スポンサードリンク

ポケモンORASメガボスゴドラの弱点と育成論


ボスゴドラ。圧倒的な物理耐久を持ちながら、格闘と地面が4倍弱点のせいで今まではいまいち使われていませんでしたが、第六世代ではメガシンカを手に入れ大幅に強化されました。
一致弱点を二度耐えすることも珍しくないメガボスゴドラの使い方を学んでいきましょう。

 

 

ボスゴドラ関連リンク

メガボスゴドラ公式情報

異常なまでの物理耐久がポイント

ボスゴドラの習得技

見た目に似合わず器用です

絶対要塞と化したボスゴドラ

初手で不利対面するともう絶望

非公式bot

フォローするのだボス

スポンサードリンク

ボスゴドラとメガボスゴドラ基本データ

img mega 14 to ポケモンORASメガボスゴドラの弱点と育成論

タイプ
メガシンカ前:鋼・岩
4倍弱点:地面、格闘
2倍弱点:水
1/2耐性:氷、エスパー、虫、岩、ドラゴン、フェアリー
1/4耐性:ノーマル、飛行
無効:毒

メガシンカ後:鋼
2倍弱点:炎、地面、格闘
1/2耐性:ノーマル、草、氷、飛行、エスパー、フェアリー、ドラゴン、虫、岩、鋼
無効:毒

とくせい
がんじょうorいしあたまorへヴィメタル→フィルター

種族値
メガシンカ前:H70 A110 B180 C60 D60 S50
メガシンカ後:H70 A140 B230 C60 D80 S50

まずはメガボスゴドラの第五世代での活躍を見てみましょう。
第五世代ではがんじょうを武器にしたステルスロックによるサポート型やメタルバースト型がメインだったボスゴドラ。しかし、その高い耐久を生かせているとは言えませんでした。

 

 

何しろ地面と格闘が4倍弱点だったのがあまりにも痛く、
せっかくの物理耐久もインファイト一撃で吹き飛ぶことが珍しくありませんでした。

 

 

また、他の鋼・岩タイプと比べると極端に特殊耐久が低いのもつらいところでした。
高い耐久を持ちながら行動回数は確保しづらく、しかもがんじょう頼りとあまり恵まれてはいなかったボスゴドラ。しかし、弱点をつけない物理アタッカーにはめっぽう強かったのも事実。
得意な相手にはとことん強く苦手な相手にはまるで駄目という極端なポケモンでした。

 

 

そして第六世代ではまさかのメガシンカ獲得、もともと高かった物理耐久がさらに跳ね上がります。
おまけにタイプは鋼・岩から鋼単になり、耐性がかなり優秀になりました
特製フィルターのおかげもあって生半可な地面・格闘・炎物理技では確2を取れないのもざらで、行動回数が多く確保できるようになり戦術の幅が広がりました。

 

 

一方で岩タイプを喪失したおかげでストーンエッジや諸刃の頭突きはタイプ不一致になり
アタッカーとしての運用は以前より難しくなりました。

 

 

ここからは育成論について考えてみましょう。
まずはメガシンカ型ですが、この場合は高い耐久を生かしてサポートに回ることが多いかと思います。
物理面はH振りのみでも十分堅いので慎重HDでいいでしょう。物理に役割を特に持ちたいという場合はHBでも問題ありません。

 

 

技は敵のがんじょう・襷をつぶせるステルスロックはほぼ確定的です。
自分でもある程度殴れることを考えれば、電磁波とアイアンヘッドでまひるみも狙いたいですね。
後の一枠は積み技を防ぐ吠えるか挑発、高速ポケモンへのけん制となる岩石封じあたりからの選択となります。

 

 

この型はとにかく物理耐久が高いです。特殊耐久も不一致一発ぐらいなら耐えられますが、
基本的には物理相手に繰り出したいところです。ただ基本は先発型なので相手を選べないのが辛いですね。

 

 

メガシンカしない場合でもサポート役は十分にできます。
耐性も耐久もメガシンカ型に劣りますが、レッドカードと一致岩技で差別化が出来ます。

 

 

がんじょうを生かしてメタルバーストを狙う手もあります。
もともとかなり鈍足なのでよく決まります。

 

 

石頭を生かしてアタッカーになることもできます。破壊力のある諸刃の頭突きを無反動で使えるのはこの型の強みです。ただしがんじょうがない上にかなりの鈍足であるため特殊水や気合玉であっさり落ちます。
トリックルームで速さをサポートしてやると全抜きが楽になります。

 

 

一方、ボスゴドラを敵に回した場合は型の多さを警戒しましょう。
基本的に攻撃は物理、補助技も多いので鬼火挑発が有効です。
下手に弱点の技を打つとがんじょうメタルバーストが飛んでくるので危険です。気をつけましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    アナタハgod

コメントを残す