スポンサードリンク

近藤真彦の子供が慶應小学校の入学式で目撃?嫁は和田敦子?


かつて一世を風靡したジャニーズタレントの近藤真彦さん。1980年代を代表する男性アイドルですが、その一方でドライバー(レーサー)としても活動しています。1994年におりも政夫さんと田原俊彦さんがジャニーズを抜けて以降、同事務所最高齢の座を維持し続けています。

 

 

かつては母親の遺骨を盗難される事件にも巻き込まれた近藤真彦さんの、魅力に迫っていきたいと思います。

 

 

近藤真彦さん関連リンク

公式ウェブサイト

シンプルなページです

画像集

50らしからぬ男前

レーサーとしての近藤真彦

レーサー歴は20年

近藤真彦が明かすジャニーズの秘密

10年選手が最初の目標

スポンサードリンク

近藤真彦さんは1964年生まれのタレント、元アイドルです。
1977年にジャニーズ事務所に入所し、1979年に金八先生でドラマデビューします。
同じドラマには田原俊彦さん、野村義男さんも出演しており、たのきんトリオと呼ばれていました。
現在たのきんトリオのうちジャニーズ事務所に入所しているのは近藤真彦さんのみとなってしまいましたが、
三人の中はいまだに良好です。

 

 

1980年代にソロデビュー。ザ・ベストテンやザ・トップテンなどの歌番組を中心に活躍していました。
1981年、1983年にはブロマイドの年間売上で1位を獲得し、日本レコード大賞も受賞するなど、アイドルとして活躍します。その後年を重ねるとともにアイドルから俳優にシフトしていきます。

 

 

1984年には富士フレッシュマンレースに参戦。その後もレース活動を行っており、自らのレーシングチーム「KONDO Racing」も持っています。結構マルチな活動をされているのですね。

 

 

私生活では、1987年に母親の遺骨が盗まれるという事件が起きます。
近藤真彦さんの母親である美恵子さんは1986年に43歳の若さで亡くなっていました。
翌年、埋葬先の横浜霊園から遺骨が盗まれ、レコードを出しているCBSソニーに「遺骨を預かっているからレコード大賞を辞退しろ」という内容の脅迫文が送られます。

 

 

当時の報道では近藤真彦さんは脅迫の内容について、レコード大賞を受賞した時点初めて知ったということになっていました。しかし、本人は実は受賞前にそのことを把握していました。
近藤真彦さん自身は犯人の要求を呑むつもりでしたが、父親が授賞式に出るように後押しし、レ個体を受賞したという経緯があります。今でも遺骨は戻ってきていませんが、近藤真彦さんは「遺骨は盗まれましたが、僕の心から母は盗めません」と語っています。

 

 

1994年には一般人女性と結婚します。結婚相手は和田敦子さんという方です。
出会いのきっかけは料理研究家の井上絵美さんの旦那の紹介だったのだとか。

 

 

一般人女性なので何分データが少ないのですが、結婚するまでは食品会社に勤めていたそうです。
一般女性ではありますが、実家はタクシー会社を経営しており、それなりに資産家なのだとか。
大学時代にはゴルフ部に所属しており、近藤真彦さんがレースに出るときは助手席でナビをするなど、アクティブな性格のようです。

 

 

結婚から13年後の2007年には待望の息子が誕生。息子の名前は轟丞くんです。都内有数の名門私立高校である慶應小学校に通っているそうです。慶應は小学校から大学までの一貫教育なので、いきなりアイドルデビューということはなさそうですね。

 

 

2004年には人命救助も行っています。2004年8月4日の午前和歌山県白浜町の白良浜沖でゴムボートから転落して溺れていた当時小学2年生の男児を助け、名前も言わずに立ち去って行ったとか。かっこいいですね。
しかしその子供の父親が近藤真彦さんについて知っていたため、ニュースになりました。

 

 

現在はジャニーズ事務所の最高齢タレントとして活躍する近藤真彦さんですが、まだまだ対処する気はないようです。末永くタレント活動を続けていってほしいですね。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す