スポンサードリンク

ポケモンORASのメガフシギバナの育成論と対策を考えてみよう


フシギバナ。初代から存在する由緒正しいポケモン御三家です。
初代では草タイプが不遇だったこともあってあまり活躍できませんでしたが、
最近は有利がとれるフェアリータイプの登場、メガシンカなどもあって前線で活躍しています。そんなフシギバナの育成論と対策を考えてみましょう。

 

 

フシギバナ関連リンク

フシギバナの覚える技

意外と物理技が豊富です

メガフシギバナの育成論

守って良し攻めて良しのバランス型です

メガフシギバナ公式

足腰がよりがんじょうになっています

メガフシギバナの技構成考察

めざめるパワーはいるのか

スポンサードリンク

フシギバナとメガフシギバナ基本データ

img pic ポケモンORASのメガフシギバナの育成論と対策を考えてみよう

タイプ:草・毒
2倍弱点:炎、氷、飛行、エスパー
1/2耐性:電気、水、フェアリー、格闘
1/4耐性:草

とくせい
しんりょくorようりょくそ→あついしぼう

メガシンカ前:H80 A82 B83 C100 D100 S80
メガシンカ後:H80 A100 B123 C122 D120 S80

まずはメガシンカを手に入れる前、第五世代のフシギバナについて見ていきましょう。
第五世代のフシギバナの人気はそこそこといったところで、
全く使われないほど弱いわけではありませんでしたが、さりとて環境の中心にいるわけでもない、そんな微妙な存在でした。

 

 

当時のフシギバナの強みは格闘耐性があったこと。
格闘タイプ全盛期だった当時は格闘耐性があるだけで重宝されました。
素の耐久もそれなりにあるので格闘相手に後出ししてから眠り粉で眠らせるといった芸当も可能でした。

 

 

逆にフシギバナの当時の弱点はが弱点だったこと。
当時はドラゴンタイプと鋼タイプが幅を利かせており、
特殊アタッカーはドラゴン対策に目覚めるパワー氷、鋼対策に炎対策に目覚めるパワー炎を持っていることが少なくありませんでした。

 

 

そのとばっちりでフシギバナも動きにくくなっている感がありました。

 

 

が、第六世代でメガシンカを手に入れると環境は一変。
残念ながら格闘が減ってしまいましたが、代わりにフェアリータイプが登場します。
毒タイプはフェアリーに耐性がありしかも抜群を取れるため、
第六世代初期にはなかなかの活躍を見せていました。

 

 

メガシンカではSを除く能力値がバランスよく上昇
特にBが大きくあがり今まで受けられなかった一致地震などに対して後出しできるようになりました。

 

 

とくせいがあついしぼうに変わり、氷や炎が等倍になったのも大きかったです。
加えてめざめるパワーの弱体化も追い風となり、今でもなかなかの使用率を誇っています。

 

 

そんなフシギバナの育成論についてですが、基本的には耐久・サポート型がお勧めです。
眠り粉と宿木の種を中心に多くの補助技を覚えるので、基本的には長期戦前提で戦うことになるでしょう。

 

 

アタッカーとしても悪くありません。Cが高くヘドロ爆弾、ギガドレイン、リーフストームなどを覚えるため基本的には特殊型として育てることになるかと思いますが、
地震やパワーウィップ、花吹雪、叩き落とすなども覚えるため物理や両刀も選択肢に入ります。

 

 

持ち物はやはりメガストーンが人気です。メガシンカすることによって耐久も火力もかなり高くなり、マリルリをはじめとするフェアリー全般に強く出られます。
ただし、メガストーンを持つことにより黒いヘドロが持てなくなること、
メガ枠をつぶしてしまうことには注意が必要です。

 

 

メガストーンを持たないでも最低限戦う能力はあります。
その場合は前述の黒いヘドロのほか、こだわりメガネ、こだわりスカーフ、命の珠などの中から方に合わせて選択するといいでしょう。

 

 

晴れパに組み込んで葉緑素を発動させる戦法もあります。
晴れパでは対処しがたいドラゴンめざめるパワー氷で落とすことが出来るのが大きく、
その他多くの相手に対して眠り粉を叩き込むことが出来ます。

 

 

成長を1回積めば全抜きも夢ではない、ロマンあふれる型です。

 

 

フシギバナを相手にする際には基本的には早い飛行やエスパーあたりでつぶすのがいいでしょう。メガメタグロスなら思念の頭突き、ファイアローならブレイブバードで押し切れます。

 

 

それが難しい場合は弱点を突かれない特防の高いポケモン、たとえばハピナスあたりで粘り強く戦いましょう。弱いポケモンではないので、多少の損害は覚悟しましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • A rolling stone is worth two in the bush, thanks to this arelcit.

コメントを残す