スポンサードリンク

メガヨノワールのポケモンORASでの育成論は?トリックルーム型は強い?


かなりの高耐久とそこそこの火力があり、耐性も優秀で補助技も豊富なヨノワール
第六世代はゴーストタイプに対して全体的に追い風が吹いていることもあり、
メジャーポケモンとは言い難いもののなかなかの活躍を見せています。

 

 

XYでは新とくせい「おみとおし」が追加され、
これまであまりぱっとしなかった旧とくせい「プレッシャー」の価値は相対的に下がりました。
最近はゴーストタイプも層が厚くなりましたが、
そんな中で彼を生かすにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

ヨノワール関連リンク

ヨノワールの覚える技

技は豊富ですが火力不足です

メガヨノワールが誕生寸前?

第七世代に期待

ヨノワールのイラスト集

結構かっこいいですよね

ヨノワールの育成論

考えて生きましょう

スポンサードリンク

ヨノワール基本データ

pluginrefserial505 メガヨノワールのポケモンORASでの育成論は?トリックルーム型は強い?

タイプ:ゴースト
2倍弱点:悪、ゴースト
1/2耐性:虫、毒
無効:ノーマル、格闘

とくせい
プレッシャーorおみとおし

種族値
H45 A100 B135 C65 D135 S45

ヨノワールの一番の特徴といえばなんといってもその耐久力です。
BとDはどちらも135で、高耐久として有名なクレセリアを上回っています。
もちろんHPが全然違うので総合的な耐久力はクレセリアの方が上ですが、
ヨノワールも相当堅いポケモンであることには変わりありません。

 

 

加えてヨノワールは単ゴーストタイプなため耐性もかなり優秀です。
格闘とノーマルが無効なので物理アタッカーに対して強く出られます。

 

 

ただし、普通に受けをやるならばしんかのきせきサマヨールの方が安定します。
あちらは進化の輝石を持たせれば無振りでもBDは205相当、
単純な耐久力ではあちらが大きく優っています。

 

 

もちろん、ヨノワールにはサマヨールにはない火力という武器がありますし、
食べ残しなどを持たせれば耐久力の差も埋め合わせできるのでが、
単純に耐久型をやるならばサマヨールの方が向いています。

 

 

ヨノワールを実践で生かそう思うのならば、高耐久のアタッカーとして使ったほうがいいでしょう。

 

 

続いて技ラインナップを見てみましょう。
攻撃技は地震、シャドーパンチ、三色パンチ、かわらわり、影打ち等があります。
こうしてみると相手の弱点はつきやすいのですが、タイプ一致技は最高でもシャドーパンチ止まり。

 

 

攻撃種族値も100とアタッカーとしては特別優れた数値ではなく、
単純な殴り合いにはそれほど強くありません。
そこで肝になってくるのが補助技です。

 

 

中でもトリックルームは超鈍足なサマヨールとは相性が良く、使用率は高いです。
その他にも物理相手に鬼火を打ったり、低いHPを生かして痛み分けを打ったりと、
他のポケモンにはできないやらしい使い方が出来ます。
ただし補助技で固めて耐久をやるのならば前述の通りサマヨールの方が有利です。
あくまでも補助技を使うアタッカーとして育てたほうがいいでしょう。

 

 

ちょっと変わったところでは重力も覚えます。
重力補正が役立つのは爆裂パンチぐらいしかありませんが、
うまく爆裂パンチを当てられれば相当有利になるのは確かです。

 

 

努力値振りはHAが一般的です。Hが極端に低くBDが高いので、
Hに振る方が効率がいいです。Aは基本的に全振りで補正もかけないと火力が出ません。

 

 

アイテムは突撃チョッキとオボンのみが主流です。
特殊を強く意識するならば前者、物理特殊ともに考えるならば後者です。

 

 

対策としては叩き落とす挑発が有効です。
叩き落とすは弱点をつけるうえ、オボンやチョッキの確定数ずらしを打ち消せるのでかなり有効です。

 

 

また、かなりの鈍足なので並程度の速さを持つポケモンならば鬼火でもけん制できます。悪タイプの弱点を突いてくることはあまりないので、
ミカルゲなども有効な対策になります。

 

 

現環境では鈍足なのがやや辛いところですが、そのポテンシャルはかなり高いサマヨール。高耐久ゴーストがほしいという方は、一度使ってみてください。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

1件のコメント

  • 匿名

    メガヨノワールではないですよ!

コメントを残す