スポンサードリンク

ネットで人気の大相撲・徳勝龍はどんな力士?


大相撲力士の徳勝龍。現在は幕内下位と中位を往ったり来たりしています。
成績的にはよくいる幕内力士の域を脱しておらず、特別特徴のある相撲を取るわけでもないのですが、
その独特のキャラクターからはネット上ではネタ力士として注目を集めています。

 

 

徳勝龍関連リンク

徳勝龍、土俵際ではしゃぐ

わーい

徳勝龍生涯成績

顔芸

徳勝龍bot

徳勝龍本人とは関係ありません

徳勝龍人気の理由

????????

スポンサードリンク

徳勝龍は奈良県奈良市出身の大相撲力士です。所属部屋は木瀬部屋、趣味はダーツです。

 

 

相撲を始めたのは小学校4年生の時。めきめきと頭角を現して、
高校はあの朝青龍と同じ明徳義塾に入学します。
高校2年生の時にはインターハイで団体優勝するなどここでも成績を残し、近畿大学に進学。
学生横綱にこそなれなかったものの全国大学選抜相撲高知大会で優勝するなど活躍します。

 

 

幕下付け出しの資格は得られませんでしたが、2009年1月場所で初土俵を踏みます。
さすがに実力者なだけあって下の番付では向かうところ敵なし。
初土俵に場所は6勝1敗で序の口優勝を果たすと序二段は1場所、三段目は2場所で通過します。
幕下上位でなかなか殻を破れない日々がしばらく続きますが、2011年9月場所は東幕下筆頭の地位で5勝2敗と勝ち越し、初土俵から約2年半十両昇進を果たします。

 

 

新十両の場所も10勝5敗と大勝ちしましたが、翌場所は2勝13敗とまさかの大敗。
幕下に逆戻りしてしまいます。それでも翌場所は4勝3敗と勝ち越すと1場所で十両復帰、
その後は十両でも安定して勝ち星を挙げられるようになり、2013年5月場所は東十両6枚目の成績で12勝3敗の好成績を上げて新入幕を勝ち取ります。

 

 

 

2013年7月場所は初の幕内(東前頭16枚目で)で9勝6敗と勝ち越します。
しかしその後はなかなか幕内中位の壁を跳ね返せず、番付を一進一退させます。
2015年1月場所は東前頭16枚目の地位でしたが、この場所は左四つからの寄りが進歩しており、
11勝4敗と初の幕内2ケタ勝利を達成します。

 

 

取り口は基本的には172kgの体格を生かした突き押しがメインですが、
最近は左四つからの寄りを見せることが増えてきています。
とくに2015年1月場所は左を差してから差し手を返して寄るシーンがよくみられ、
四つ身の技術が向上していることがはっきりとしました。

 

 

一方で右四つになってしまうとあまり芸がなく、このあたりが課題といえそうです。

 

 

さて、ここからはネット上での徳勝龍の扱いについてです。
徳勝龍はその愛嬌のある風貌で愛されています。
2014年5月には突如ツイッター上で徳勝龍祭りが開催。

 

 

ツイッターの相撲関連アカウントの話題は徳勝龍一色に染まりあがりました。

 

 

さらに2015年1月には徳勝龍クソコラグランプリも開催されます。
クソコラとはその名の通りクソみたいなコラージュのことです。
徳勝龍が1月場所のある取り組みで見せたポーズが非常に特徴的だったことから、
これを素材とした作品がたくさん生み出されました。

 

 

このように現時点ではネタ力士的な扱いを受けている徳勝龍ですが、
実力者であることには変わりありません。
ここ1,2年は幕内下位で伸び悩んでいた印象がありますが、
2015年1月場所で見せた左四つからの寄り身の技術向上は見ていて素晴らしいと思えました。

 

 

以前は左を差しても右上手を取れることが多かったのですが、
この場所は左の返しが強烈で自分有利の体制を築けていました。

 

 

現時点で28歳と今が一番脂ののってくる時期ですし、逆に言えばもうそれほど若くありません。
番付を大幅に上げるのは今がチャンスといえます。
まだ三役に昇進したこともなければ、三賞を受賞したこともなく、金星の経験もない徳勝龍ですが、
今後はネタ力士としてだけではなく実力のある力士として愛されてほしいと願っています。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す