スポンサードリンク

ポケモンORASメガラティアスの種族値と育成論は?強い?


メガシンカポケモン特集、第18弾はラティアスです。
第五世代においてはラティアスの陰に隠れがちだったラティアス。
それでもその高い素早さと耐久は一級品であり、使用率は低くありませんでした。
そしてORASではいよいよメガシンカを手に入れ、兄・メガラティオスに挑戦することになりました。

 

メガラティアス関連リンク

公式情報

旋回性能に優れ小回りが利く

種族値上昇が絶妙すぎると話題に

絶妙な耐久上昇

理想個体を簡単に手に入れる方法

さっさと対戦したい方に

兄の立場を抜き去る?

兄より優れた妹など存在しねえ

スポンサードリンク

ラティアスとメガラティアス基本データ

rathiosu1 300x185 ポケモンORASメガラティアスの種族値と育成論は?強い?

タイプ:竜、超

弱点2倍:氷、虫、霊、竜、悪、妖
耐性1/2:炎、水、電気、草、格闘、超
無効:地面(特性によるもの)

とくせい
ふゆう→ふゆう

種族値
メガシンカ前:H80 A80 B90 C110 D130 S110
メガシンカ後:H80 A100 B120 C140 D150 S110

 

 

まずは第五世代以前のラティアスの活躍ぶりを振り返ってみましょう。
第五世代におけるラティアスの人気は決して低くはなかったのですが、
どちらかというと兄・ラティオスの方が使用率は高かったです。
第五世代環境はどちらかというと耐久よりも火力が重視される世界であり、
火力で劣るラティアスでは活躍しづらかったのです(C110でも十分高いですが)。

 

 

とはいえ、その辺は腐っても種族値合計600。特殊耐久がかなり高く、
またSも110で兄と並んでドラゴン族最速だったため、
先制での壁張りやサポートに駆り出されることも少なくありませんでした。

 

 

兄より火力で劣るとはいえC110の流星群は十分に強力であり、
むしろ無駄なAが低い分兄と比べると無駄がなく強いとみる向きもありました。

 

 

第六世代では残念ながらフェアリータイプの新規参入、
受けられる格闘タイプの大幅な減少、流星群の威力低下など向かい風が吹き始めます。
加えて自身より速いドラゴンタイプのオンバーンも登場し、
高い耐久を生かしづらくなってしまいました。

 
検索で来られた方へ

 

メガシンカポケモン育成論・基礎データ一覧

 

弱点が増えても依然として活躍し続けるガブリアスをよそに、
対戦環境ではあまり見られなくなったラティオス。
しかしORASでは念願のメガシンカを手に入れ、環境に帰ってくることになりました。

 

 

種族値はA、B、C、Dがバランスよく上がり、全体的な能力が強化されました。
火力に偏って強化されメガラティオスと異なり、
メガラティアスは相対的に防御面の上昇率が大きくなっています。

 

 

特に今までネックだった中途半端な物理耐久が大きく上がったのは朗報であり、
物理・特殊どちらに対しても後出しが大幅にしやすくなりました。
Cは140とメガラティオスに劣るものの十分な数値であり、流星群を大火力で放つことができます。

 

 

Aは100ありますが、基本的には特殊アタッカー、もしくはサポートでの育成論が中心になりそうです。
使わないAが低くその他の種族値上昇が大きいため、一部ではすでにラティオスと立場が入れ替わったと見る人もいます。

 

 

育成論としては特殊アタッカー、もしくはサポートをすることになるかと思います。
特殊アタッカーをするならば普通はラティオス採用でいいため、
現実的にはサポートに回りつつ、機を見て一発限りの流星群を放つことになりそうです。

 

 

Sが上昇しないのは残念ですが瞑想両壁など補助技は豊富なので、
長生きすることを前提にS&耐久に振ることになりそうですね。
瞑想を積む場合は流星群とはアンチシナジーなので、威力は低くても安定する竜の波動あたりで我慢することになりそうですが……

 

 

ちなみに、メガラティアスはメガラティオスとともに専用技のミストボールを覚えます。
この技はエスパータイプ、威力70、50%の確率で相手の特攻を1段階下げます。
基本的には威力の高いサイコキネシスの方がお勧めですが、
息の長いラティアスならばミストボールで特殊アタッカーをけん制するのもありかと思います。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す