スポンサードリンク

マッギョはメガ進化しないけど強い?


そのインパクトある風貌からネタポケモンとして扱われることが多いマッギョ。ですが決して実力がないというわけではなく、バトルでもそこそこ活躍させることができます。地面・電気という独特のタイプ組み合わせはほかにはない者であり、これだけでも十分個性的といえます。

 

 

いわゆる鈍足耐久型ではありますが、耐性がいまいちなのが悩みどころです。とはいえ現環境のファイアローに強いなどいいところも多く、使い方次第で相手のパーティをかく乱することができます。

スポンサードリンク

マッギョ基本データ
1132a69877db3b2b5151a9060ae9b583 マッギョはメガ進化しないけど強い?

タイプ:地面・電気
2倍弱点:水、草、地面、氷
1/2耐性:飛行、毒、岩、鋼
無効:電気

とくせい
せいでんきorじゅうなんorすながくれ

種族値
H109 A66 B84 C81 D99 S32

マッギョは全ポケモンの中では唯一となる電気・地面複合のポケモンです。
耐性はお世辞にもいいとは言えず、弱点は水、草、電気、地面とメジャー処ばかりです。
メインウエポンでもサブウエポンでもガンガン弱点を突かれるので、耐久の高さをやや生かしづらいです。

 
反面耐性は悪くなく、今流行のファイアローに対しては一方的に弱点を突くことができます。たいていの不一致弱点は一発耐えられるほどの耐久があるので、場に出た直後に沈むといったようなことはないはずです。

 

 

そのほか、ギルガルドに後行できるのもメリットです。フェアリー対策として増加した毒タイプや鋼タイプにも強く、環境に刺さっているため実力の割には活躍させやすいポケモンでもあります。

 

 

攻撃性能は低いですが、一応特攻>攻撃なので基本的には特殊攻撃で固めることになります。
特攻の低さを考えると雷をメインウエポンにしたいところですが、命中がかなり不安定です。
居座りを前提に10万ボルトを習得させたほうがかえって安定するかもしれません。もう一つのタイプ一致技はだいちのちからでほぼ決まりです。

 

 

そのほかヘドロウェーブ、ヘドロ爆弾、なみのり、濁流、熱湯などをよく覚えます。地面タイプでありながら魚モチーフのためか水技を豊富に覚えられるのはうれしいところで、本来不利な地面タイプへの対抗策となります。一応物理技も豊富なのですが、攻撃があまりにも低すぎるのでストーンエッジやアクアテールを習得させる意味はほぼないでしょう。

 

 

補助技は意外と豊富です。電磁波は低い素早さと相性が良く、怪電波は特殊アタッカーを流すのに役立ちます。ステルスロックは言うまでもなく優秀な補助技で、電気タイプで撒けるのはマッギョのみです。
そのほか、イカサマと相性がいいいばる、流し性能の高いあくびなども覚えます。

 

 

とくせいはじゅうなんはほとんど無意味、すながくれは活躍できる場が限定的すぎるのでほぼせいでんき一択です。耐久が高めなゆえ直接攻撃を受ける機会はそこそこあります。

 

 

型はいろいろありますが、基本的には特殊流しとしての役割を任されることになります。
不一致の冷凍ビームは2耐えするぐらいの耐久があります。あとは放電や熱湯、あくび、地割れなどで後続に負担をかけていきます。追加効果や一撃技頼みなところがあるので若干運ゲーに偏ってしまうところはありますが、その辺は仕方がありません。

 

 

もっと運任せでいいのならば、眠る+寝言+地割れでひたすら一撃必殺をもくろむという手もあります。
地割れ無効の飛行タイプには10万ボルトが打てるので問題ありません。ただし、グライオンには手も足も出せないのでさっさとひっこめましょう。

 

 

特攻は低いですが、C特化+メガネならばそこそこ火力は出せます。H振りのみでも耐久は確保できます。

 

 

対策は非接触で撃てる冷凍ビームやハイドロポンプ、地震などを撃てるポケモンが安定します。
また、補助技メインの方も多いので、挑発や身代わりも比較的使いやすいです。下手に高火力で押そうとすると静電気が発動することもありますので気を付けましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す