高いわけでもないこごえるかぜや、ほろびのうたなどで相手を落としていきます。
祟り目は鬼火と合わせて使うとそれなりに火力が出せます。

 

 

対策としてはほかの軌跡ポケモンと同様に叩き落とすが安定します。ムウマはあくタイプが弱点なので、叩き落とすを当てただけでもかなりHPを削れるはずです。ただし、輝石を落としてもまるで戦えなくなるわけではないので注意しましょう。凍える風で素早さを逆転されてしまうと結構危うくなります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す