スポンサードリンク

初代最強のポケモンケンタロスはORASの次回作でメガシンカする?育成論は?


初代ポケモンの中では間違いなく最強格だったポケモン、ケンタロス
高い素早さと攻撃から放たれるタイプ一致破壊光線の威力はまさに圧巻の一言でした。
あれから約20年、ケンタロスを取り巻く環境は大きく様変わりし、残念ながらもはやメジャーポケモンではなくなってしまいましたが、決して弱いというわけではありません。

 

 

現在においても生かし方次第で十分活躍をしてくれる優秀なポケモンです。

 

 

ケンタロス関連リンク

ケンタロスの覚える技

特殊も豊富に覚えます

初代では最強だったケンタロス

なお今は

サトシ、ケンタロス30匹捕獲

子供たちのあこがれ

ケンタロスのメガシンカはある?

取り戻せかつての輝き

スポンサードリンク

ケンタロス基本データ

26c11646 530x530 初代最強のポケモンケンタロスはORASの次回作でメガシンカする?育成論は?

タイプ:ノーマル
2倍弱点:格闘
無効:ゴースト

とくせい
いかくorいかりのつぼorちからずく

種族値
H75 A100 B95 C40 D70 S110

古参トレーナーの方ならば誰もがご存じかと思いますが、ケンタロスは間違いなく当時最強(ミュウツーを除く)ポケモンでした。

 

 

当時は特攻と特防が特殊のステータスでひと目と目にされていたため、ケンタロスの特攻は70でした。
しかしそれを考慮しても合計種族値は520。合計種族値が580相当だったギャラドスやナッシーと比べると随分地味にも思えます。

 

 

しかし、ケンタロスの強みは種族値だけではありませんでした。その優秀なタイプと覚える技の豊富さが最大の長所でした。

 

 

タイプはノーマル。現環境でこそ微妙な単ノーマルですが、当時は格闘タイプが全くと言っていいほど見られなかったので、事実上弱点がないようなものでした。

 

 

加えて攻撃技は物理特殊ともに非常に豊富でした。
物理は地震と破壊光線とのしかかり、特殊は吹雪と10万ボルトが特にメジャーでした。
統計を取ったわけではないので何とも言えまsんが、当時最も多かった技構成はおそらく

破壊光線/地震/10万ボルト/吹雪

だったんじゃないでしょうか。初代は破壊光線がとどめになれば反動なし、
吹雪は命中90で3割氷という壊れ性能だったため、この両方を覚えるケンタロスはとても人気がありました。

 

 

さて、あれから時は流れORAS時代。ケンタロスを取り巻く環境は激変しました。
格闘は第五世代と比べればいくらか減ったもののいまだに少なくありません。
ケンタロスにとってはやや動きづらい環境といえます。

 

 

ノーマルを止める鋼タイプの個体も登場しており、攻撃の一貫性も下がりました。
さらには特攻と特防の分離により特殊火力は大幅に低下するなど、逆風が吹きまくっています。吹雪の性能も下がり初代の技構成は今ではただのネタと化してしまいました。

 

 

とはいえとくせいちからずく+いのちのたまならば特攻40でもそれなりに火力は出ます。
また、とくせいいかくは汎用性が高く現代においても非常に強力です。
現在はノーマルはガルーラ一強ですが、ケンタロスにはS110という強みがあります。

 

 

Sに振らないと目がガルーラの劣化になりがちなので、最低でもガブリアスぐらいは抜くようにします。
あとは目的に応じて攻撃と耐久に振り分けます。

 

 

ちからずく+いのちのたまでもやっていけないことはありませんが、
ケンタロスの種族値を素直に受け取るならば物理アタッカーの方がいいでしょう。
攻撃種族値は100と現環境においてはややパワーが足りませんが、
攻撃範囲は広く恩返しと地震だけで等倍までなら広く取れます。

 

 

あとは目的に応じてストーンエッジ、思念の頭突きなどを入れましょう。
補助技はどくどくと身代わりぐらいしかないので基本的にはフルアタになります。

 

 

対策は物理受けが最も安定します。
火力は並なので高物理耐久の鋼ならば地震が飛んできても余裕で二耐えします。
高速物理アタッカーなので鬼火や電磁波も有効です。

 

 

耐久は物理面はまあまあですが特殊面がもろいので特殊アタッカーで攻めるといいでしょう。
うかつに物理格闘を出すと思念の頭突きで大ダメージを食らう可能性があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す