スポンサードリンク

ポケモンORAS世代のルチャブルの育成論は?


ポケモン第六世代に登場したルチャブル
現時点では唯一の飛行・格闘複合であり、メガシンカ組を除けば格闘最速という個性を持っています。優秀な攻撃範囲と高い素早さが特徴でなかなか便利なのですが、
耐久にやや難があり固有技もそれほど使い勝手がよくないことからメジャーになるには至っていません。

 

 

そんなルチャブルの育成論を考えていきましょう。

 

 

ルチャブル関連リンク

ルチャブルの覚える技

いまいち使いづらい飛行技

専用技フライングプレスの効果は

小さくなる対策のおともに

アニメでも大活躍するルチャブル

大活躍(大嘘)

ルチャブルは厨ポケ?

その割には見かけない

スポンサードリンク

ルチャブル基本データ

img new 47 ポケモンORAS世代のルチャブルの育成論は?

タイプ:飛行・格闘
2倍弱点:氷、電気、飛行、エスパー、フェアリー
1/2耐性:格闘、草、悪
1/4耐性:虫
無効:地面

とくせい
じゅうなんorかるわざorかたやぶり

種族値
H78 A92 B75 C74 D63 S118

ルチャブルの特徴は大きく2点。一つ目はタイプが格闘・飛行であること、もう一つは専用技のフライングプレスです。

 

 

まずはタイプ組み合わせについて。格闘・飛行というタイプ組み合わせはルチャブル固有のものです。耐性を見てみると格闘半減、地面無効、岩等倍、悪半減と物理アタッカーに対してはかなり強くなっています。

 

 

反面、電気、氷、エスパーなどが弱点なので特殊アタッカーにはかなり弱いです。
耐久があまりないので実際には物理アタッカーにもそこまで強くは出られないのですが、
このタイプ組み合わせはかなり珍しいので覚えておきましょう。

 

 

もう一つは専用技のフライングプレスです。
フライングプレスは威力80、命中95、PP10、物理、格闘タイプ、小さくなる状態の相手にはダメージが2倍+必中という効果があります。

 

 

一応分類の上では格闘タイプの技となっていますが、
実際には「格闘・飛行タイプの技」としてダメージ倍率が計算されます。
たとえば、フライングプレスをユキノオーに打つとします。

 

 

ユキノオーは氷・草タイプです。
まず、格闘タイプはユキノオーに2倍です。一方、飛行タイプはユキノオーに2倍です。
したがってフライングプレスはユキノオーに2倍×2倍で4倍となります。

 

 

次にパンプジンに打つ場合について考えてみます。
パンプジンはゴースト・草タイプです。
まず、格闘タイプはパンプジンに0倍です。一方、飛行タイプはパンプジンに2倍です。
したがってフライングプレスはパンプジンに0倍×2倍で0倍、つまり無効となります。

 

 

このようになかなか面白い技ではありますが、フライングプレスで4倍弱点をつけるポケモンが少ないこと、格闘タイプの技でありながら鋼タイプに抜群をとれないことなど欠点もあります。
おまけに威力が低い割に命中が100でないうえPPも低いなどいまいち使い勝手が悪いです。
ルチャブルはとびひざげり、ばかぢから、ドレインパンチなどより便利な格闘技を多く覚えるため、フライングプレスを覚えさせるトレーナーはあまりいません。

 

 

これを踏まえたうえで育成論を考えてみましょう。
基本的に歯高い素早さを生かした物理アタッカーとなることが多いです。
タイプ一致技は格闘技がとびひざげりorばかぢから、飛行技がアクロバットと、条件があるものの高い威力のものがそろっており、種族値の割には火力が出ます。

 

 

最近はばかぢからで下がった能力を白いハーブで回復させ、その後持ち物なしアクロバットで高火力を発揮するという方が多いようです。

 

 

また、そのタイプ組み合わせとフェザーダンスを覚えることから物理アタッカーを流しやすいです。

 

 

対策としては耐久が低いので、等倍でも高火力技なら押し切れるでしょう。
特に飛行と格闘を両方半減できるサンダーギルガルドなどならば完封しやすいです。
また、ファイアローもブレイブバードが優先度1で使えるため、交代際に岩技を打たれない限りはまず安全に勝てます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す