スポンサードリンク

第六世代でダイノーズは強い?


個性的な面々が多い岩・鋼タイプ。環境の中心ではありませんが、その独特のタイプ組み合わせから強い相手にはとことん強いです。ダイノーズはその中でも特に特殊耐久が高いポケモンであり、氷やエスパー、フェアリーなど多くの特殊アタッカーを受けることができます。そんなダイノーズの育成論を見ていきましょう。

スポンサードリンク

ダイノーズ基本データ

25452867 第六世代でダイノーズは強い?
タイプ:岩・鋼
4倍弱点:格闘、地面
2倍弱点:水
1/2耐性:氷、エスパー、虫、岩、ドラゴン、フェアリー
1/4耐性:ノーマル、飛行
無効:毒

とくせい
がんじょうorじりょくorすなのちから

種族値
H60 A55 B145 C75 D150 S40

ダイノーズは岩・鋼タイプの中では比較的珍しく、特攻が高いポケモンです。といっても特攻は75なので火力については過信できませんが、技ラインナップ的にも特殊技のほうが充実しているので、他の同タイプとの差別化に困ることはあまりありません。

 

種族値はトリデプスと似通っていますが、こちらのほうが特殊耐久は上です。特殊耐久は全ポケモンの中でもかなり上位に位置しており、ラプラスやシャワーズ、ユクシーとほぼ同等の特殊耐久があります。物理耐久もかなりのものであり、一致等倍程度の攻撃なら物理特殊どちらも確3程度に抑える硬さはあります。

 

第六世代では鋼タイプに悪技とゴースト技が等倍で入るようになってしまい耐性は減りましたが、代わりにフェアリータイプへの耐性を得ました。新規投入されたポケモンの中でも特に高い使用率を誇るファイアローに対しては相性上はそれなりに有利ですが、その他に現環境で強いガルーラ、ガブリアス、ギルガルドあたりには相性が悪く、環境にはあまりマッチしているとはいえません。とは言え耐久が高いため、使い所を間違えなければ強力であることは確かです。地面と格闘が4倍弱点であることを考えると、主に特殊アタッカーの相手をさせたいところですね。

 

技ラインナップはそれなりに充実しており、タイプ一致特殊技のラスターカノン、パワージェムのほか、だいちのちから、マジカルシャイン、10万ボルト、ほうでん、かみなり、でんじほう、ボルトチェンジなどを習得できます。

 

磁力をモチーフにしたポケモンだけ合ってか電気技が非常に充実しています。特殊アタッカーなのでめざめるパワーを搭載してもいいですが、特攻が75しかないため4倍弱点が突けないと火力不足です。ドラゴン対策の氷、鋼対策の炎が候補です。

 

補助技は電磁波、どくどく、電磁浮遊、じゅうりょく、ステルスロックなどそれなりに充実しています。頑丈ならばステルスロックがほぼ確実に撒けます。

 

特殊アタッカーとして育成する場合はHCに降ったうえで、主に虫や氷などを相手にします。技威力も特攻も低いですが、技はそこそこ豊富なので弱点をつくのが基本の立ち回りになります。地面や格闘に非常に弱いため、それらを受けられる物理耐久が高いポケモンと組ませたいところです。

 

火力は諦めていたみわけと補助技でひたすら粘る型もあります。強力なアタッカーを削りつつ自分は回復し、隙を見て補助技をばらまいて有利に立ち回ります。がんじょうはいたみわけと相性が良好です。

 

また、進化前のノズパスLv1を使った型もあります。がんじょうでHPが必ず1残ることを利用して、いたみわけで全回復しながら相手のHPを削っていき、状況に応じてステルスロックや重力を撒きます。ただいたみわけをしているだけではジリ貧なので、ゴツゴツメットやどくどくなど別のダメージソースがほしいところです。

 

対策としては地面や格闘技で相手をするのが良いでしょう。ただし、不一致の地震程度だと耐えてくることもあります。下手にHPを減らすといたみわけの餌食になることもあるので、できれば少し削ってがんじょうを潰し、その後一気にHPを削りたいところです。補助技搭載率が非常に高いので挑発も有効ですが、マジックコート持ちの個体もいるため読まれると跳ね返られる危険性があります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す