スポンサードリンク

まだwikiがない楽天安楽智大の性格と実家は?


最近は10年に逸材といわれるほどの才能あふれる甲子園の怪物がごろごろ湧いて、
すっかりこうした異名の価値が下がってしまいました。
ちょっと前ではヤンキースの田中将大投手と日本ハムの斎藤佑樹が甲子園のヒーローだったのですが、最近は西武の菊池雄星投手、阪神の藤浪晋太郎投手、大谷翔平選手など、
毎年のようにスタープレイヤーが登場し続けています。

 

 

そして2013年から2014年あたりにかけて甲子園の主役になったのが安楽智大投手。
強豪の済美高校の中でもずば抜けた才能と実力を持った大物で、プロ入り1年目から活躍が期待されています。

 

 

安楽智大選手関連リンク

スカウトからの評価

軒並み好評価ですね

安楽が楽天に指名された瞬間の顔

顔芸

安楽が目指すは田中将大

頑張ってほしいですね

果たせなかった上甲監督との約束

涙不可避

スポンサードリンク

安楽投手は済美高校のエース的存在です。1996年生まれの18歳で、
2014年のドラフト会議では複数球団から指名を受けた結果、楽天が交渉権を獲得しました。

 

 

出身地は愛媛県の松山市で、進学先はそのまま愛媛県の済美高校です。
最近は野球のうまい子はあえて県外の高校に進学し、そこでレギュラーを取るケースも多いのですが、安楽選手の場合はそういう小細工をせず普通に地元で進学した感じですね。

 

 

野球選手としての特徴は最大157km/hのストレート
あの松坂大輔選手が高校時代に記録した155km/hを圧倒的に上回るスピードです。
プロすら苦戦する150km/h越えのストレートを高校生がそうそう打てるわけもなく、
地方大会ではまさに無双状態でした。

 

 

その他、スライダー、スプリット、フォーク、カットボールなど変化球も多彩です。
中でも最近習得したスプリットは打者の手元でくいっと曲がるいやらしい変化球であり、
ストレートだと思って踏み込んできた打者の意表を突くのによく使われています。

 

 

また、投手としてのすごさがいろいろとクローズアップされていますが、
打撃も素晴らしく、ずっと4番を打っていました。
楽天はDH制度のあるパリーグの球団なので交流戦や日本シリーズ以外では打席に入ることはまずないかと思いますが、とにかく野球に関する才能があふれている選手です。

 

 

ですがそんな安楽選手にも気がかりなことがあります。それは高校時代の酷使
もともと高校野球というのは少数の極めて優れた才能を持つ選手に依存しがちなシステムになっています。高校野球はトーナメント形式なので、勝ち上がるにつれて試合の感覚が短くなるということもあり、どの高校も勝利を目指すために一人の投手を使いつぶす傾向があります。

 

 

最近はこうしたシステムは時代遅れなのではないかと、
短期決戦のための制度が考案されたり、日程を余裕のあるものに組み替えたりしているのですが、
まだまだ取り組みは不十分とはいえません。才気あふれる若者が高校時代に使いつぶされて終わるのは非常にもったいない話であり、さらなる対策が急務となっています。

 

 

安楽選手の場合も高校時代は酷使されており、2013年にはとうとう右ひじの負傷が発覚。
レントゲン検査では全治1か月と診断されてしまいました。
一時期は157km/hまで出たストレートも、治療後は147km/hまで落ち込んでしまうなど将来が危惧されましたが、現在は休養を経て休息も復活、問題ないレベルにまで回復しました。
もうすぐ2015年のオープン戦が始まりますし、活躍を期待したいですね。

 

 

あまりメディアでは取り上げられない性格に関してですが、いたって純粋な青年のようです。
テレビのインタビューなどでも変に気取らずにしゃべる印象は以下にも地方の高校生という感じでした。

 

 

楽天の本拠地は仙台なので、プロ入り後は実家のある愛媛を離れなければならない安楽選手ですが、
そのさみしさに負けずにプロ野球選手として立派に独り立ちを果たしてほしいですね。
楽天も田中選手が抜けた2014年は最下位に終わりましたし、ここからの巻き返しを果たしてほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す