スポンサードリンク

中島裕翔がセンター争いで山田涼介と不仲?行列の出来る法律相談所で発覚


2015年は終始上り調子だったHey! Say! JUMPのメンバー、中島裕翔さん。2016年1月のドラマ「刑事バレリーノ」への出演も決まっており、仕事はいたって順調のようです。最近はバラエティ番組への出演も多く、着実に人気アイドルの階段を上りつつあります。

しかし、そんな彼ですが実は同じHey! Say! JUMPのメンバーである山田涼介さんと不仲であるという噂があります。にわかには信じがたい話ではありますが、果たして真実なのでしょうか……?

スポンサードリンク

中島裕翔さんは1993年生まれのアイドル、タレントです。男性アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバーであり、同グループの中では2番目に若いぴちぴち(?)のアイドルです。

 

 

ジャニーズ事務所に入ったきっかけは、中島さんが知らないうちにお母さんが事務所に履歴書を送ったというもの。ジャニーズの人って結構こういうタイプが多いですよね。がつがつしていない無欲さがかえって成功する秘訣なのでしょうか。中島さんの場合は何のオーディションなのかも知らされないまま会場に赴き、即興で対応して合格してしまったというのですからさらに驚きです。

 

 

その後2007年4月に期間限定のユニット「Hey! Say! 7」が結成され、同年8月1日に「Hey! Say!」でCDデビューを果たします。同年9月からは現在まで続く「Hey! Say! JUMP」のメンバーとして活動を始めます。デビュー曲は同年11月の「Ultra Music Power」。当時はまだ無名だった「Hey! Say! JUMP」ですが、見事オリコンチャートで1位を獲得しました。

 

 

アイドルとしても活動する傍ら学業にも励み、2009年4月に堀越高等学校に入学。2012年4月をもって無事卒業します。2013年7月にはあの大ヒットドラマ「半沢直樹」に出演して一気に知名度を上げます。2012年からは4年連続でベストジーニスト賞にランクインしていますが、いつも惜しいところで1位を逃し続けています。2014年、2015年も同業者の藤ヶ谷太輔さんに選出を阻まれてしまいました。

 

 

2016年には新春時代劇「信長燃ゆ」に森蘭丸役で出演することが決まっているなど、仕事の調子は上々のようです。また、2016年1月には映画「ピンクとグレー」も公開されます。ピンクとグレーはジャニーズの先輩である加藤シゲアキさんの処女小説を映画化したもので、今までの好青年のイメージを大きく変えるであろう演技が見どころとなっています。

 

 

芸能界での友人は菅田将暉さん。前述のピンクとグレーでは友人として共演していますが、プライベートではそれ以上に仲が良いようです。菅田将暉さんいわく、中島裕翔さんは「裕翔はかわいくて、すごいハートフル」
「裕翔は本当にかわいくて、しょっちゅうLINEでいま食べてるものの写真を送ってくるんです」とのことです。ぞっこんですね。

 

 

それに対して中島さんは「本当に照れるね、やめてくれる?」と返しています。このやり取りからも、二人の仲がうかがえます。行列の出来る法律相談所でも共演していましたが、そこでもイチャイチャっぷりを発揮していました。LINEで食事中の連絡をするのは「一緒に食べたいけど自分から誘えないから」であるらしく、菅田さんは「寂しいなら寂しいって言え」と言っていました。

 

 

山田涼介さんとは現在こそ仲良しであるものの、以前はセンター争いで不仲だったようです。中島裕翔さんはもともとジャニーズの中でも突出した実力を持つエリートであったのですが、山田涼介さんは不屈の努力でついに2ndシングル「Dreams Come True」でセンターを奪取しました。この出来事をきっかけに両者の溝は深まりますが、山田涼介さんはセンターとして活躍し、中島裕翔さんはカメラや乗馬、ドラムなど次々と新しいことにチャレンジ。それぞれ別の方向に進み始めると、二人の関係も自然と良化していきました。今ではジャニーズベストコンビ大賞を受賞するほどであり、両者ともに喜んでいました。よかったですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す