スポンサードリンク

プロレスラーの飯伏幸太の筋肉がすごい!行列で彼女の話題も?


プロレスラーの飯伏幸太選手。181cm、91cmと恵まれた体型から繰り出されるスピーディーな技が魅力です。
年齢的にも今が31歳と最も脂ののる年齢であり、
巷ではイケメンプロレスラーとしても注目を浴びています。

 

飯伏幸太さん関連リンク

DDT公式プロフィール

得意手・24歳

本人の非公式ツイッター

中性脂肪が異常値だそうです

飯伏が対戦相手に選んだ相手とは

死闘を繰り広げました

飯伏幸太が注目される理由

危険な行動が魅力?

スポンサードリンク

まずは飯伏選手の来歴について。
小学校の卒業直後に西日本プロレスを観戦して感銘を受け、
試合終了後に無理やり入団テストを受けさせてもらいます。
そこでは爆中也ムーンサルトブレスを繰り出してまさかの合格
採用は中学校を過ぎてからとなりましたが、中学に入学してもプロレスに対する意欲はますますあがり、どこでもかしこでもレスリングを行うようになりました。

 

 

本人も格闘技に対する見識の高さは自負しており、プロレスファンからも格闘技マニアのプロレスラーとして知られています。

 

 

中学卒業後は早速プロレスラーの世界に飛び込もうとしたものの、
良心の猛烈な反発にあい断念。高校時代はラグビー部で体を鍛え、
その後は成田空港で飛行機内の清掃をする仕事に就くものの1年で退職。

 

 

その後はK-2(K-1軽量級)に出場して勝利するなど格闘家としての経歴を積み始めますが、
なかなか自身が目指すプロレスラーにはたどり着けずにいました。
それでも紆余曲折の末2004年にようやくプロレスラーとしてのデビューを果たします。

 

 

その後は着々と人気プロレスラーの道を歩み、DDTのみならず新日本プロレスなどにも活躍の場を移しています。DDTと新日本プロレスは湘南シーレックスとNYヤンキースぐらい離れた存在ですが、
飯伏選手は両者の選手を兼任しているというのだからすごいですね。

 

 

もとK-2経験者なだけあってか、一般的な非プロレスファンが想像するようなマイクパフォーマンス偏重傾向は全くなく、他の格闘技の世界に移っていっても問題なく生きていけるような圧倒的な技術を持ち味としています。

 

 

特に空手経験者だけあってキック系の攻撃を得意としており、中でもハイキックを多用します。
三角跳びで場外へムーンサルトアタックをする「バミューダ・トライアングル」など、
並のプロレスラーにはできない大技もたびたび決めます。

 

 

反面、試合以外にはこだわりがあまりないようで、天然系のエピソードも多数あります。
プロレスでは試合の流れと同じくらい重要視されるはずのマイクパフォーマンスではにカンペガン見。覚える気は一切ないみたいです。

 

 

レスラーにしては珍しく大の甘党で、反面酒に弱く酒癖も悪く、酒が入った際には仲間のレスラーの髪を酔っぱらった勢いで切り落としてしまったこともあるとか。

 

 

さらに試合ではなんと「人形」との試合を断行。「ヨシヒコ」と名付けられた自分と同じくらいの大きさの人形を相手に死闘(?)を繰り広げました。
当時はそのあまりの気功に周囲の人が頭を抱えていましたが、いざふたを開けてみれば興行的には大成功に終わりました。

 

 

さらにツイッターではなぜかレスラーの全裸画像を次々に貼るという奇行に出ます。
局部にモザイクが入れられていたのが唯一の救いですが、ある日ついに局部モロ写りの写真をアップしてしまいます。これにはさすがのツイッター運営サイドも激おこぷんぷん丸、
会われ飯伏選手のアカウントは凍結させられてしまいました。

 

 

これを見ている限りでは飯塚選手はどうも「やってはいけないといわれていること、危険なこと」をやりたくなってしまうという危険な性質を持っているみたいですね。

 

 

他にも路上でプロレスをやったり、日本武道館の2階から飛び降りたりと、
危険なことに挑戦したエピソードは枚挙に暇がありません。

 

 

これが飯伏選手の人気の秘訣なのかと思いますが、
あまり危険なことに挑戦しすぎて大けがを負ったり命を落としたりしないようにしてほしいものです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
↓の共有ボタンをどうか押して下さい!!(土下座)
にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ


スポンサードリンク

コメントを残す