スポンサードリンク

エルドレッドは怪我してても大活躍?


順位は3位ながら得失点差は+40以上と高いポテンシャルを秘めている広島カープ。近年はBクラスにとどまることが多いチームですが、今年は今までと一味違う活躍を見せてくれています。そんな球団の中でもひときわ輝いているのが助っ人外国人のエルドレッド選手です。

 

これまでは一年を通して活躍したことが殆ど無く、成績にムラがあるのが大きな難点でしたが、今シーズンはすでに12本塁打を放つなど非常に好調です。そんなエルドレッド選手の素顔に迫ってみました。

スポンサードリンク

エルドレッド選手は1980年生まれのプロ野球選手です。身長196cm、体重122kg。守備位置は一塁手、左翼手。2002年のMLBドラフトで、ピッツバーグ・パイレーツから6巡目(全体163位)で入団し、2005年にメジャーデビューを果たします。同年は少ない出場機会ながら本塁打12本を記録し、将来を期待させましたが、その後はあまりメジャーに昇格することができず、たまに昇格しても打てないという日々が続いていました。

 

2012年の6月に広島カープが獲得を発表。シーズン中盤での合流でしたが、少ない出場機会の中で11本塁打を放つなどそれなりに活躍します。2013年は不振の影響で出場機会に恵まれず退団が確実視されていましたが、土壇場で残留が決定。すると2014年は人が変わったように打ちまくり、自身初となる37本塁打を記録しホームラン王に輝きます。2015年は右膝半月板の手術を受けた影響で出遅れ、79試合の出場に留まったものの、19本塁打を放つなどそれなりに活躍します。

 

2016年は序盤から絶好調で、今までの低打率がウソのようにホームランのみならずヒットを量産。2016年5月13日時点でのホームラン数は12本で、去年トリプルスリーを達成した山田哲人選手と並んでセリーグトップ。昨年の記録に早くも迫りつつあります。

 

選手としての評価

メジャーリーガー時代から打撃は荒削りながら一発が打てる選手として評価されていました。NPB通算打率も.250と歴代の助っ人外国人と比べると決して高いとはいえませんが、そこまで多いとはいえない出場機会で4年で80本塁打を放つなど、パワーはかなりのものです。

 

一方でこの手の選手にしては珍しく比較的早打ちなため、四球数はやや少なめです。そのため長打力の割にはOPSが低く、この辺りが課題と言えそうです。相手が勝負を避けてくれるくらいの大打者になれば、OPSも自然と上がっていくと思うのですが……。

 

選手としては非常に真面目で、本職ではない守備位置でもしっかりとプレーする姿勢を見せています。不振で二軍落ちした際にも決して腐らずに練習に取り組む姿勢は高く評価されており、真面目な性格であることが伺えます。

 

コストコによく現れる

エルドレッド選手は広島のコストコによく現れるそうで、目撃情報がネットに度々投稿されています。本人も特に隠れる気はないらしく、写真撮影などには快く応じているそうです。まあ、コストコに2m近い長身の外国人がいたらそれは目立つことでしょうね。現在の推定年俸は1億500万円とのことで、コストコで買い物をする必要はないようにも思えますが……

 

ちなみに、このコストコ、広島の選手の間では評判が良いのか、東出選手などの目撃談もあります。たくさん食べる野球選手にとって、大きな商品がたくさんおいてあるコストコは都合がいいのでしょうか……。

 

怪我が多い?

今のところ非常に好調なエルドレッド選手ですが、その体調は万全というわけではありません。疲労蓄積によりキャンプ時から両足裏に慢性的な痛みを抱えており、手法でありながら代打で出場することが少なくありません。エルドレッド選手の起用法には意見が分かれているところですが、エルドレッド選手自身は「自分としては毎日スタメンで出たい。

 

毎試合出ていれば必ず結果が出ると考えているし、自分のテンポも作れる。もちろん首脳陣のはからいで、代打となることもあるが少なくとも毎日出場はしたいね」とコメントしています。大事な選手ですし、くれぐれも無理はしてほしくないですが……。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す